tempra.jp

Entry: main  << >>
鍵の問題について。

こんにちは。

ベーやんです。

 

今日はタイトルにもある「鍵の解錠」について。

 

1ヶ月のうち、「パンク修理」の次に依頼がくるのではないか、

ともいうくらいに結構あるのが「鍵の解錠」。

 

「鍵を紛失してしまって」「もうこの鍵使わないから取ってほしい」などなど

様々な理由で『鍵を切って解錠してほしい』との依頼をものすっごく頂きます。

 

tempraでは基本的に「破壊」「切断」にて解錠します。

鍵屋さんではないので、こちょこちょやって開けることが出来ません。

もちろん工具を使った作業なので「作業工賃」も発生します。

うちの場合は1,650円(税込)〜※かかった時間や作業内容によっては価格が変動。

 

この鍵の解錠作業ですが僕らも持って来て頂いて「オッケー!」っと

二つ返事で開けるわけにはいきません。

 

鍵の解錠作業には、解錠して欲しい自転車がお客様の所有物であることが

分からないと作業に移れません。

 

自転車は購入の際に「保証書」や「販売証明書」が

発行されます。

防犯登録される方は防犯登録カードの控えももらいます。

 

(写真左が防犯登録カード、右がtempraで発行する販売証明書)

tempraの場合、自転車メーカー様からの証明書が付属していない自転車には、

写真右の「販売証明書」を発行しています。

赤の判子が押されているのがうちで発行した証拠です。

写真左の方は「防犯登録カード」になります。

 

どちらもご購入の際にお客様にその場でご記入頂き控えをお渡しします。

重要なのがこのどちらの書類にも「車体番号」と呼ばれる番号が必ず記載されます。

 

「車体番号」とは御納車させて頂く自転車に直接刻印されています。

※車体がカーボンの場合はシールもあり

しかも車体番号は同じ車種でも一台一台全て異なります。

この車体番号が防犯登録にも不可欠なものになります。

 

話は戻って鍵の解錠の際には、この販売証明書or保証書or防犯登録カードいずれか1つと

お客様の身分証明書、車体が必要になります。

※販売証明書、保証書、防犯登録カードいずれも車体番号が記載されていること

 

上記の書類と車体の番号を直接僕らが確認し、その後お客様の身分証明書といずれかの書類で

同一人物かを確認させて頂きます。

これが完了して解錠作業に移れるわけです。

 

しかし、大半のお客様は「書類なんかもうない」「捨てちゃった」と言われます。

その場合、自転車の所有者が分からないので、せっかく重い車体を担いだり

押して来られても、僕らは解錠作業が出来ません。

 

他のお店様ではどのように説明されてるか分からないですが、tempraでは

「必ず保管してください。」とご説明させて頂いてお渡しします。

無くしたと言われても、無くしたものは正直僕らではどうも出来ません。

 

なぜそこまでするのかというと、その車体が盗難車の可能性があるからです。

盗難車であれば解錠するわけにはいきません。

 

近年ではオークションやネット通販で自転車をご購入する方が多いです。

オークションの場合は、ほとんど中古なので前の所有者がいるわけです。

その場合、所有物である車体を譲渡した「譲渡証明書」を発行してもらわないと

いけません。

 

「友達からもらって」「友達から買って」と言われても本当かどうか分かりません。

それを証明するものが譲渡証明書。

この書類にも「車体番号」の記載が必ず必要です。

 

通販でご購入の場合は販売証明書か保証書、車体番号の記載された説明書が付属しているか

確認して下さい。

ない場合は販売元から発行してもらってください。

 

よくネットの注文控えメールとか見せられますが、車体番号が記載なければ

なんの意味もありません。

 

と、以上のように盗難車の解錠を防ぐのに、このようなことをしないといけません。

僕らも正直面倒です。

かと言って盗難車を解錠してしまうと、犯罪の加担になってしまうので

やらないわけにはいきません。

 

皆さんも一度は鍵を失くした経験ないですか?

必ず書類は保管して頂くようお願いします。

 

それと鍵自体失くさないよう気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

scroll top
13:34べーやん、ゴウ が書いたよ

twitter


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor