tempra.jp

Entry: main  << >>
[NEW BIKE DAY] GT Karakoram 1991 テンプラカスタム

こんにちは。

 

テンプラサイクルのゴウです。

今年は梅雨が長く続いてる気がします。

 

外が雨だと自転車に乗りに行く気が失せますが、自転車のカスタム欲は上がっていく様な気がします。

今回は”気”の話やスピリチュアル的なことは関係なく、テンプラサイクルで組んだカスタム自転車の紹介です。

 

 

 

 

 

GT Karakoram 1991 "Inferno" テンプラカスタム

 

現在より遡ること29年前のMTBブーム期に発売されたGT社を代表するモデル「カラコルム」

特徴的なトリプルトライアングルデザインとカラーリングで今なおファンの多いモデルです。

 

フレーム、フォーク、ステムのペイントは”インフェルノ” とも呼ばれており、かなり凝ったペイント。

今、このペイントを塗装屋さんにお願いするなら良い自転車が買えてしまうくらいお金がかかりそうです。

 

このフレームカラーを活かすために今回はブラックのパーツをたくさん使って組み上げました。

お客様の提案によるものが多いですが、結果フレームカラーが強調される良いカスタムになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルはテンプラサイクルで使用率の高いシムワークスの「リトルニックバー」

適度なスイープと長すぎず短すぎずなところがちょうど良い。

あとお手頃価格なのも◎

 

どんなジャンルの自転車に合わせても違和感がないパーツって少くないと思いますが、

リトルニックバーはどんなジャンルの自転車にも合います。

たぶん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンポーネントはシマノのZEE 10速です。

街乗りメインでのご使用ということだったので、後ろのギアは重すぎず軽すぎずな感じにしてます。

耐久性重視で頑丈さを優先しましたが、意外と古いMTBにも合うと思います。

 

ペダルはBMX用のゴツめのフラットペダル。

これも耐久性重視。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤはマキシスの「ホーリーローラー 26×2.2"」

ゴツくて街乗りがしやすいタイヤを、とのことだったので迷わずコレにしました。

デザインがオートバイのMXタイヤみたいでカッコいいですね。

 

フロントラックはADEPTの「トラスポーターラック」

入荷するたびすぐ売れてしまう荷台です。ただいま入荷待ち。

 

 

 

 

 

街乗りメインでたまにオフロードにも突入してみようかなって感じなら、こんなカスタムがいいですね。

昔に乗っていた自転車を直してそのまま乗るのも良いですが、パーツを別のものに変えたり、

他のパーツを追加することで思った以上に自転車が使いやすくなることもあります。

 

ご自宅に眠っている自転車がある方は是非ご相談を。

その自転車は使いやすく、カッコよく生まれ変わる可能性があります。

 

最後にこのGTのカスタムをご依頼いただいたI様、ありがとうございました!

またメンテナンスやカスタムなどお待ちしてますね。

 

 

 

 

 

 

 

tempra cycle ゴウ

 

 

 

 

 

 

 

scroll top
18:01べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor