tempra.jp

Salsa Journeyman new color!!

こんにちは。

ベーやんです。

 

秋もだいぶ深まり朝晩が冷え込んできました。

通勤時に自転車にまたがっても出だしが肌寒いです。

 

しかし、先月からシクロクロスもシーズンインしたしグラベルライドには

ちょうど良い季節。

夏は蒸し暑くて草もボーボー、虫も多くて走り辛いですが、

今の時期は寒すぎず、虫も少なく草木もボーボーではありません。

(落ち葉があれですが…)

 

さてさて自転車にいい季節に朗報!

tempraでもお客様にかなり浸透してきたSalsaですが、

コスパがいいモデルの「JOURNEYMAN」の新色がリリースされました!

 

 

Salsa cycles / JOURNEYMAN 650 SORA

159,800円(税別)(175,780円税込)

 

今まで出ていた(今もある)OliveカラーでClaris組のJourneymanもコスパが

半端ないですが、今回はフレームカラーもイケてるしコンポが

1つ上のSORAになってて、現在ラインナップであるJourneyman 700Cの方と

同じ仕様になって登場。

 

 

標準は650Bの2.1の太さがインストールされています。

もちろん700C方とジオメトリーは同じなので、今回のこの車体でも

700Cと650Bどちらも入ります。

 

毎度言ってますが、SORAグレードでも侮るなかれ!

OliveカラーのClarisの方は今年のOMM BIKEでチームメイトの

トミーさん(その時の記事はこちら)が完成車のコンポのまま出場しました。

Claris組でも問題や不満もなく乗って頂けてます!!

 

現在はサイズ54のみの入荷となってますが、12月中には他のサイズも

メーカー様には入荷予定です。(ずれる可能性もあります)

 

tempra Online storeからもご購入頂けますので、

スペックやジオメトリーもご覧ください!!

 

Salsa cycles / JOURNEYMAN 650 SORA

tempra online store

http://tempracycle.com

 

 

 

scroll top
13:54べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
バイクチェック

こんにちは。

 

湿気でベタベタ気持ち悪いです。

新しく買った汗拭きシートが汗拭きシートポーチに収まらなくて

思わず「ファ○ク!!」と家で1人で言いました。

ベーやんです。

 

今日はOMM BIKEに一緒に参加したトミーさんとゴクウさんの

バイクチェックを大雑把にしたいと思います。

ちなみに今回参加したOMMでは必携道具があります。

文字通り必ず携行しないといけない荷物。

必携道具は以下の通りです。

 

  • フード付き防水ジャケット(シーム処理の施された防水製品に限る)
  • 防水パンツ(シーム処理の施された防水製品に限る)
  • サイクルスポーツに適した服
  • インサレーション(ダウン・フリース等)
  • ライト&電池(8時間以上使用可)
  • ホイッスル&コンパス
  • 地図(大会主催者より供給)
  • ファーストエイドキット
  • エマージェンシーシート(袋状のものに限る)、又は防水シェラフカバー
  • リュックサック、バイクパック
  • 非常食
  • ウォーターボトル・ハイドレーションパックなどの給水用具
  • バイク修理キット
  • ヘルメット

意外とありますよね。

もちろん全部使用するわけではありません。

が、何かあった際にこの必携道具があればまぁ一夜は越せるだろうと。

今回は雨予報だったので、防水ジャケット、防水パンツは着るだろうから取り出しが

簡単な場所にとも考えてました。

 

 

 

ではまずはトミーさんのから。

SALSA JOURNEYMAN 650B/size 54

チャリンコーヒーのトミーさんはtempraでも推しメンのジャーニーマン650b.

 

借り物だというフロントバックはFairweather、私物のフレームバッグもFairweatherに

シートチューブに保温性のボトルを一本とシート下にPuristボトルを2本スタイル。

 

ちなみに車体自体は特に変更点がなく、完成車販売のまま。

強いて言えばサドルを使い慣れたものに変更して、トミーさんのスタイルでもある

バーテープなし。

完成車販売の標準コンポはシマノのClaris.

フロントダブルのリア8速。

タイヤはWTB NANO 27.5(650b)/2.1.(チューブあり)

これだけで全然OMMも問題ありません。

 

フレームはアルミ製で軽量の為、担いだりする際はクロモリより軽いです。

パッキングに向いている車体なのでフレームにボトルケージ穴が3ヶ所、

トップチューブにパックケージ穴が1ヶ所、フォークにエニシングケージ等が付けれる

穴が2ヶ所、もちろんフェンダーorラックも取り付けOK.

この装備で128,000円(税抜)はほんと安いと毎回感心します。

ステンレスのボトルは、今回気温も例年ほど上がらず、むしろ涼しいくらいかつ、

雨で身体が冷えてはいけないだろうということで、僕らチームを気遣ってもらった

暖かい飲み物を入れてくれてました。

 

サドル下のボトルは左右2ヶ所ですが、左側のケージが1日目の途中で折れてしまい、

一本で。

涼しかったので水分もそこまで必要なかったのが幸い。

またこのケージの取り付け方法は基本ロード、トライアスロンを目的にされているせいか、

オフロードに入った際や段差などの振動でボトルが飛び出して落ちてしまってました。

もちろんケージ側のホールド力は通常使用では飛び出したりしないので安心を。

まぁあそこまで振動があるとねってレベルなので仕方ないかなと。

こうやって人は学んでいくのだなと。

 

ざっくりとこんな感じです。

 

では次はゴクウさん。

Surly Straggler 650B/size 52or54.

ゴクウさんは人気の高いサーリーからストラグラーを。

まず間違いないです。サーリーの懐の広さって言ったら。

 

フロントバッグはなしでフレームバッグ、シートバッグのみ。

共にFairweather.

ボトルはフロント三角内に2本。

てかスポンジボブのボトルかわいい。

 

ゴクウさんはフレームから組んだそうですが、コンポはシマノSORA。

フロントダブルにリア9速。

Clarisもそうですけど、もうシマノコンポは侮れないです。

STIレバーも触覚がなくなり手元はすっきりしてます。

変速性能も申し分ない。

ゴクウさんは5アームのクランクを選択してますが、Claris,SORA共に

4アームクランクもあるので見た目もシャープになります。

 

前回の「ひのはらいど」の際はチューブドだったのですが、

今回はチューブレスでの参戦。

はめたばっかりで、まだ馴染んでないかも…と不安がられてましたが、

トラブルもなく2日間とも普通に走れてました。

 

やはりクロモリの細身感がかっこいいよねと思いますが、アルミの最近のは

かっこいいんだよな…

 

僕もそうなんですけど、やっぱりフレームバッグつけてボトルつけると、

ボトルの上がバッグに当たっちゃうんですよね…

それもあって僕はケージをサルサのサイドエントリーも可能なケージをつけて

なおかつウルフトゥースのBRADマウントという、ケージの位置を変えられるものを使って

フレームバックから逃げています。

 

もちろんこの辺の使い勝手は、乗る人使う人の好みによって大きく変わってくるので

一概に絶対こうした方がいい!!とも言い切れません。

 

何より使ってみないとわからない…

まぁもちろん使ってる人の意見も聞いて参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみに僕の車体は去年と全く同じ、同じ仕様なのでこちらの記事を見ていただけると。

僕は必携道具+カメラって感じです。

今回は雨が怖くて全然バッグから出さなかったですが。

ちなみに僕のタイヤはWTB NANO 700C×40Cです。

OMM自体は700Cでも問題ないです。コースどりによりますが。

もちろん650Bの方がロード部分は辛いでしょうが、オフロードや藪の中などの

チェックポイントに向かい際は楽しめます。

特にオフロードの下り。

割合的にはオフロードの方が多いですから。

ちなみに3人共バックパック等の身に着けるバック等は一切なしです。

全て自転車に積んでます。

 

今回はトミーさんもゴクウさんの僕が誘ったのにも関わらず、OMMの為に

車体も購入して備えてくれました。

 

もちろんお二人とも今後の使用予定もあることでこのタイミングでという

ことみたいです。

 

この車体でこれだけ遊べるとも体感して頂けたと思います。

毎回帰ってきてバッグの中身撮ってないと毎回反省していて、もちろん今回も

撮ってません…

なんなら重要なのに…

次回こそは。

 

と、ざっくりとしたバイクチェックでしたが参考になれば嬉しいです。

では!

 

 

 

scroll top
12:58べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
今年もOMM BIKE参戦記

こんにちは。

ベーやんです。

 

関東はぼちぼち梅雨が明けるのではないかと。

早く明けてほしいです。

 

さてさて、先週の3連休の土日で今年も「OMM BIKE」に参戦してきました。

 

OMM BIKEの舞台は毎年恒例、長野県の白馬、小谷!

ウィンタースポーツやる方はご存知の方も多いはず。

 

今年は現役メッセンジャーのトミーさん(チャリンコーヒー)とゴクウさんと

バディを組んで参戦!

 

2人ともバリバリの現役ということで、とても頼もしい!

 

もちろん僕が足を引っ張る感じですが、そこはなんとか地図読みでカバー出来ればと

思いましたが、実際地図読みもめちゃくちゃ出来るのかって言われるとそうでもなくて、

とりあえず、こなせるチェックポイントから回りました。

 

ゲレンデを押して登ったり。(写真じゃ分からないけど乗れないくらいの斜度)

 

上に着いたらルート確認したり。

 

比較的傾斜の緩い下りは乗っておりたりと、あちらこちらへ走り回りました。

 

そんなこんなの1日目は帰りの登りで両太腿をつるという身体がボロボロの状態で

フィニッシュ。

なんとか20位くらいになれました。

2日目にどうなるか…

 

1日目と2日目ではチェックポイント自体は同じですが、得点が変わりますので

それがどうか…

 

ひとまずは温泉に行って、食材を買ってきてキャンプ!

(キャンプ時の写真撮ってない…)

 

 

ちなみに天気予報では1日目が夜から雨予報。

見事にキャンプで夜になってからガッツリ降ってきました。

そんなことを尻目にみんなでワイワイ飲みましたが、心の中では

「明日雨なら走りたくねぇな〜」と思いつつ夜は更けていく…

 

 

そして2日目。

奇跡的に止んでる!!「このまま降らないでくれ!」

願いは8割通じました。

途中降ってきたかなと思ってもすぐ止んでくれました。

2日目はやはり得点の変わりばえを見て、1日目に行ってかなった方へ行くことに。

1ヶ所、2ヶ所といいペース。

 

ここは長野五輪のあのスキージャンプ台。

中高生くらいが練習で飛んでて「すごっ!!」しか言葉が出てきませんでした。

 

去年とチェックポイントの場所は違えど、走り回って覚えてる道もあったりで

覚えている場所の近くのチェックポイントはサクッと取りにいけました。

「これはなかなかいいんじゃないか!!」

しかも2日目は1日目より1時間競技時間が短いため、脚も残してフィニッシュ!!

 

結果は…

98チーム中、22位!

なかなかいい順位!と思ってたら、Velo spicaチームに負けてたり他にも知ってる人達に負けたり

せってたりとなんかもどかしい!!

 

今回もなかなか思うようには取れないところも多く、また課題が残る結果になりました。

でもそれよりも怪我もなく楽しめたことが良かった良かった。

 

雨もなんだかんだもってくれたし!

やっぱりあれだけの自然の中を走り回るのは楽しいです。

 

次はダウンヒル遊びをやりに来たいな〜

とりあえずバディを組んでくれた、トミーさん、ゴクウさんお疲れ様でした!

scroll top
17:06べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
ひのはらいど2019

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

ここ最近一気に暑くなって体調管理不足のせいが喉がちょっとおかしいかな?

と、感じておりますが、みなさんも体調管理と暑さ対策はしっかりして下さいね。

 

日曜日の昨日は、僕の東京都檜原村で行われた"ひのはらいど"に参加してきました!!

最近夕方の情報番組などでも、取り上げられている檜原村。

とても自然豊かな東京都とは思えない場所なんですが、色んなアクティビティが

楽しめて、登山、キャンプ、BBQ、川遊び、サイクリング(レンタサイクル有り)と

手ぶらで行っても楽しめて、帰り際に温泉なんてことが出来ちゃうわけですが、

そんな檜原村にて行われている"ひのはらいど"。

檜原村を舞台に2~4人のチームで自転車に乗って各チェックポイントを回る

ロゲイニングイベントです。

このイベントは知り合いの自転車乗りの方が企画されて開催されているということもあり

参加させて頂きました。

 

僕が一昨年から出ているOMM BIKEのような感じですね。

(日本ではひのはらいどの方が古い!!)

 

そもそもの定員数が多くない為、何百人もいるイベントではないのですが、

それでも多くのチームが参加しています。

 

ひのはらいどでは運営側が用意した地図を見ながらチェックポイントに向かい、

チェックポイントでは、指定された写真と同じポーズ、同じアングルで写真を撮ります。

この写真がゴール時に確認してもらい、チェックポイントを通過した証になります。

 

もちろん各チェックポイントによって得点が異なります。

 

今回はOMM BIKEにも一緒に出る予定のメッセンジャー、チャリンコーヒーのトミーさん(写真右)と

同じくメッセンジャーのゴクウさん(写真左)と行ってきました。

 

コースは自分たちでどう回れば高得点を得られるか考える為、参加者の皆さんは行く方向がバラバラです。

ロードバイクの方が多かったのですが、僕らはアドベンチャーバイクなので、

オフロードの多い、高得点を狙いました。

 

毎回写真では伝わらない、もう普通の登山の傾斜を押し上げしたり。

 

上に着いたらこんな場所を走ったり。

落ちないよう低速で細心の注意を払って…

 

ちなみにこのコースは「誰か行ってくれないかな〜」くらいの挑戦的な

大会側の淡い期待を込めたが、「ここ行く人なんていないでしょw」というコースでした。

 

メッセンジャーだけあってガンガン衰えることのない2人についていくのがやっとでした…

 

足を引っ張りつつ、5時間のレースを終えてなんとか無事にゴール。

なかなかいい得点取れたんじゃない?

と思ってましたが、なんとなんとまさかの3位入賞!

しかも一番多くのチェックポイントを回ったチームということで、特別賞も頂きました!

 

一番多くチェックポイントを回ってても得点が多く取れていなかった。

やはりただ回ればいいだけではないこのロゲイニング方式。

これは次回の課題です。

 

そんなこんなで疲労困憊でしたが無事に帰ってこれました。

ひのはらいどに限らず、様々なアクティビティが楽しめる檜原村。

檜原村の方達がガイドしてくれるツアーもされてますので、一度遊びに行ってみてはいかがです?

 

これでもか!ってくらい自然を満喫できますよ!!

 

写真一番左はひのはらいどを企画、運営されている自転車乗りのJinkenさん。

檜原村在住で、自転車ツアーのガイド、整備や檜原村を盛り上げる活動をされてます。

 

運営の皆さん、参加された皆さん、お疲れ様でした!!

次回は秋に開催だそうです!!

scroll top
13:05べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
今年もOMM BIKE

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

待ちに待ったイベントの詳細が発表されましたよ〜

 

"OMM LITE/BIKE,Hakuba/Otari"

 

ということで、今年も去年に引き続き開催されるOMM LITE/BIKE.

去年、一昨年と参加しましたがもちろん今年も行ったります!

(去年一昨年の内容はブログを御覧下さい。)

 

 

今年の開催日は7/13-14の土日。

場所は去年同様白馬!

エントリーは今週末の3/10の22:00~(RUNNETにて)

 

4年目の今年も毎年同じ白馬ですが、コースは毎年違いますからね。

 

おさらいです。

OMMとは?

OMM(オリジナルマウンテンマラソン)は毎年イギリスで開催されている、

世界で最古の2日間の山岳レース。

OMMはウェアやギアを販売しており、イギリスは雨が多く多湿、そんなフィールドでも

いかに快適に素早く最善の行動をとる判断が出来るかを追求する彼らが主催するレースです。

 

今では世界で行われており、本来は名前の通り自転車じゃなく歩いたり走ったり

自分の脚を頼りに決められた場所でビバークします。

 

また開催時期は本国でもあえて気候条件の厳しい時期に開催され、

自分自身の山でのスキルが試されます。

 

日本の本戦とも言われるOMM JAPANは11月に開催され、本戦は毎年場所が違いますが

今年は霧ヶ峰/車山高原での開催が決定しています。

標高2000m近くの高原でしかも11月、普通の人ならそんな時期に

標高の高い山はまず行かないと思います。

 

と、本当はなかなかな条件の中でのレースですが、7月に開催のOMM LITE/BIKEは

「OMMなどに興味があるけど」って人にはもってこいの、言わば初心者でも

大丈夫。

 

レースは2日間ありますが、1日目は5時間、2日目は4時間しかありません。

単純にスタートとゴール地点が同じ場所なので、レース後にキャンプするってだけです。

 

今回の大会では友人が参加するけど自分はキャンプだけ楽しむ人も多いです。

白馬は夏でもバーベキュー、川遊びや、巨大アスレチック、レンタルバイクでの

ダウンヒルなど様々なアクティビティーが楽しめるようになってます。

 

OMM LITEは本戦と同じ、自分の脚で、OMM BIKEは文字通り自転車で

走ります。

 

大会では渡された地図に記載のある各チェックポイント(以下CP)を回って

ポイントを集めますが、CPを回るルートは自分達で決めます。

これがその地図。

なのでGPS機能のついた電子機器などの使用は禁止されてます。

この地図を頼りに回ります。

ということは地図がある程度読めないといけません。

と言っても小中で学んだ地図の読み方(地図記号とか)で十分です。

 

スタートとゴール地点の場所には様々なブースも出店されており、

ご飯も食べれればビールも飲めちゃいます。

 

あれだけ大自然の中をランでも自転車でも走り回ることなんてそうそうないので

本当に濃い2日間を楽しむことが出来ます。

 

今年はヒゲメガネ社長も参戦予定です。

僕は現役メッセンジャーの方と参戦予定です。

 

別に無理しなくたって、ポイント気にしなくたっていいと思います。

大自然を楽しめば。

 

参加のこと、参加の際の服装、自転車、装備でも気になる方はいつでも聞いて下さい。

もちろんOMMに向けて自転車のカスタムなども御相談下さいね!

 

とりあえず忘れないようにもう一度。

エントリーは3/10(Sun) 22:00~ですよ!

 

OMM LITE/BIKE, Hakuba/Otari

7/13(Sat),7/14(Sun)

長野県白馬村、小谷村

 

 

 

 

 

 

 

scroll top
15:47べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
そういえばバイクチェック

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

最近お店の方によくSalsa cyclesのお問い合わせを頂きます。

「サイズはいくつが良いか」、「モデル別の用途はどうか」などなど

気になられている方が意外と多いと感じでおります。

 

ただほとんどの方が共通しておっしゃられるのが、「バイクパッキングをやりたい」

「オフロードを走ってみたい」などなど。

実際にtempraによく来てくれる方や僕らスタッフの友人もグラベル、

オフロードツーリング、シクロクロスを気になってるという声が多いです。

 

今日はメーカー問わずオフロードも走れるバイクを御紹介したいと思います。

実際は去年の12月に開催された秋ヶ瀬バイクロアに一緒に行って、一緒にレースに

参加したバイクです。

 

まずは僕のバイク。

All-City Macho king/size49

日本での車体お披露目パーティーが行われた時に会場で一目惚れして、

その場でオーダーしたこの車体。

シクロクロス、アドベンチャーレース、オフロードツーリング、長距離ライドを

この一台でやってます。

52サイズとめちゃくちゃ悩みましたが、小ぶりで操作性を重視したいと思い

このサイズにしました。

普通僕の身長なら52サイズでいいのですが、シート位置や、使用予定のステム長、

ハンドルのリーチなどを考えた上で、小ぶりで操作性を重視したいと思い

あえて49サイズにしました。

 

コンポは無難にSHIMANO Ultegra R8000シリーズで。

ハンドルはSalsaのCowbell 3(400mm幅)です。そこまで軽さは気にしないので。

 

フロントはシングルにしたいのでWolf toothのチェーンリング40Tを使用。

クランク長は165mmにしています。

 

スプロケットは11-34Tにしているので僕の求める高速域から登りでの軽さをカバーできてます。

(でも最近は11-36Tがいいと思ってる)

 

こんな感じでツーリング時にはOuter shell adventureのHalf frame bagや

Stem Caddy, Drawcord handlebar bag,rolltop saddle bagなどを付けて

なるべく自分は荷物を背負わないようにして出かけてます。

もちろん普段時はタイヤもスリックタイヤです。

 

次!

 

Salsa cycles VAYA/size54

初めは友人の紹介してくれたお客様でしたが僕と山や飲みに行ったりする方の自転車。(今や友人)

彼の身長も僕と同じ172cm、初めはKalavinkaのピストになっていたけど、

グラベルやシクロなどをやりたいということで、うちで組ませてもらったSalsa.

 

コンポーネントはSRAM Rival1 油圧。

実は僕のMacho kingに初め付いていたコンポで、僕がシマノに変えた際に

買い取ってくれました。

油圧なのでブレーキのタッチがものすごく軽く、シクロクロスのレースの後半に

握力がなくなってきた時でもガンガン効いてくれますし、雨天時も効きの衰えが

感じられないほど。

 

フロントはシングルでクランク、リング共にSRAM.

クランク長は170mmで確かリングが42Tです。もちろんナローワイドリングです。

 

スプロケットは僕と同じ11-34Tの11s。

ていうかフレームのSalsaって掘られたエンドかっけぇ!!

 

この時は会場でテント泊だった為、シートバッグにマットも積んであります。

もちろんこの状態で会場までは踏んで行かず、車で行きましたw

タイヤはSim worksのHOMAGEを使っていてバイクロアくらいの楽しむレースや

普段使いからオフロードツーリングまでカバーできます。

僕も別の車体に使ってますが調子いいです。

 

次!

 

CANYON INFLITE AL 8.0/size S(53)

こちらはtempraではお馴染みの帽子といえばVelo Spicaということで、

いつもイベントなどには一緒に参加しているVelo Spicaさんの車体。

Veloさんも普段使いからシクロクロスまでこれでカバーされてます。

去年の夏にはこの車体で僕と一緒にOMM BIKEに出ました。

シクロクロスモデルですが僕と同様、バッグ類を取り付けて一緒にライドしたりします。

 

この車体もコンポはSHIMANO.

ブレーキはシクロ向けのモデルでもあり、油圧タイプ。

先ほどのSalsa同様、ギュンギュンに効いてくれます。

 

フロントはダブル仕様でクランク自体もSHIMANOです。

歯数は忘れましたが、確か46-36Tです。うん。シクロクロスのシリーズだったはず。

 

リアディレーラーは105のロングケージになっており、スプロケットは11-32Tの11s.

フロントもダブル、リアも11sならもうギア比に文句はないでしょう。

レースなんかでシビアになるなら話は別ですが。

 

完成車とは思えないコスパの高いパーツでホイールもDT SWISSのC1800と贅沢!

Veloさんは普段からブロックタイヤで、基本完成車のまま乗られていて、それでも

文句がないくらい十分に楽しまれてます。

「完成車かぁ」って僕らみたいな一から組み上げたい属性のタイプの人でも

あなどれない昨今の完成車事情。

完成車だとパーツを変えても元々付いていたパーツをトラブルがあった時の

スペアとしても使えるからいいと思います。

 

次!

 

SOMA Fabrication B-SIDE/size S

あれ?あれれ?tempraが最近のMTBだぁ〜

というこちらも僕のバイク。

バイクロア時に「オフロードでMTB乗ったら絶対楽しいから!!」と言って

みんなにMTBの楽しさも伝えたかった為に持っていった一台。

考えたらレースもこれで出たらよかった…

サスペンションフォークは所有してないのでフルリジットで組んでます。

リジットのクロモリパイプMTBかっけぇ。

 

僕はハンドルに対して無駄にこだわりまくるのですが、雰囲気にも合わせて

SIm worksのMowmow barにしてます。

ブレーキも元々持っていたワイヤー式。

お金に余裕ができたら油圧にします。

と言ってもワイヤー式でもギュンギュンに効きます。

やっぱディスクブレーキすんごい。

 

フロントはもちろんシングル。

「え、ちっちゃくない?」その通り、MTBはトルクを重視するので30Tを。

個人的には32Tでもいいかなと思ってます。

 

スプロケットは11-36T、最近のワイドレンジ化からしたら小さいです。

ここも後々変えたいのですが、現状はリアディレーラーも持っていたものを使っているので

このまま行ってます。

リアエンドがスライド式になっており、シングルかした時にチェーンテンショナーなしで

テンションをかけることが可能となってます。

 

ホイールサイズは650B(27.5インチ)なのでタイヤの外周でいえば700x35Cくらいでしょうか。

走破性もあるしエアボリュームでクッション性も高いです。

ブロックの山を低めかスリックタイヤにしてあげれば、街中でもMTBを楽しんで

乗れますよ。

里山が近くにある方やオフロードの場所が近くにある人はMTBオススメっす。

 

と今回も長くなりましたが、すっかり忘れていたバイクロアでのバイクチェック。

他にも一緒に行った方や社長の自転車もあったのですが、単純に撮り忘れました。

撮る時には車にしまっちゃってたので、出てたやつだけ撮りました。

すいません。

 

今回は冒頭でもお伝えした、グラベル、オフロードツーリング、シクロクロス、オフロード、

が可能なバイクをバイクチェックを通して御紹介させて頂きました。

 

気になられているみなさんの参考になればと思います。

また店舗でもお気軽に御相談下さい!

みんなで自転車を楽しみましょう〜〜

scroll top
13:26べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
ULTRA GEAR MARKET 4

こんにちは。

べーやんです。

 

 

昨日までやっていた店舗限定、御年玉セールにお越し下さった

皆様、ありがとうございました〜

 

セールは終了しちゃったのですが、一部フレームや完成車、アパレルは

セール価格のまま出してますので見に来てくださいね〜

 

さて、告知です。

 

毎年開催されている「ULTRA GEAR MARKET」(以下UGM)の第4回目が今年も

開催され、tempraも例年通り出店しますよ!

 

毎年、世田谷ものづくり学校にて開催しているUGM.

僕がOMMやハイク、トレランにはまるきっかけと言っても過言ではないイベント。

 

RUN BOYS! RUN GIRLS!ULTRA LUNCHbmlaboによる主催のこのイベントでは

参加ブランド様の通常ラインナップの他にスタッフの方の私物なども売ったりと

掘り出し物が意外と見つかる面白いイベント。

 

イベント内ではワークショップなどコンテンツも盛りだくさん!

大きなアウトドアイベントとは違ったフリーマーケットのようなイベントです。

 

恐らく例年通り、velo spicaさんと横並びで出店していると思います〜

 

それでこのUGMの中でこちら、

ご無沙汰な「底辺ランニングサークル」もやりますよ〜

当日はALL YOURSさんも出店されてるので、僕もバヤシもおります!

 

毎度のことながらゆるりとやりましょう〜

 

みなさんのお越しをお待ちしております〜

 

 

ULTRA GEAR MARKET 4

2/2(Sat),10:30~17:00

IID世田谷ものづくり学校

東京都世田谷区池尻2丁目4-5

scroll top
16:33べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
OMMに今年も参加

こんにちは。

ベーやんです。

 

猛暑日が続いております。

皆さん先週の3連休はいかがおすごしでしたか?

 

僕は去年参加したOMMというイベントに今年も参加してきました。

 

今年のバディはtempraのサイクルキャップを作ってくれているvelo spicaさん。

veloさんは今回初参加。

 

とりあえず金曜日仕事後、23時頃に都内を出発。

途中高速道路のおりるところをナビがミスったせいで1時間程プラスになり、

イベント会場である長野県白馬岩岳に到着したのが明るくなり始めた4時半頃…

 

去年同様「とりあえず受付開始の8時前まで寝ますか」と車の後ろで就寝。

「あっつい!」

と飛び起きたのが6時…

日差しの暑さで1時間半ほどの睡眠で起床…

僕は去年も同じ感じだったので良いのですが、veloさんは道中社内でも眠気をおさえて

起きててくれたのですが、心配…

 

とりあえず受付済ませて、テントを張りスタート時間まで作戦会議。

テン泊する場所は冬場がゲレンデになっているしたのところ。

 

地図は去年同様、等高線地図。道路などは細い線でかかれておりまるで社会科の授業で

習った地図記号なども用いられており、デジタルかつ音声が案内してくれるこの時代に

始めてみた人はびっくりするであろう地図。

ちなみにレース中はGPS機器や端末、携帯等の地図は禁止。

この渡される地図だけをたよりに各チェックポイントをまわります。

 

今年も一日目はとりあえずポイントの高い山の上を攻めてみようということになりました。

 

ここがスタートの際参加者が集まる広場。

 

Trail ButterCirclesモトクロスインターナショナルさんRawLow Mountain Worksさんなど

多くのブース出展もあり、販売はもちろん試乗や製品のテスト、試食などもあります。

 

そしていよいよスタート10分前。

ここで初めて各チェックポイントの得点表が配布され、各チームルートなどを確認します。

 

そしていよいよスタート。

僕らは予定通り遠く標高の高いチェックポイントへ向かいました。

 

一つ目のチェックポイントはオンロードを登って更にゲレンデの中腹にあった為、

ゲレンデはとうてい乗れる斜度ではないので押していくことに。

 

この一つ目に来たときすでにveloさんが離れている…

大丈夫だろうか。

(ここから先はveloさんにとっては恥ずかしいかもしれないけど、いってもこの猛暑、山行動

なので命の危険にさらされるかもしれないことを皆さんにもわかって頂きたいと思い書きます。

veloさんすいません。)

 

ここから比較的近くに2つめのポイントがあったのでそっちを取りにいくことに。

2つめもゲレンデの中腹。

ここでveloさんがまさかのダウン。

症状的には脱水症状。あとは本人の様子を見る限り、寝不足の疲れとあきらかにエネルギーが

足りてない。

そういえば昨晩もしっかりとした食事はしてないと言っていたし、今朝もコンビニの麺類だけ

だったので、とりあえず木陰に移動し休憩して水分(水とスポドリ)と塩タブレットを

摂取してもらい、少し落ち着いたところで、坂をくだり自販機を探しました。

自販機でミネラルも補給した方がいいと思い、麦茶と僕が持っていたTrail Butterを

食べてもらいエネルギーをチャージ。

 

摂取してすぐというわけではないので、そこからは次のチェックポイントまで舗装路でも

登りを押しながらゆっくり歩き、登りは無理せずゆっくり押して歩きました。

 

少し時間がたったくらいから、やはり登りはきつそうでしたがさっきよりかは

明らかに回復している。

 

そこからはこまめに補給をしながらチェックポイントを周りました。

(1日目は全然写真撮ってなかった…)

 

制限時間も20分ほど残して1日目はゴール。

去年同様1日目は登りメインの山の上にある比較的にポイントの高いエリアを

攻めましたが、思うほどまわれず…

 

ゴールして早々に温泉にいって、食事を買ってきてキャンプを楽しみました。

食事は結構がっつりと食べて星がキレイだー

と大のおっさん2人で眺めつつ早めに就寝。

 

2日目。

ここで少し風邪気味だった僕の風邪が明らかに悪化している。

2日目は前日の登りが辛かったのか、veloさんの提案で田園がひろがりよっぽどの登りが

少ないルートに。

ここでも僕は上の方に上った方が景色もいいのでちょいちょい上の方へ登ろうとも

提案しつつ、とりあえず無理しないようにしましょうということで、2日目開始。

 

なんて広大なんだ。

まだ山に雪もある。登ってみたいなぁ〜と思いつつあぜ道をひた走りました。

 

お!あれは!

1つめのチェックポイントでBlue Lugチームに遭遇。

 

ウエンツとデジタルくんとジャスくん。

なんかめちゃくちゃフレッシュ。

若いってこういうことだ。

デジタルくんメガネないと誰だかわからん。

と思いつつ「気を付けてね~」と次のチェックポイントへ向かおうとすると

どうやらあちらも同じところに。

 

ここからは多少の登りのチェックポイントも攻めつつ、まだ等高線地図をしっかり読めない

のもあり、えらい時間がかかってしまったりで、2日目もあまり回れずにゴールへ。

 

ゴールでは水を撒いてくれてるのだけど、カメラをもってるので頼むから通るときは

撒かないで!と思いつつ無事にゴール。

 

今年も去年と同様、All-Citymacho kingで出場しました。

Outer Shellの装備に飲料用ボトルが2本、ダウンチューブ下に工具用のボトルが一本。

必携用具と補給食、モバイルバッテリー、ライト、カメラとこの装備内に収めて

十分でした。

 

2日目は何事もなく無事にゴールで来てよかったと一安心。

 

これでようやく2日にわたるOMMも終了しました。

結果はびりから5番目ww

 

景色楽しめたからいいでしょ!!

 

今回は1日目の出来事でやはり暑さと山はなめてはいけないと再確認。

あとはちゃんと相手のペースに合わせてあげないといけないと再確認。

 

OMMはあくまでもチーム戦なので離れてもダメだし、ちゃんと「チーム」という

ことを意識して動かないといけない。

 

あとは僕も対処の仕方が本当に合っていたのか。

運動の際の暑さや寒さの対策や山での行動などは自分でも調べたり、やっている人から

聞いたりとしてはいたけど、いざ場面に出くわすとあせる。

 

今回は単純に暑さが一番の敵でした。

もちろん普段人より動いてるしとか、それほどでもないでしょっていう気のゆるみが

危ない。

 

今年も学ぶことが多かったです。

 

ちなみに皆さんも出られるような最低限の装備や自転車があるならOMMはオススメです。

初心者の方でもルートを上手くとれば登りも少ないうえにある程度の得点も

獲得できます。

 

なにより景色がいいので普段では味わえないほどの自然のなかを走ることができます。

(未舗装路が意外とおおい。コースの半分以上は未舗装路くらいかも)

 

熱中症や脱水症は日頃から気を付けて頂いているならあとは楽しむ気持ちがあればですよ!

もう1ついいところがゲレンデではレンタルバイクでダウンヒルを楽しむことも出来ますし、

キャンプするのでバーベキューを楽しんでおくことも可能です。

 

友人が出場して自分はレースとは違うアクティビティも楽しめます。

もちろんご家族で来てもでっかいアスレチックも会場すぐ横にあるので

そこで遊んでもよし、川遊びもよし、虫取りしてもよし。

ゲレンデ横なのでリフトで山の上の方にもいけるので小さなお子様連れでも

山の上からの景色も楽しめるでしょう。

 

来年はヒゲメガネ社長も連れていきたいと思います!

 

 

 

 

scroll top
13:15べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
SALSA / JOURNEYMAN

こんにちは。

べーやんです。

 

今まで僕は意図的に「こんにちわ」の最後は「わ」を使っていました。

でも普通に「間違えてるこの子…」と思われることが多く、よく指摘されていました。

なので今日から普通に「こんにちは」ということに決めました。

 

そんな話はどうでもよくて、先日『SALSA CYCLES』について記事を

書かせて頂きましたが(その時の記事はこちらから)、まるでこちらの

タイミングを伺っていたかのように、SALSAからNEWモデルの発表がありました!!

 

ででん!!

SALSA / JOURNEYMAN SORA 700

完成車 ¥172,584(税込)

 

こいつは僕の憧れでもあるSALSAのWARBIRDを思わせる見た目になっていますね。

完成車で20万いかないとか近年のこういった少しコアなブランドではめちゃくちゃ

良心的!しかもフォークはカーボンですからね。それでこの金額(ゴクリ…)

 

タイヤクリアランスは700×50C,650B×56Bまでのみ込めるクリアランスを確保。

用途としてはAny road, Gravel, Light touringとなっています。

誰だって例え距離が短くても、通勤でも、通学でも、長い距離でも乗る人にとっては、

れっきとした旅には違いありません。

 

 

 

コンポーネントはSHIMANO SORAがメインですが、「SORAかぁ〜」と思った

そこのあなた!

最新のSORAを舐めてはいけません。

ここ2回ほどのアップデートで驚くほど性能がアップしています。

まずは見た目。

ワイヤーは全てハンドルにそわせるようになったので、今までの触覚のように

STIレバー先端から内側にピョーンと出た見た目ではないです。

フロントバッグを取り付けても触覚ワイヤーが邪魔になることはなくなりました。

また変速を実際に行うとびっくりするくらいスムーズで軽くなりました。

10速の頃の105はなんだったのか…と思うくらい。

 

見た目がWARBIRD、しかし用途としてはVAYAといったところでしょう。

そもそも今回のJOURNEYMANはWARBIRDとVAYAを基に開発されました。

WARBIRDの軽く反応の良いところや、VAYAの多用途であり走る道を選ばない

ところといった感じでしょうか。

実際にジオメトリーはVAYAに近いですが、素材はフレームがアルミ、フォークが

カーボンとWARBIRDの為に開発されたチューブを使用しているようです。

 

またこのフォークには3パックマウント、クラウンライトマウント、

ミッドブレード・フェンダーアイレットを備えており、フレームにも

マウントがこれでもか!っていうくらいに装備されているので、

「もう僕こんなにキャンプ道具(アウトドアグッズ)持ってないよ〜」って

なるくらい。

 

もちろんフェンダー装備しちゃって日々の通勤、通学にも大活躍なし。

なんたって雨降ってもフェンダーついてりゃ足回り無敵だし、フレームも

クロモリじゃないから錆びてもこないし、あとは雨でも乗るポテンシャルが

あるかないかあなた次第!!

 

このSALSA / JOURNEYMAN SORA 700は5月or6月に入荷予定!

5月に来れば白州バイクロア間に合うし6月に来ればOMM Bikeにも間に合っちゃう!

 

グラベルなど始めてみたい方にはうってつけですよ〜

tempraでも受注を受け付けておりますので、確実に確保したい方は

御相談下さいね〜

 

SALSA / JOURNEYMAN SORA 700

完成車 ¥172,584(税込)

5月 or 6月入荷予定

tempraにて受注受付中!

御希望の方は下記に御連絡または店舗へ御来店下さい。(店舗はこちら)

03-6453-2655

fixed@tempra.jp (件名にSALSA JOURNEYMAN受注の件と記載下さい)

 

scroll top
11:35べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
Mountain Crunch オリジナル商品販売開始です。

お問い合わせも多くいただき、

先日開催されました「バイクロア7」にて先行販売した、

ジェリー鵜飼デザイン、マウンテンクランチのオリジナルカップとサイクルキャップの販売を、

tempra cycle店頭とweb storeにて12月9日(土)の12時より同時販売を開始いたします。

 

 

 

どちらの商品も少量生産となっておりますので、

お1人様1種1個までの販売とさせていただきます。

 

店頭へのお電話などでの取り置きも、

全てのお客様へ平等とするためお断りさせていただきます。

 

その前に「Mountain Crunch」ってなんだよ?

と言う方のために説明を!

 

 

下北のとある飲み屋でみんなで飲んでいた時の、

ジャッキーボーイスリム氏の一言がハジマリハジマリ。

※ジャッキーボーイスリム(ジャ)、ジェリー鵜飼(ジェ)、

 アレクサンダーリーチャン(リー)、tempra小林(コ)、

 

(ジャ)「シクロクロスって面白いんでしょ?」、

(コ)「はい!かなり面白いですよ!一緒に走りましょうよ。」

(ジャ)「俺さジャージとか着たいんだよ!ジェリー着た事無いでしょ?」

(ジェ)「着た事無いね!着る機会ないし」

(ジャ)「じゃあ着ようよ!みんなでお揃いのジャージ着てさ〜ゴールしてみんなで泣こうよ!!」

(リー)「良いな〜レース出てみたい」

(ジャ)「ね?ユウマも塚ちゃんもナベちゃんもコバも走るでしょ?」

(一同)「あ〜はい・・・」

そこから酒の力に任せアレヨアレヨと話は進み、

タコマフジレコード渡辺氏の「マウンテンクランチってどう?」の一言で名前決定。

どさくさでデザインは、ジェリー鵜飼氏が担当と決定。

 

次の日には各メーカーへの製作物の無理やりスケジュールの相談をし、

多大なるご協力をいただきとんでもない短期間で商品が完成しました。

 

酒の席から始まったオジサン達の泥んこ自転車チーム。

来年の白州の森バイクロア、OMMと参加する気満々です。

是非、暖かく見守ってやってくださいませ。

 

では、宜しく御願い致します。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

 

 

scroll top
12:16kentaxxxxx が書いたよ
エナジーフード

こんにちわ。

べーやんです。

 

今日は当店で取扱いのある「Trail Butter」の御紹介というか僕の使用した感想を投稿させて頂きます。

 

Trail Butterさんより画像を拝借。

 

Trail Butterとはなんぞや?

「Trail Butter(トレイルバター)は、良質な脂質をたっぷり含んだアーモンドなどのナッツ類とココナッツオイルをベースとしたエナジーフード。低糖質、オールナチュラル、グルテンフリーというカラダに嬉しい要素と、持ち運びやすいコンパクトなパッケージに含まれる高いカロリーが特徴です。」(Trail Butter JP HPより引用)

 

トレイルランナーやハイカー、クライマーに支持されているようですが、これ作られたJeffさんはドイツからアメリカまでの自転車での旅の中で思いついたのだとか。

チャリやん!

さて、どういったものかというと、めちゃくちゃ大まかにいうとカ○リーメイト的な。

ちなみに内容量は1パックあたり4.5oz、約142ml、約128g、容量にいまいちピンとこないかもしれませんが…

1パックあたりのカロリーはどの味も760kcalとかなり高カロリー!と思うかもしれませんが、これ一気に飲まないのです。

 

中はペースト状になっている為、いうなればチューブ式のバターと同じ。

見た目的に「飲む」イメージがありますが、僕としては「食べる」だと思います。

 

味が3種類あり上部写真の一番左、グリーンのパッケージが「クランベリー&サンフラワー」。

真ん中オレンジのパッケージが「チョコレート&コーヒー」。

一番右のブラウンのパッケージが「メープル&シーソルト」。

 

ちなみにメープル&シーソルトのみビーガンメニューです。

 

僕はメープルが好きです。

でも店頭ではクランベリーがやや人気。

食べた感じは少しもったりした感じで、一気に食べるにはきついかな。ただ見た目に反して「食べてる感」と「満たされた感」があります。ナッツが毎回歯に詰まりますが。

 

で、問題の使用のタイミングなわけですが、そもそも皆さんエナジーフード(ドリンク)っていつ食べます?

僕はドリンクはたまに飲みますがフードは食べる機会が少ないです。

 

現に取扱いを始めて使用したのはOMM Bikeのときと先日の東京to名古屋ride、あとは休日にちょこちょこ走りにいくときです。

休憩時に食べることもあれば、信号の停止時にさっと食べることもあります。

写真はOMM Bikeの時なので地図確認で停車しているときです。

サイズがサイクルジャージのポケットにすっぽり入っちゃうので携帯は楽にできます。

先日、名古屋まで行ったときは2日間かけて1日平均約172kmほど、消費カロリーは約3,800kcalという感じでした。

単純に一日にTrail Butter5個食ってるようなもんですが、さすがに5個は勘弁です。

ライドの時はどこかで昼食をとりますし、街道であればコンビニなども寄ったりするので1日に1個消費しないくらいです。(僕の食べるペースによると)

山を越える時なんかは山に入るとコンビニがなくなったりして、水分は自販機があったり、自然の湧水なんかで補給できますが食べ物は難しいです。

かといって弁当積んで走るのも邪魔なだけなので、その時は非常に役立ちます。

 

今までは羊羹などを食べてましたが、食べた後のあのゴミの行き場のなさたるや。

羊羹なんてパッケージベッタベタですし。

でもTrail Butterなら蓋あるのでクルクル、スポっですよ。

 

フロントバックに忍ばせておけばジャージじゃなくてもいつでも補給できますし。

ロングライドやトレイルライドなんかはやはりエネルギーがないと足が回せないです。

かといってこれから辛い登りの前にたらふくご飯食べると、吐きそうになりますし。

なのでちょっとした食べ物をちょこちょこと摂取するのが動きやすいです。

僕もなかなか機会がないのですが、ハイクやトレイルランなんかはずっと山の中でコンビニもないので一番これが発揮されるんだろうなと。

もちろん人それぞれ好みもありますし、装備の関係上これじゃない方がって人もいると思います。

 

あと、必ず出先で使う必要はなくて、僕も朝時間がない時はこれをチビチビ食べながら出社するときもありますし、バターがわりにパンに塗って食べるときもあるし、晩御飯作ってる最中に待てなくてつまむこともあります。

またホットサンドに使用してもいいですし、キャンプの朝ご飯などの料理に入れてみるアレンジもいいと思います。

イカしてます。おしゃれです。

 

今回僕はチャリでの目線を投稿させて頂いたので、それ以外の方に参考になったかは分かりませんが、何はともあれエネルギーがないとほんとに体動かないよってことなんですよ。

 

最近はバイクパッキングも流行っているので、バッグに忍ばせておくと便利ですよ。

当店でもじわじわと買いに来られる方が増えてきて、もっとチャリ乗りの方に知ってもらえると嬉しいです。

ぜひお試しあれ!!

 

scroll top
12:23べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
掲載情報です。

 

LOOP MAGAZINE編集長 NOBUHIKO SUMIYOSHI RECOMMENDS」ページ、

自転車に乗りたい!! そんなココロ踊るクリップをシーンのキーマンが紹介」にて、

当店オーナーのお気に入り動画を掲載していただきました。

 

 

毎日暑いですが、コレを見たらちょっと自転車に乗りたくなる?動画ばかりで、

色々なジャンルの自転車の動画を見て、新しい自転車欲しくなっちゃいます。

 

ロードにシクロ、トラックバイクにBMX、ローライダーにクルーザー、MTB、トライアル、

どのジャンルにも自転車の楽しい要素がそれぞれあります。

アレは嫌だな!とか言わないで、大好きな自転車です!

食わず嫌いはやめて、ちょっと乗って見ましょう。

必ずそのジャンルの楽しさが分かりますよ。

 

何に乗ったらいいか分からない?

その自転車ってどうなの?等、自転車なら何でも大好きなtempra cycle

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

 

scroll top
12:15kentaxxxxx が書いたよ
OMMに参加(当日編)

こんにちわ。

 

べーやんです。

前回OMMの準備編をお送りしましたが、今回は大会当日のお話です。

 

長くなりますけど堪忍です。

 

大会は土日に開催だったので、金曜日にtempraが終わったらそのまま家に荷物を取りに帰ってすぐに出発しました。

OMM LITE/BIKEは長野県白馬にて開催なので、中学、高校のスキー研修以来の長野へ。

ちなみにスキー研修で行ったのは極楽坂スキー場ね。

 

メンバーはBIKEチームが僕とユウヤ、LITEチームがマサシさんとアンディーさんとガールズべーやん。

分かってはいたけど、現地に到着したのが夜中の3時半頃。

レースは2日間あるので、スタート/ゴールである場所にはテントサイトがあるけども、前日の22時までか、当日の8時からしか受付が出来ないということで、着いたらそのまま車中泊。

おもむろにみんな車の横にシートと寝袋を出して「おやすみ〜」

 

着いたときは真っ暗で分からなかったけど起きたらこんな

ちなみに起きたらすぐ後ろにALL YOURS組が寝てたww

 

みんな轢かれてなくてよかったよかった。

朝だらだらしてると始まるのってすぐなんだね。

気がつけば人だかりよ。

 

 

 

ちなみに受付すると地図を渡されて、大会が開始するとその地図しか見てはいけません。ルールですから。

携帯やGPS端末は使えません。

コンパスや今きたルートや道の看板ですべてを回らないといけません。ルールですから。

 

その地図というこのがこちら。

「ああ、わからんわ」

この地図上にチェックポイントが記されており、その各チェックポイントを回って帰ってきます。

もちろん立ち入り禁止エリアも存在します。

とりあえず、社会かなんかで習った地図の見方を思い出しながらバディのユウヤと回る順序を決める。

 

これまたすぐ後ろにいたALL YOUSチームも入念なルート会議。むむむ。

負けるわけにはいかない(勝手にそう思う)

 

スタートしてみんなが各方面に散らばっていく中、分からないのでとりあえず一番近場から行ってみようと思い林道を入っていくと「こっちでしょ」ってマジか

これチェックポイントどっちに行けばいいか分かります?

正解は右に通じてるパイプの方ですよ。

普通にチャリ押しての登山的な

 

少し登ってありましたよ。

チェックポイントはチームリーダーに渡されるUSBメモリー的なチップを使ってポイント通過をします。

ちなみにこれ傾斜5%くらいの斜面ですからね。

 

さ、気を取り直してガンガン走ることに。

 

この大会ではレース中でも道中のコンビニやご飯処などに入ることはOKなのです。

当日は天気にも恵まれ猛暑たったので、小まめに水分をとりつつTrail Butterでエネルギーチャージ。

 

走っていると5時間ていうもの意外とすぐで、DAY1のレースが終了。

目標は優勝楽しむことなのでDAY1の得点は11位となかなかいいんじゃないかと。

 

レース後は近くの温泉入ってきてスーパーにて買い出し後、テントサイトでキャンプ!

 

早々に知り合いの方のサイトにお邪魔してがぶがぶ飲みました。

同行してくれたLITEチームほったらかしてごめんなさい。

 

DAY2はあいにくの天気で雨が降ったりやんだり。

とりあえず気合入れていこう。

2日目は二人でおそろいの派手派手tempraジャージ。

脚が明らかに重い。

得点もうまい具合でとれてない。

 

なんならユウヤがこけて斜面落下。

崖じゃなくてよかったね。生きてたね。

 

本当にDAY2はあっという間でした。

1日目と違って違うエリアに行ったので地図読みに慣れてきていたものの、まだしっかり読めないからチェックポイントがどれも登る登るでタイムロス。

ルートも上手くとれずヘロヘロで帰ってきましたが、

結果は16位と順位を落としてしまいました。

 

でもめちゃくちゃ楽しかったです。

コンビニにも寄れて、自販機でも飲み物買えて、好きなタイミングで休憩してとレースでもゆるゆるな感じで、しかも普段見れない景色や道に興奮しっぱなし!

山も標高がめちゃくちゃ高いわけじゃないので初心者の方でもいけちゃいます♪

実際女性だけのチームもいましたし、LITEも女性の参加者結構多かったですし。

来年もぜひ参加したいです。

 

2日目はゴールしてすぐに雨脚が強くなってきたので、挨拶も出来ずに会場をあとにしました。

 

この2日でバイクパッキングの装備の重要さ、ライトなキャンプの仕方、アウトドアでの注意点など、今まで経験したものより更に得ることが多かったです。

今回僕はtempraで取扱いを開始するOuter Shell Adventureを装備して、絶賛取扱い中のTrail Butterも同時に使用してきました。

それぞれのレビューはまた後日書きたいと思いますので、そちらも期待していてください。

おつかれっした!!

 

 

 

ユウヤBIKE

 

べーやんBIKE

scroll top
17:36べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
OMMに参加(お買い物編)

こんにちわ。

べーやんです。

 

この三連休の土日に長野県の白馬にて開催されたOMM LITE,BIKEに参加してきました。

OMMって何ぞや?って方に少しだけ。

OMM(Original Mountain Marathon)は大まかにいうロゲイニング。

チャリでいうアーレイキャットレースですかね。

 

僕はBIKE部門に参加してきました。

参加にあたって大会側から必携道具の指定があり、持っていないものもあったので大会前の休日に買い出しに行ってきました。

 

ちなみに必携道具というのが、

 

・フード付き防水ジャケット(シーム処理の施された防水製品に限る)
・防水パンツ(シーム処理の施された防水製品に限る)
・サイクルスポーツに適した服
・ライト&電池(8時間以上使用可)
・ホイッスル&コンパス
・地図(大会主催者より供給)
・ファーストエイドキット
・エマージェンシーシート(袋状のものに限る)、又は防水シェラフカバー
・リュックサック、バイクパック
・非常食
・ウォーターボトル・ハイドレーションパックなどの給水用具
・バイク修理キット
・ヘルメット

※OMMホームページ記載を引用

 

まずJKT、JKTって書くとなんかかっこいいよね。

これは持ってます。

パンツ、これは毎年梅雨の時期に「買おう買おう」と言いながら買おう買おう詐欺で買ってなかったので買わないと。(何回買うって字書くんだよ)

予備電池だけ買えば問題ないです。

ホイッスルコンパス、ないっす。買わないと。

ファーストエイドキット、これは普段街中ライドがほとんどの為正直もってないです。

エマージェンシーシートも持ってないので買わないと。

バイクパック、あるある!むしろ使いてえ〜んだよ!

と、まぁこれだけ必要になるとどういう風に装備するかも考えないとね。

 

とりあえず、バディを組むユウヤと買い出しだ!

あっちー、あっちーが会話のほとんど。

 

とりあえず新宿着いたときにユウヤに「そういや言ってたCD買わなくていいんすか?」

思い出したよね。絶対買うって言っててまだ買ってなかったCD。

しかもタワレコの時はまだお金おろす前だったからユウヤからお金借りたよね(すぐ返したけど)。

敗北感すごかったよね。

 

で、見に行ったはいいもののピンとこない。

店舗の皆さんごめんなさい。

am○zonでプライムしちゃいますね。

 

一方のユウヤは帰りに渋谷で寄ったモン○ルさんでこれはいいと現地の方になれるアイテムを発見。

実際これいいんですけど、使用する状況が僕は少なすぎる…

もちろんユウヤは購入。

 

その後は池尻のGood people & Good coffeでコーヒータイム。

今グッピーにはこんなものも置いてあるんだよ。

 

もちろん僕もむきになってクリアしたよ。

 

ちなみにこの日は結局曲がってしまったテントのペグを数本買い足しただけ。

本当ギリギリになって準備するって駄目だよね。

なんにも進まないよね。分かってるよ。分かってはいるけどなんだよ。

とりあえず大会に参加する気持ちはあるからねと言い聞かせつつ、焦りもみせつつこの日の夜にプライムしちゃいました。

 

いいんだよ。僕の休日を人に見せつけるだけでもいいんだよ。

ドキドキ(焦りの方)ワクワクが止まらない休日でした〜

 

 

scroll top
12:45べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
CADENCE新作入荷しました。

CADENCE新作入荷しました。

 

 

これまたヤバイ柄のbud cycling cap

かぶっただけでハッピーに?

 

 

等高線のようなパルス柄が格好いい、Pulsar cycling cap

 

 

浅めなシルエットがすっきりした、finn 5 panel hat。

 

 

これぞ最近のDUSTIN KLEIN!と言うグラフィックの、

commotion water bottle

 

どれもサイクリングやトレイルランニング等にも

使って快適で格好いいアイテムです。

是非いかがでしょうか?

 

お求めは、店頭web storeにてよろしくお願いいたします。

※6月13日は、倉庫棚卸しにつき店舗&webstore共に臨時休業とさせていただきます。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(金曜日のみ営業)

 

scroll top
15:31kentaxxxxx が書いたよ
チャリンコーヒー @ Drop bar 開店。
6月7日(土)11:00-15:00に

Drop barがチャリンコーヒーになります。
 

チャリンコーヒーは、Drop barライダーでもある

メッセンジャー&ポロリストのTommyが主宰するコーヒープログラムです。

いつもとはちょっと違うDrop barでチャリンコーヒー!

コーヒーとバケットで、のんびりまったりブランチはいかがですか?

是非、お待ちしております。

 
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!
電話 03-6453-2655
website
 
www.tempra.jp
定休日 水曜日、第3木曜日
営業時間 
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00 (水曜日、第3木曜日定休)
Drop bar cafe 14:00〜23:00 (月曜日、水曜日、第3木曜日定休、日曜日、祝日は19:00まで)
scroll top
20:40kentaxxxxx が書いたよ
盗難車両の捜索。
去年の8/31にブログにアップしました自転車盗難の車両らしきものが、

多摩川サイクリングロードの登戸付近(公衆トイレ付近)に置いてある。
 



との情報をお客様からいただき、本日捜索に行って来ました。

日によって置いてある場所が変わっていて、

しかも部品が無くなって来ているとの事・・・サイクリングロードを走っている

一部の人が盗っているのだろうとの事、同じ自転車乗りとして悲しく恥ずかしい事です。

そんな状態なので一刻も早くフレームだけでも救出をと思ったのですが・・・。

川岸や神社のそば、草むらの中、ラブホの裏、トイレの横、1時間は捜索しました。

でもどこにも見当たらず・・・がっくりして車に戻ると車で待っていた妻が

「ローディーの人達が、今日は無いね〜とボソッと言っていたよ」と!

きっと昨夜までは公衆トイレの横に無惨な姿で横たわっていたのかもしれません。

これをごらんの多摩川サイクリングロードを走っている皆さんで、

それなら拾ってあるよ!と言う方!是非ともご連絡ください。

フレームだけでも戻ればありがたい事です。

車両はBMC、今では珍しいカーボンとアルミのハイブリットでサイズがLの580とデカいフレームです。

観れば分かるフレーム、拾って乗る人はいないと思うので転売目的で二時窃盗の可能性もあります。

ヤフオク等もチェックしますが、ココで売っていた!等の情報もありましたら是非tempra cycleまでご連絡ください。

電話は、03-6453-2655、メールの場合はwebshopのコンタクトフォームからお願いします。

是非、皆様のお力をお貸しください。

何卒宜しくお願い致します。

 
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!
住所 東京都世田谷区下馬6-18-8
電話 03-6453-2655
website
 
www.tempra.jp
定休日 水曜日、第3木曜日
営業時間 
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00 (水曜日、第3木曜日定休)
Drop bar cafe 14:00〜23:00 (水曜日、第3木曜日定休、日曜日、祝日は19:00まで)
scroll top
21:30kentaxxxxx が書いたよ
「【第1回自転車レース】千葉市×自転車!12月15日(日)は千葉競輪へ行ってみよう!開催!!」
先日千葉競輪場で行われました

「【第1回自転車レース】千葉市×自転車!12月15日(日)は千葉競輪へ行ってみよう!開催!!」

総勢約60名の方々が参加してくださいました。



今回はGEEK GARAGEさんとtempra cycleで検車とメンテナンスのお手伝いをさせていただきました。

検車をおえた方から順にピストとロードに分かれてフリー走行。

ここでバンクが初めての方も慣して準備。



しかしさすがに12月ともなると寒い!

寒くて足が回らないので、みんなローラー台で暖めます。

ローラー台が初めての方には、経験者が手取り足取り教えてくれるからすぐに乗れるようになります。



それが終わったら個人250mmTTです。

千葉競輪場は1周500mm、ハロンスタイルで走り出して半周でトップスピードに!

そこから250mm全開です。



そして次はプロ選手によるバイク誘導!

大迫力にみんなビックリ!この日の最高速は時速75kmでした。



そしてみんな大好物のプロ選手による競輪レース!

一等当てクイズで盛り上がりました。



プロの凄さを思い知ったところで、

走ってみるとキツさが分かる個人1000TT測定。

たかが2周されど2周、1000mってこんなに長いのね?と、みんな思ったはずです。

そして250TTと1000TTピストの部での上位6名を集めての速度レース!



支部長さんから真剣に説明をうけてドキドキ。

全2周、1周目をプロ選手の誘導付で走り2周目でジャンが鳴って本気の勝負です。



素人でも迫力満点!



応援する側もついつい声を荒げてしまいました。



あっという間の2周でしたが走る方も観る方も白熱しました。

そして閉会式でそれぞれの入賞者の表彰と!

今回の目玉!日本写真判定さんが撮影してくださった判定写真のプレゼントです。



これはかなり貴重です。

通常は、プロ選手のゴールの瞬間を撮影して判定に使う写真です。

オイラも走れば良かった・・・。


今回のこの貴重なイベントは、千葉競輪場の皆様と日本写真判定の皆様の企画により実現しました。

少しだけのお手伝いでしたが次回の開催がかなり楽しみなイベントです。

来年本格的にイベントの開催をされるそうですので今回来られなかった方々も是非!

当日の様子やリザルトは、コチラをご覧ください。

 
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!
住所 東京都世田谷区下馬6-18-8
電話 03-6453-2655
website
 
www.tempra.jp
定休日 水曜日、第3木曜日
営業時間 
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00 (水曜日、第3木曜日定休)
Drop bar cafe 14:00〜23:00 (水曜日、第3木曜日定休、日曜日、祝日は19:00まで)
scroll top
18:28kentaxxxxx が書いたよ
BIKE SHOP COMMUTER by Levi's
日本初上陸のLevi's COMMUTER!

「BIKE SHOP COMMUTER by Levi's」限定受注会が、BEAMS原宿店で始まりました。


tempra cycle製作車両が、BEAMS原宿店に展示されています。



paiさんの撮った写真がズラリ。



かなり調子が良いと噂だった商品は、どうなんだかと言うと!

ジージャンの後にポッケ、そしてちゃんと後の着丈も長く、

ちゃんと自転車に乗りやすいようになっています。



パンツは、U字ロックが差し込めているようになっていたり、

裾を折り返すとリフレクターが付いていたりと、

これまたありがたい仕様となっています。

試着してみたけれど、これがなかなかの穿き心地。

そんなつもりじゃなかったのに思わず予約してしまいました。



予約した人には、こんなサコッシュがもらえるそう!
※ワッペンは無し。

このワッペンの中から1つだけ好きな物を、

予約したパンツ等に付けられるという事です。



BEAMSとは別で3日と4日に、

原宿のGallery COMMONにて発売記念イベントも開催。

ゴールドスプリントや写真展、シルクスクリーン等々。



美味しいコーヒーや、東京ドックも出店しています。



販売は、4月の中旬からになるようで、

丁度暖かくなって自転車にピッタリな季節!

BEAMS原宿での予約受付は、3日から11日までとなってます。

気になる方は、お早めに!!


東京
日程:2012年3月3日(土)〜3月11日(日)
会場:ビームス 原宿

大阪
日程:2012年3月16日(金)〜3月25日(日)
会場:ビームス ストリート 梅田

福岡
日程:2012年3月30日(金)〜4月8日(日)
会場:ビームス 福岡
scroll top
22:34kentaxxxxx が書いたよ
10月31日「Bicycle Halloween Funrife (BHF)」開催!
10月31日(日)に、BFF TOKYO主催の大仮装グループライド、
「Bicycle Halloween Funrife (BHF)」を開催です!


tempraももちろん参加予定です。
ちょっと前にtempraに集合して着替えてから開場入りすれば、
家から仮装しなくても大丈夫!

詳しくは〜以下、転載だわさ。

今年のBFF TOKYOでは、10/31(日)の12:00に、青山国連大学前をスタートし、
BFF BLOCK PARTY会場の神宮外苑を目指してグループライドを開催!
もちろん単なるグループライドではありませんよ。
ハロウィンにちなんだ、ゆかいな仮装をして自転車に乗りましょう!
ゴール後には参加者の中からベストドレッサーを選び、豪華賞品をプレゼント!

Have a Happy Halloween!
【開催日時】10/31(SUN) 12:00 START
【参加受付&スタート場所】国連大学内 PEDAL MARKET BHF 特設テント
【参加費】無料 ※参加者にはBHF専用スポークカード、ミネラルウォーターなどを差し上げます。
【参加条件】かならず仮装をして来てね。
【コース】青山→表参道→代々木公園→渋谷→外苑前 (*10/21)コース若干訂正しました >>google map
【雨天時】雨天決行します!
※エントリー受付時に注意事項を確認し、同意書に日付とサインをします。
※受付横に、臨時メイクコーナーあり
*みんなの約束
今回のBicycle Halloween Funrideでは、いつものように信号を守って、みんなで楽しく安全に走りましょう。そして万が一事故やトラブルが起きた場合は自分でしっかり解決しましょうね。
Have a Happy Halloween!

協力:MEDIA SURF COMMUNICATIONS / YOKOHAMA GIRL’S RIDE / X-girl
scroll top
11:58kentaxxxxx が書いたよ
vallicans x TACOMAFUJI x tempragarage x tempra
vallicans x TACOMAFUJI RECORDS x tempragarage x tempra コラボカンティーンボトルが
10/1から発売です。
価格は未定ですが、決まり次第お知らせします。


BRILSHED STAINLESS  
GLACIER WHITE  
SOLAR YELLOW  
GREEN ENERGY  
BE GREEN  
REEG BLUE  
PREVETION PURPLE  
INDICATOR RED 
ACTIVE PINK 
COMMUTER ORANGE  
PINK RENEWAL  

画像には無いイエロー、ホワイト、ステンレスがありますが、
濃い方のブルーは生産いたしません。

各7本、全77本の限定での生産となります。


僕の勝手な発案にご協力いただいた岡部さん渡辺さんありがとう!
デザインありがとう、小林様! 
さあ、コレを持ってみんなでキャンプ&フェスへ!
scroll top
18:16YUMA が書いたよ
GO OUT vol.12 発売中!!
三栄書房 GO OUT vol.12 発売中!!です。
今号も、tempra garage STAFFや、



fixed gear parts Factory tempraがサポート?
YPS Crew(Yoyogi Park South)もスナップで掲載!


みんな、ナイス広報活動です。
ありがとうございます。

さぁ、まだまだ寒い!
冬のアウトドアファッションの参考書!
GO OUTを見てオサレしましょう。
scroll top
12:00kentaxxxxx が書いたよ
バイクポロとマレットの準備。
 本日のtempra garageの営業は、勝手ながら16時からです。
よろしくお願いします。

さて、最近巷で盛り上がっているバイクポロ。
もちろんYPS(注:mixi)でも盛り上がって来ております。


自転車は、何でもOK牧場。
ピストだって、マウンテンバイクだって、BMXだって、ロードだって、
ママチャリだっって、オケラだ〜って〜♪アメンボだ〜って〜♪
みんなみんな生きているんだ友達な〜んだ〜♪
と、自転車に乗っていれば誰でも出来る。
それがバイクポロ。
後は、道具です。
写真にあります専用ボールとマレット(棒ね)。
マレットは、色々と手造りが基本です。
スキーストックをぶった切って造るのが普通ですが・・・。
今、色々と考えています。
アレで造れないか?コレで造れないか?
普通じゃ嫌なtempraです。
うまく行ったら部品揃えて講習会?
みんなで一緒に造りましょう。
scroll top
12:01kentaxxxxx が書いたよ
NYLON × PARCO [AW COLLECTION 2009] commercial
久々の宣伝です。
先日制作させていただきました、NYLON × PARCO [AW COLLECTION 2009]コマーシャル
渋谷TV、PARCO館内、渋谷スクランブル交差点のモニター等でも流れています。 


渋谷にお出かけの際は、交差点で信号待ちの時、
渋谷PARCOでお買い物の際、ご覧いただければ幸いです。

宣伝でした。
scroll top
11:56kentaxxxxx が書いたよ

twitter


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor