tempra.jp

Page: 2/290  << >>
Leisure Rules New Cap!!

こんにちは。

ベーやんです。

 

もう寒くなったら一気に朝晩の冷え込みが…

朝起きるのが億劫になりますね。

 

そんなことはさておき、MACAFRAMAメンバーJason Yim主宰の

"LEISURE RULES(レジャールールズ)"より新作のキャップが入荷!!

 

Leisure Rules / 5Panel Jet Cap.

6,500円(税込7,150円)

color : 左,Gray / 下,Green / 上,Lavender

 

実は今回のこの商品、本国でもOnlineでは販売されていない商品。

なので日本では確実にtempraでしか入手出来ないはず。

(レア感出したい為の発言)

 

 

今回カラー展開がありGray,Green,Lavenderの三色。

Grayはわかりますが、Greenと特にLavenderが面白い。

 

Greenも普通の緑ではなく少しエメラルドグリーンというか。

特にLavenderはもろラベンダー。絶妙な色加減。海外っぽい。

 

形は5パネルのJet cap(Camp cap)をベースに作られてますが、この手のキャップは

「浅いから…」と敬遠されますが、Leisure Rulesの帽子はどれも浅すぎない

かといって深すぎないちょうどいい塩梅の深さになってます。

 

てか自分で合ってないと思ってるだけの人が多くて、被ったら普通に合ってる人多い問題。

みなさん自分に自信持ちましょう。

 

販売は急ですが、11/30(Sat),11:00~tempra店舗にて販売開始。

Online Storeは後日販売開始予定ですが、店舗で売り切れてしまった際はごめんなさい。

※お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
※こちらの商品は入荷数が少ない為、お取り置きや、御購入後のカラー交換、返品等は出来ませんので御購入の際はカラーのお間違いがないようお願い致します。

 

今の世の中Onlineが主流かと思いますが、僕らも出来れば対面で、且つお客さんに

手に取ってもらって納得した上で買ってもらいたいので、店舗販売が先になります。

先日の記事でも書いたようにOnlineで気軽に買える反面、簡単に一方的な理由で

キャンセルされる方もいらっしゃいます。

ご理解下さい。

 

 

ちなみに再入荷予定はありませんので、お見逃しのないように!!

 

Leisure Rules / 5Panel Jet Cap.

6,500円(税込7,150円)

color : Gray / Green / Lavender

scroll top
11:50べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
「商品代引」発送を終了させて頂きます。

こんにちは。

 

日頃より皆様にはtempra cycle Online storeを御利用頂き誠にありがとうございます。

 

現在、Online storeではお支払い方法として、「クレジットカード決済」

「銀行振込」「商品代引」の3種類を御選択頂けるようになっておりますが、

近年システムの向上やキャッシュレス化が進みtempraに限らず、Onlineで商品を

ご購入する方が増えました。

 

その中で一昨年あたりから目に見えて増えたのが、「受取拒否」です。

当店に限らず周りのブランド様、お店様でもよく耳にするようになりました。

 

tempraでもお受取頂けない場合は、御注文者様へご連絡させて頂いているのですが、

不通や返答がない、または「注文したけどやっぱりいらない」などの一方的な

理由によりお受取されない事が増えてきました。

 

一時は「商品代引」で御注文のお客様にはお受取が可能な日時を事前にお伺いして、

日時指定にて発送させて頂いておりましたが、それでもお受取頂けないケースが

多々ありました。

 

受け取り頂かない場合は損害が発生してしまいます。

1つの損害が小さくとも、tempraのような小さなお店や同様に他の

ブランド様、お店様にとってはその損害は大きいものとなります。

※tempraではお客様のご都合による返品、交換等の場合は、送料や手数料等を

お客様にご負担頂くことになっております。

 

そういったことを受け、tempraでは年内店舗営業日(12/27)をもちまして、

Online storeでの「商品代引」の取り扱いを終了させて頂くこととなりました。

 

年内店舗営業日以降(12/28より)にOnline Storeでのお買い物の際、

お支払い方法は「クレジットカード決済」「銀行振込」のみとなります。

※12/28~1/4までは冬休みになりますが、Online Storeでのお買い物は可能です。

配送や、お問い合わせなどの対応は1/5(日)からとなります。

 

お客様みんなが悪いわけではありません。

ほんの一部のお客様による行為で、このような対応を取ることは心苦しいことではありますが、

我々も少しでも損害を減らす為には致し方ありません。

 

いつもお買い物頂いている皆様にはご迷惑お掛けして大変申し訳ありませんが、

ご理解の程、お願い致します。

 

今後ともtempra cycleを宜しくお願い致します。

 

 

 

scroll top
16:10べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
Salsa Journeyman new color!!

こんにちは。

ベーやんです。

 

秋もだいぶ深まり朝晩が冷え込んできました。

通勤時に自転車にまたがっても出だしが肌寒いです。

 

しかし、先月からシクロクロスもシーズンインしたしグラベルライドには

ちょうど良い季節。

夏は蒸し暑くて草もボーボー、虫も多くて走り辛いですが、

今の時期は寒すぎず、虫も少なく草木もボーボーではありません。

(落ち葉があれですが…)

 

さてさて自転車にいい季節に朗報!

tempraでもお客様にかなり浸透してきたSalsaですが、

コスパがいいモデルの「JOURNEYMAN」の新色がリリースされました!

 

 

Salsa cycles / JOURNEYMAN 650 SORA

159,800円(税別)(175,780円税込)

 

今まで出ていた(今もある)OliveカラーでClaris組のJourneymanもコスパが

半端ないですが、今回はフレームカラーもイケてるしコンポが

1つ上のSORAになってて、現在ラインナップであるJourneyman 700Cの方と

同じ仕様になって登場。

 

 

標準は650Bの2.1の太さがインストールされています。

もちろん700C方とジオメトリーは同じなので、今回のこの車体でも

700Cと650Bどちらも入ります。

 

毎度言ってますが、SORAグレードでも侮るなかれ!

OliveカラーのClarisの方は今年のOMM BIKEでチームメイトの

トミーさん(その時の記事はこちら)が完成車のコンポのまま出場しました。

Claris組でも問題や不満もなく乗って頂けてます!!

 

現在はサイズ54のみの入荷となってますが、12月中には他のサイズも

メーカー様には入荷予定です。(ずれる可能性もあります)

 

tempra Online storeからもご購入頂けますので、

スペックやジオメトリーもご覧ください!!

 

Salsa cycles / JOURNEYMAN 650 SORA

tempra online store

http://tempracycle.com

 

 

 

scroll top
13:54べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
MONTAGUE入荷と価格改定のお知らせ

こんにちは。

ベーやんです。

 

みなさん自転車業界のモデルチェンジ時期って知ってます?

早いところは9月頃から次年度のモデルに切り替わっていきます。

今年は2019年モデルが出てましたが、今はどんどん2020年モデルへと

切り替わっていっている時期です。

 

もちろんブランドによって切り替え時期はバラバラなので、スポット的に

急に出したりするブランドもあります。

また、定番モデルなどは特にアップデートなどはなく例年通りのものもあります。

 

今回はtempraでは定番中の定番であるMONTAGUE社の入荷情報です。

まずはじめに9月にもご案内させて頂いたのですが、MONTAGUE社の車体

全てが輸入コスト、配送コスト、増税等の関係で値上がりとなりました。

詳しくは以前の記事をご覧ください。

 

さて、暗いお話はさておいてしばらく日本のメーカー様も欠品していたそうですが、

ようやく入荷して参りました。

 

MONTAGUE PARATROOPER

Size : 16/18/20inch

Price : 118,000円(税抜)

 

このMONTAGUE社のPARATROOPERは定番中の定番26インチホイールのMTB。

カラーもアーミーグリーンという軍モノ好きの人は目が離せないでしょう。

 

MONTAGUE PARATROOPER PRO

Size : 16/18/20

Price : 130,000円(税抜)

 

こっちはPARATROOPERのProモデル、フレームカラーがマットブラックになり、

PARATROOPERはリア8段変速に対してこのProはリア9段変速。

その他コンポーネント、サスペンションフォークのグレードが高くなってます。

またタイヤもセミスリックタイヤが標準装備となってます。

こちらもホイールサイズは26インチ仕様。

MONTAGUE HIGHLINE

Size : 18/20inch

Price : 158,000円(税抜)

 

このHIGHLINEは現在MTBでは主流となった27.5インチ(650B)サイズのホイール仕様。

コンポーネント、サスペンシャンフォークもPARATROOPER PROより

さらに上位モデルがインストールされています。

 

 

MONTAGUE NAVIGATOR

Size : 17/19inch

Price : 130,000円(税抜)

 

 

このモデルは街乗り向けに作られたホイールサイズ700C仕様のモデル。

コンポーネントもロードバイクようコンポが搭載されてます。

 

 

MONTAGUEが人気のある理由は軍仕様以外にもあります。

それはMONTAGUE社の車体は全て折りたたみが可能となっているところです。

 

写真のように折りたためる為、輪行や車に積む際もコンパクトになってくれます。

室内保管の際も場所を占領する面積が少なくなります。

 

またMONTAGUE社の車体は今回も仕様変更とかは特にありません。

どのタイミングで売り切れるかは僕らもわからないので、気になっている方は

お早めに!!

tempra店頭、またはOnline Storeよりお求めくださ〜い!!

 

 

ブランド名 MONTAGUE モンタギュー
本社 アメリカ マサチューセッツ州 ケンブリッジ

1987年 設立
1988年 折りたたみ可能なマウンテンバイクを製作
1992年 BMWと自転車提携製作
1996年 アトランタオリンピックの閉会式で公式使用マウンテンバイク(BMW)として紹介される
1997年 アメリカ国防総省機関DARPAから助成金を受け本格的軍隊内での使用可能な自転車開発を開始
2002年 HUMMERと折りたたみマウンテンバイクを製作し世界中から支持を獲得
2009年 クロスバイクの製作を開始
2011年 世界25ヶ国に販売を拡大

 

scroll top
13:15べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お客様バイクチェック

こんにちは。

ベーやんです。

 

写真撮ったのにだいぶ長いことアップしてなかった写真があることに

気が付いたので、やっとこさ御紹介させて頂きます。

 

それでは久々にバイクチェック行きましょう〜

 

 

TREK SINGLETRACK 970 ZX.

 

オーナー様はなかなかの変態さん(最高の敬意)でこだわりが強く、

細部まで気を抜かない一台になりました。

 

まだまだ根強いファンが多いTREK.

このSINGLETRACKフレームはまだmade in USAのもの。

フレームカラーもチタンの様な、磨きをかけたロウフィニッシュの様な

男にはグッとくるフレームカラー。

フレームからパーツまでほとんどをお持ち込み頂いて組み上げに至りました。

 

CRUST BIKEのカーゴフォークをインストールして後々はカゴも取り付ける予定とのこと。

もちろんカゴも気にいるのが出てくるまで探されるそうで。

 

ハンドルにはSIM WORKSのFUN3 Barをチョイス。

絶妙な曲げの形、適度なしなりにベント。

僕も使ってますが病みつきになるハンドル。

特に東京の街乗りチャリにはおすすめ。

 

ヘッドパーツはあえてのTANGE.

とりあえずグリーンを入れたいとのことで、クリスキングからも出てましたが、

「TANGEの方がイナタイじゃん」というオーナー様のこだわり。

か、かっこいいそれ!

 

OLDフレームでもリアエンド135mmなのでリアディレイラーにはSHIMANO SLXを

セレクトしてギアも10速。

ロゴのカラーに合わせたパープルのシフトアウターも肝。

新旧のハイブリッド。フォークの地点でハイブリッド。

 

オーナー様の性格上まだまだアップデートされるはず。

もちろんこだわり抜かれたパーツで。

店に遊びに来られるのが楽しみです!

 

次!!

 

GT KARAKORAM.

 

みんな大好きGTのトリプルトライアングル。

ロゴのカラーがめちゃくちゃお洒落で可愛い。

このオーナー様はメッセンジャーのテオ。

 

オークションで完成車として買ったそうで、交換が必要な箇所やフォークを

変えたいということでカスタムしました。

 

ハンドルはこちらもFUN3 Bar.

彼は僕の車体についているこのハンドルを見てこれに決まりました。

これもまたこうしてこのハンドルにはまる訳です。

 

「ベーさん、このフォークを使いたいんすよ〜」

と持ってきた肩のはった変身メカみたいなフォークはタンゲのスイッチブレードフォーク。

確かにOLD MTBには合う。

 

ブレーキワイヤーのチドリも「お洒落なチドリがいいんすよ〜」と前から

聞いてて、これも見つけてきたのかこっちにしてくれと要望をもらいました。

 

もちろんステムも純正なのでGTの刻印が入ってます。

KARAKORAMはフレームカラーとステムカラーが同色なのも当時モノの良さ。

 

彼はメッセンジャーなので雨でもガンガンガシガシ乗ります。

カスタムした日も雨。

自転車もここまでいっぱい乗ってもらえると本望だと思ってます。

 

と、今回はOLD MTBのカスタム例を2つ御紹介させて頂きました。

近年流行を見せつつあるOLD MTBですが、OLD ROAD同様に

ついてるパーツがもう使えない場合が多いですが、大体が廃盤のパーツが多く、

当時っぽさを残すにはなかなかお金と時間がかかります。

そこで新旧をうまくおりまぜつつ組むと、乗ってて不満も少ないと思います。

 

もちろん新しいパーツがつかないフレームの規格も多いので、パーツを買う際は

ちゃんとつくものか、ついても動作するのかの確認が必須です。

 

分からなければ車体やフレームをお持ち込み頂ければ、僕らで何が使えて何が使えないと

いうアドバイスができますので、家に眠ってるOLD MTBを復活させてみてはいかがです?

 

 

scroll top
12:09べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor