tempra.jp

Entry: main  << >>
僕の夏休み

こんにちは。

べーやんです。

 

 

暑い日が続きますが、お盆も終わり夏休みが明けた方が多いんじゃないでしょうか?

僕は先週に5日間の夏休みを頂きました。

 

今日は僕のどうでもいい夏休みに行った場所のお話。

 

夏休みに以前より行きたいと思っていた「富士山」へ行ってきました。

 

「富士山」

日本人なら知らない人はほぼいないであろう義務教育でも学んだ日本最高峰の山。

標高は3776m、4つの登山ルートがあるマウントフジ。

 

富士山は昔からずっと行きたかったところで、日本人であるなら一度は登ってみたかった山。

 

今回は木梨サイクルのタイラくんと行くことになりました。

地図で見ると一番上の富士スバルライン5合目と言う場所からスタート。

厳密には今の時期はマイカー規制なので、5合目までは自分達の車ではいけず、

下の駐車場に車を停めてシャトルバスorタクシーにて5合目まで向かいます。

 

当初、御来光を見るか普通に登山だけで行くか2人で悩んでました。

先週はちょうど台風も近づいていたので中止かどうかっていうところまで行ってましたが、

富士の方は天気がもつ!と言う天気予報や富士山のライブカメラなどの情報を元に、

せっかくなので御来光をみよう!と言うことになりました。

 

都内を出発したのが22時頃。

現地に到着したのが12時頃。富士急ハイランド近くの駐車場に車を停め、

深夜はシャトルバスの運行がない為、タクシーで5合目を目指しました。

 

タクシーに乗ると運転手さんに「ここから5合目までは約30分かかりますよ」と

言われましたが引き返すわけにもいかず、「行きます!」の返事をして

タクシーに乗り込みました。

 

富士スバルラインで5合目まで行くのですが、ずっと登り。

「そりゃそうよね」と思いながら、そういえば富士スバルラインて毎年開催している

「富士ヒルクライム」のコースじゃ…と思い運転手さんに聞いてみると、

「そうですよ。この道ですよ」と言われ、正直みんな変態やなって思いました。

 

5合目に到着してタクシーを降りたのですが、真っ暗…

マジかよと思いながらもタクシー降りたので登ることに。

 

ヘッドライトを装着していざ登山道へ。

マジで真っ暗…しかもタクシーで向かってる時からもかなりガスってました。

 

ガスを少し抜けたところがかろうじてまだ森?林?と呼べる場所だったんですが、

ヘッドライトに反射してか、明らかに斜面のところになんかの動物の目が…

 

「なんかいるな…」「なんかいますね…」と言うビビリ発言かましながら、

運転手さんに「クマも出る時があるんですよ」って言われた言葉が頭をよぎり

さらにビビリながらこちらを見つめる目をあまり見ないようにしながら

登山道を登り、ところどころ草が生えてる程度の山肌にでました。

 

頂上の方に目を向けると思った以上にある山小屋のライトと僕らと同じように深夜から

頂上を目指す登山者のヘッドライトがちらほらと。

 

写真撮ってたのですが、真っ暗すぎて何にも写ってないから見せられないのですが、

6合目あたりからは雲が下になって空は一面晴れていたので、

タイラくんが「星やばい!」って連呼するぐらい星が綺麗でした。

 

とりあえず2人ともここまで高い山は初なのでペースも気にして、

山小屋の前のベンチで休憩をとりながら御来光に間に合うように頂上を目指しました。

 

空は一面星が出て晴れていてもやはり夜、ヘッドライトなしでは真っ暗で道が見えません。

7合目、8合目と登るにつれて登山道もゴツゴツした岩肌を行く場面も増えて

気温も下がってきます。

 

思ったほどきつくはなく登っていたのですが8合目超えたあたりから空が明るくなってきました。

8合目あたりの山小屋からは同じく御来光を見る人が登り始めたりしていて

思ったより人が多くてびっくりしました。(しかも平日)

 

日の出が大体5:50くらいと言う情報を得て間に合えばと登りますが、みるみる明るく

なっていき、日が出そうなので惜しくも9合目で御来光を見ることになりました。

 

 

キターーー!

天気はめちゃくちゃいいというわけではなかったので下は雲海。

でもそれが逆に神秘的に御来光を際立たせてくれました。

 

日が見え始めてものの10分ほどで日が雲から完全に顔を出し他ので、「残り1合登るか」

と言って再開。

 

頂上に着くと予想以上に人が多くて売店などもあり「ちょっと思ってたのと違う…」って

なりましたが、とりあえずご飯を食べることに。

 

ちなみに山頂につきましたが実は本当の山頂は剣ヶ峰と言うさらに30分ほど火口の

縁を登ったところ。

 

 

ここからが不思議体験で、ご飯を食べて向かったのはいいのですがめちゃくちゃ眠気に

襲われました。

 

今まで正直自転車もバイクも車も一瞬だけでも居眠り運転したことがあります。

通勤時に立ったまま寝てたり、以前の仕事でも仕事中に立ったまま寝てたり

と以外と皆さんもやったことあるとは思うのですが、今回は違いました。

 

2人とも眠すぎて寝ながら歩いていました。

剣ヶ峰に向けて出発して5分ほど立ったところでしょうか。

 

僕らの前を女性2人が歩いていたのは覚えてます。

がそれ以外は登ってる際の景色などは覚えてません。

所々断片的にある記憶では、それなりにゴツゴツした医師がゴロゴロ転がってる

ルートを歩いてるっていうこと。

本当に寝ながら歩いてました。しかもタイラくんも。

あれはある意味貴重な体験でした。一回もつまずかず、休憩もなくただ黙々と歩く。

 

とりあえずそんな状態でも剣ヶ峰に到着!

無事に山頂の山頂までたどり着けました。

(写真撮った時は目覚めてましたね)

 

通常皆さんこの剣ヶ峰目指しながら「お鉢巡り」をすると思うので、途中途中にある社で

写真を撮ったりするのでしょうが、社なんてあったかな?ぐらいの寝歩きでした。

 

何はともあれ富士山を制覇できて、さあ降りようかという矢先に山頂もガスり始めて

カメラも出してるとびしょびしょになってしまうのでここで写真を撮るのは諦めました。

 

ここから下山中は終始ガスってて景色は何も見えませんでした。

景色見えたら下りも楽しめたやろうにと思いながらひたすら黙々と降りました。

 

何はともあれ怪我もなく疲労も思ったほどなく、高山病にもならず戻ってこれて満足。

この時期でも山頂は6度か7度くらいで止まると寒かったですが日差しもあって動くと

半袖でもいいかなと思うくらいでしたね。

 

急なプランではあったのですが、行きたかった場所にいけてよかったです。

今回は富士吉田ルートでしたがあと3つルートもあるので、マイカーで行かない人は

登りと下りでルートを変えても面白いでしょう。

 

以外と女性や子供もいたので急がなくても時間をかけて登れば体力に自信なくても

登れるんじゃないかな?

 

僕の一つの挑戦が終わったわけです。

この富士登山以外の日は台風がきたりで2日雨で潰れてしまい、結局家でゴロゴロする羽目に。

ちなみに夏休み期間中はチャリ乗ってませんww

 

皆さんも富士山是非登ってみてはいかがです?

絶対に気持ちが少し変わりますよ。いろんな意味で。

 

そんな僕のどうでもいい夏休みでした。

あざした!

 

 

 

営業日時変更のお知らせ

9月より毎週水曜定休に加え、毎月第1、第3火曜日も

お休みとさせて頂きます。

その為、店舗ならびにweb shopへのお問い合わせ、発送業務なども

お休みとさせて頂きますので、御注意下さい。

御迷惑お掛けして申し訳ありませんが、御理解の程お願い致します。

 

scroll top
16:10べーやん が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor