tempra.jp

Entry: main  << >>
NANGA × tempra MIL SCHLAF "Phantom"のレビュー

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

もう暑くて自転車乗るのが厳しいですね…

ほんの20分ほどの通勤で汗だくです。

気付けば土曜からお盆休み入っちゃうんですね。

裏山しい限りです。

 

とりあえずこの夏は水分、栄養補給はしっかりしましょう。

 

 

さて、先日再入荷した「nanga×tempra Mil Schlaf(ミルシュラフ)」ですが、

去年からミルシュラフを更に自転車でもパッキングしやすいサイズの

Mil Schlaf "Phantom"(ファントム)をリリースさせて頂きました。

 

今回は"ミルシュラフ ファントム"を改めて御紹介させて頂きます。

 

NANGA × tempra Mil Schlaf "PHANTOM"

41,040円(税込)

 

このファントムはバイクパッキングでも携行しやすいよう、通常のミルシュラフより

一回り小さい「NANGA UDD 380DX」をベースにしています。

 

UDDは超撥水加工が施された高品質ダウンを使用されているので、

従来の水に強い化繊の寝袋と比べると、軽量かつ暖かいのが特徴。

 

通常ミルシュラフはAURORA lightがベースで外の生地が撥水ですが、このUDDは

中身が撥水という事です。

 

もちろんどちらも撥水だからと言って濡れた後の放置はいけません。

必ず乾燥させて下さい。

 

作りはNANGAで販売されているUDDと同じ生地で、tempraではカラーと胸ポケット、

ワッペンベース、足先までジップを延長してもらってます。

通常のUDDはジップがスネ辺りまでです。

 

羽毛量が380g、快適使用温度は3°、使用限界温度は-2°となっており、

日本国内だと大体3シーズン使用可能です。

 

先日北アルプスの端っこ、蝶ヶ岳に行ってきたのですが使用してみました。

蝶ヶ岳は標高2,677m、僕が行った時は2,000m地点での最高気温が18°、

最低気温は10°あるかないかだったはず。(最低は計ってなかったです…)

参考までに、夜空や朝日を見る際は防風のシェルパンツにTシャツ、薄手のフリース、

ULダウン、防水防風シェル、これでも寒いくらいの気温でした。

ちなみに僕は寒がりです。

 

テントはソロ用のダブルウォールテント、底のマットレスはサーマレストのZライト。

僕は寝る時大体Tシャツ一枚(夏は半袖、冬はロンT)に下は薄手のシェルパンツ。

これだけで寝ますが、蝶ヶ岳では寒さも感じる事なく普通に快眠でした。

 

重量がtempraにある計りで計測すると710g.(店の計りはちょっと怪しい…)

 

使用したバッグパックはMANIKAbuddy next(25L〜).

テントも入れて寝袋も入れて、ソフトボトルに2Lの水、500mlの飲み物2本、

到着した日の昼食、夕食、翌日の朝食、その他ULダウンやアウターシェル、

テン場ではくサンダル、モバイルバッテリー、クッカー、バーナー等の荷物でしたが、

「寝袋でかいな〜邪魔だな〜」とはなりませんでした。

 

夜以外は暑くて寝袋に入ることはせず上からかける程度。

雨にも降られて湿気や朝の結露で寝袋も濡れてしまいましたが、翌朝少しテントの上で

干しました。

 

使用時も袋から出すとすぐにふっくらとしてくれました。

僕の身長は172cm、少しがっちり体型で中に入った感じ窮屈感も一切なく、

頭部まですっぽり入っても問題なしです。

 

ジップを延長した為、足元寒いかなと懸念しましたが、それもなんの心配もなく

スヤスヤと眠ることができました。

 

と、こんな感じの僕のレビューでしたが参考になりましたでしょうか?

キャンプ、登山とアウトドアシーズンなので何かと寝袋がご入用かと思います。

 

すでに450gとか600gとかお持ちの方にオススメです。

もちろんファントムで寝袋デビューもいいですよ!

 

まだ在庫あるので気になる方はぜひ!!

 

NANGA × tempra Mil Schlaf "PHANTOM"

41,040円(税込)

tempra店頭Online Shopから御購入頂けます。

 

 

 

scroll top
14:33べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor