tempra.jp

Entry: main  << >>
ブレーキダブラーの広がり。
ハンドル回りをスッキリさせたい!

片手でブレーキキャリパー前後を操作したい!

とにかくシンプルで小さく!

と言う考えで造りだしたtempra cycle Brake Doubler

発売から既に5代目。

毎回小さなバージョンアップを重ね、出来る限り安全に片手でどんなレバーでも

操作が出来るようにを考えて造って来ました。


そんなブレーキダブラーですが、発売後しばらくしてからあるお問い合わせがありました。

「三輪自転車でも使えますか?」

メールでのやり取りで色々とお話を聞くと、片手が不自由で通勤の三輪自転車の操作が怖く、こう言う部品を探していましたと言う事。

その時点でのブレーキダブラーは、そう言う方でも使えるのか?正直心配な所もあり「是非どうぞ!」とは言えませんでした。

その後も「片手がレバーを握る力が弱く困っている」と言う女性、

「自転車にどうしても乗りたい!片手だけででもブレーキが使えるんですか?」と言う男性、

造った時は考えもしなかったユーザーからのお問い合わせが増えました。

そして5代目が完成し「ここまでやれば安全性もかなり上がったよな?!」となった時に、

「片手が不自由だけれど自転車に乗りたい!ロードのレースに出たいんです!」とのお問い合わせが来ました。

さすがにレースとなるとレース目的で製作をしている訳ではないので、

安全性については心配な所もあり「はい!是非使ってください!」とは言えませんでした。

ただ、片手が不自由な方でも自転車を楽しんでもらいたいし、レースにも出てもらいたい。

その後、何度もメールのやり取りをさせて頂き「モニターとして使ってもらう形はいかがでしょう?」と言う事で、試しに使って頂く事になりました。

実際使って頂くまではどうなんだろう?と心配でしたが、まずは装着のインプレッションをいただきましたので下記記載させて頂きます。



今回ブレーキを組むにあたって探したのは一本で前後のブレーキが引けること、

シマノSTIレバーに対応していることでした。

何種類かのブレーキタブラーからみつけたのは、tempraサイクルさんの製品。

海外製品より日本製品の安心感と、メールでのやり取りの際にお店が信用できたからでした。

到着した商品を見ると綺麗に研磨されており、バリ等は一切見当たらないので良い感じ。 

取り付け方法はとても簡単だが、ストロークが長いSTIにはもう少し筒の長さがあれば良いかも。

しかし許容範囲ではあるので、キャリパー側のワイヤー長を調整して解決しました。

筒の中のワイヤーを止めるイモネジは二箇所で安心ですが、もしこれが切れればノーブレーキですので、ワイヤーのほつれや、効き具合には注意しといたほうがいいでしょう。

前後の効き調整はキャリパー側のネジで簡単にできるので全然問題なし。

ワイヤーの作動もスムーズで、レバーの引きは思ったほど重くなく普通に握れます。

何キロか走ってみましたが、本当に違和感なくブレーキを出来るので不思議な感じです。
 
気にならないというのは素晴らしいことですね!この製品に感謝です(^O^)/


ちょっと前に頂いた最初のイッンプレッションなので、

すでにバリバリ使用して頂いていると思います。

ご協力頂いたA様、ブログの掲載遅くなってしまい申し訳ありません。

そして、当店の製品をご使用頂きありがとうございます。

これからも日本製にこだわった、気の効いた?細かい商品を色々と製作出来ればと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

※ブレーキダブラーは、絶対安全に近づけるように造っていますが、装着の仕方やレース等の使用のの仕方によっては絶対に安全とは正直言えません。
細かいメンテナンスとチェックを必ずしてください。
装着に関する事故や破損につきましては、一切の責任を取る事は出来ません事をご了承ください。


第3木曜日もお休みになりました。
住所 東京都世田谷区下馬6-18-8
電話 03-6453-2655
定休日 水曜日、第3木曜日
営業時間 
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00 (水曜日、第3木曜日定休)
Drop bar 13:00〜23:00 (水曜日、第3木曜日定休、日曜日、祝日は19:00まで)

scroll top
12:55kentaxxxxx が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor