tempra.jp

Page: 2/293  << >>
【SALSA Cycles】雨の日も晴れの日も、いつも自転車で。

こんばんは。

テンプラサイクルで一番髪が短いゴウです。

 

本日は世田谷もバチバチに雨が降っておりますが、

Uber Eatsやお子さんの送り迎えの電動アシスト自転車が駒沢通りを駆け抜けています。

自転車を使う理由は人それぞれだと思いますが、どんな理由でもそこにはきっと「意味」があるはず。

 

今回組ませて頂いた自転車もお客様にとって、とても意味のある一台となりました。

 

 

 

 

SALSA Cycles のラインナップ中、最も長距離のライドに向き、重い荷物にも耐えられるタフなモデル

 

「MARRAKESH(マラケシュ)」

 

今回はお客様の希望とテンプラサイクルの提案を考慮した結果、フレームから組み立てとなりました。

この自転車をご依頼されたN様は、以前から通勤で毎日自転車に乗られている健脚な方で

休日はランニングを趣味とするアクティブな方。

 

以前使われていた自転車が経年により限界がきていたため、テンプラサイクルの常連のお客様から紹介で

新しい自転車を検討しにご来店されたのがスタートでした。

 

毎日の使い方や、今後長く乗り続けられる自転車ということで最初は完成車ベースのカスタムも考えましたが

N様の使い方にハマる自転車を考えた結果、上の画像の自転車になりました。

 

 

 

 

 

N様が以前乗られていた自転車は変速付きでしたが、ギアはほとんど切り替えないとのことからシングルギアに。

 

マラケシュは変速付きで組まれることが多いですが、SALSA Cyclesの個性の1つ「オルターネイタードロップアウト」

を採用しているので、チェーンテンショナーやエキセントリックBBなど、特殊な部品を使わずにシングルギア化できます。

 

雨の日も乗られるので泥除けにディスクブレーキ、650B×48幅のタイヤは安定感とスムーズな走りで毎日快適。

ライトはつけ忘れないようにダイナモライト、前後に荷物を乗せることもあるのでSim-Works by日東の荷台を前後に装備。

 

ハンドルやサドルは基本楽に乗れるポジションですが、少し重めのギア比でガンガン走る仕様になっています。

 

 

 

 

 

 

 

本来、長距離ツーリングなどの用途に向くマラケシュですが、長距離を走れるということは言い換えれば

毎日使っても壊れにくいと言える。

 

多くのダボ穴やオルターネイタードロップアウトと一般的な規格の部品が入るフレームは、あらゆる使い方に対応でき

今回組み立てたマラケシュのように、一見すると特殊な仕様でも乗る人にとってピッタリと合う自転車になります。

 

 

趣味としての自転車というより、毎日の生活の中にある道具のような一台。

「意味」のある自転車を組ませて頂き、とてもモチベーションがあがる経験でした。

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

これからも、様々な方の生活や趣味に関わる自転車に携われるよう精進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

tempra cycle  ゴウ

scroll top
19:34べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
tempraガレージセール!!-破-

こんにちは。

べーやんです。

 

 

急ですが、今月の20日、21日、22日の3連休はtempra店頭限定

在庫一掃"tempraガレージセール"をやります!

深い説明は不要でしょう。

 

とにかく今回は出来る限りの価格破壊を起こします。

 

この写真に乗っていないフレームもご用意してます!

 

とあるフレームは48,000円(税抜)→18,000円(税抜)になったり、

NJS新品フレーム180,000円(税抜)→90,000円(税抜)になったり、

あのEVERESTが140,000円(税抜)→45,000円(税抜)になったりと、

フレームのみに限らず、ホイールやパーツなどもありますよ!

 

ZIPPが20,000円(税抜)だったり、その他の値段や情報はSNSで

ちょこちょこアップしていきます!

 

paulのあのパーツやカンパのあのパーツとか。

セールまでは値段のご質問や何が出るか等はお答えしません!!

当日店舗で確かめて下さい!!!

 

ちなみにお電話やメールでの取り置きもしません!!!

全て早い者勝ち!!

ちなみにセール品につきましては返品や交換は一切お受けできませんので、

実物を見て判断してください。

 

お待ちしております!!!!!

 

tempraガレージセール

3/20,21,22(金土日)

11:00~19:00

店頭限定

世田谷区下馬6-18-8 カドーロ学芸大1F

 

 

 

scroll top
19:14べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
チームサルサと稲城クロス 〜時々木梨サイクル〜

こんにちは。

べーやんです。

 

一昨年夏あたりから「あいつ走って(ランニング)ばっかじゃん」と

言われ、思われてましたが、実際今もそうです。

 

だけどもだけど、暖かくなってきたのもあり今年は自転車も

ちゃんと乗ろうと思い、「気持ちに鞭を打ち初め」ということで

tempraでサルサを御納車させて頂いた人ズと木梨サイクルの

タイラくん、ダイちゃんとでシクロクロスの大会である「稲城クロス」に

参戦してきました。

 

以前からうちでサルサをお買い上げ頂いた方、組み付けをさせて頂いた方達を

勝手に「チームサルサ」としてライドなどの活動(と言えるほどのことではない)を

しておりますが、今回は「サルサでもシクロ楽しいっしょ!!!」という

ことで、皆さんをお誘いして参加してきたわけです。

 

レース会場はみんな緊張して、周りの参加者はもうキメキメですが、僕らは

一番ランクが下のC4のカテゴリーなので「とりあえず気楽にいきましょう」ということで

レースが始まるわけです。

 

tempraから50mくらいのところに家があるタマちゃんは大会前日に組み上がるという、

自転車にも馴染んでない状態での参加。

 

オニバスコーヒーの田崎くんも通勤で慣らしたVAYAに乗って、シクロ初参加。

 

tempraでピストの時から来てくれている田中さんはピスト→ロードからグラベルバイクへ

移行して、バイクロアではシクロ経験があるので安定した走り!!

 

木梨サイクルのタイラくんはフライングでオーダーしたパナで参戦。

 

同じく木梨サイクルのダイちゃんはOLD MTBでMTB部門として参戦。

 

僕は去年に乗り換えたVAYAに乗って今シーズン最初で最後のシクロ参戦。

 

まあ皆さん楽しめつつ、「なんじゃこりゃ!」「めちゃしんどい!」を連呼してましたよ。

そうです。シクロってしんどいですよ。

ていうかレースって大体しんどいですからww

 

でも終わった後の達成感、爽快感は普通では味わえないですからね。

やった者にしか分からないあの終わった後の感じ。(ある意味の賢者タイム)

 

集合写真は「チームサルサ」ということでタイラくんに撮ってもらいました。

決して彼らを嫌ってる訳ではありません。

 

今回のチームサルサは全員VAYAという言うなれば一番マルチに使えるモデルでの参戦。

実際にレース出てみましたが、もちろん上のカテゴリー目指すならもっとちゃんとした

シクロ車が良いですけど、楽しむ、完走が目標なら十分です。

なんならC3くらいまでならVAYAでも行けると思います。

 

もちろん普段の通勤使いやロングライドもVAYAはおすすめ。

何より皆さんにはサルサの良さを改めて実感してもらえたはず。

 

今年はこんな感じで皆さんをお誘いして様々なレースやイベントに参加できれば思っておりますので、

逆に「ライドやってください!」とか「初めて怖いので一緒に参加させて下さい!」とか

いろいろご要望も頂けると嬉しいです。

全部は叶えられなくても出来る限りやりますので!

 

とりあえず年々ひどくなってる花粉症どうにかします!!

 

scroll top
12:35べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
はじめまして!

こんにちは。

 

 

インスタのほうにはチラチラ登場しております。サトルです。

 

去年の1月からお手伝いさせてもらっていましたが、

これからお店でお会いする機会が増えると思いますので宜しくお願いします!!!

 

 

自己紹介させて頂きますと

福島県出身

おうし座A型、好きな食べ物は甘いもの

嫌いな食べ物はトマトです。

 

自分自身、ピストバイク以外は未経験だったので、

お恥ずかしながらグラベルライドや長距離ライドは初心者です!!!

 

なのでこれからはそういう機会があればチャレンジしたいなと思います!

 

 

 

 

 

まだまだ勉強中ですが先輩たちからたくさん吸収して

スペシャル元気に頑張りますので宜しくお願いします!!

 

 

 

 

 

scroll top
15:55べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
グラベルを求めて

こんにちは。

ベーやんです。

 

新型コロナウィルスが様々な影響を与えています。

イベント開催中止、自粛などなど予定どころか経済にも影響が。

早く終息してくれることを祈るのみ。

 

さて、この前の休日にtempraでsalsaを買ってくれた人、組んでくれた人達と

よく一緒にライドに付き合ってもらってる鴻巣にある"CYCLE KANEHACHI"の

店長とグラベルライドに行ってきました。

salsaの本領発揮の場です。

 

今回もそうなんですが、日本にはみなさんが思い描くジープロードのような

ああいう道(思い浮かべて)は僕の知る限り日本にはないかと…

なので基本は河川敷だったり山だったり。

 

今回はとある山々のあるところまで車で行って、麓の駐車場に置いてそこから

山の中へグラベルを求めて入っていきます。

 

はじめは舗装路を走ります。

もちろん麓に林道があるとは限らないので、山の上の方までヒルクライムをすることも

ざらにあるわけで、今回ももちろんヒルクライムをしたわけです。

山って漕げるレベル超えてる傾斜とか余裕で現れるんですよね。

これに関してはもうこの先のご褒美(グラベル)を想像しながら登るしかないです。

 

登ったと思ったら下らされることも当たり前。

 

ようやく登り切ってご褒美にありつけました。

もちろん水分補給や食べ物を補給してこれから先の体力を補います。

 

さあいざグラベルへ!

最&Co.なわけでもうウハウハです。

大体登り切ってしまえば多少のアップダウンがある程度でグラベルを楽しめます。

 

あいにくの曇りでしたがロケーションもいい感じ。

 

もちろんパンクはつきもの。

チューブレスにすればリム打ちでのパンクリスクは減るものの、

何かが刺さることに対してはチューブドと同じで気をつけないといけないです。

ライドには予備のチューブや携帯ポンプなどなど、最低限のリペアキットが

必要です。

 

グラベルに入るまではヒルクライムがきつく、みなさんの気持ちもズーンとなってましたが

ご褒美にありつけたことで、終始「楽しい!」「最高!!」と

言ってもらえたので僕は安の心なわけですわ。

 

この日参加してくれたみんなのチャリはカネハチさんはAll-CityのGolliramonsoonでしたが

こちらのチームサルサはVAYA,WARBIRD,FARGOと同じサルサでもみんな違う車体でした。

中でもVAYAとFARGOのお二人は完成車のままでしたが、全然楽しんでいただけました!

 

強いていうならVAYAはリアスプロケットだけ大きめにしてあげれば全然問題ないと思います。

そこもライダーさんの脚次第ではありますが…

 

今回はカネハチさんが行ったことある場所だったので、

こういう感じでグラベルを楽しむことができました!

 

フレームを1から組んでバッチバチにするのもいいですが、こういう風に完成車でも

十分に楽しんで頂けます!

むしろちゃんと楽しめるようなパーツ組をメーカーさんがしているので。

 

今年はこうやってライドをいっぱいできたらな〜と思います!

一緒に行ってみたい!やライド企画をお願いします!!などなどご要望なんかあれば

全部は叶えられないかもですが、できる限り実現できるように頑張ります!

 

みんなで楽しくワイワイライドに行きましょう〜!!

 

scroll top
11:47べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor