tempra.jp

Entry: main  << >>
All-City Gorilla Monsoon

こんにちわ。

べーやんです。

 

まだまだ寒い日が続きますが、皆さん自転車乗ってますか?

僕は何とか乗ってます。

太らないように。

 

それはさておき、毎年恒例のNAHBS(North American Handmede bicycle Show)という僕らが、

気になって気になって仕方がない自転車展示会が開催されてます。

 

もちろん日本じゃないです。

海外の若手ビルダーからRitcheyといった老舗のビルダーまで、

まだまだ僕も知らないブランド、ビルダーが星の数のようにあります。

 

そんな中、tempraでも一押しのAll-CityがNAHBSと同じタイミングの

ミネアポリスで開催されたFROST BIKEで新作を発表しました!

 

All-City GORILLA MONSOON

完成車¥269,784(税込)

フレームフォーク¥118,800(税込)

 

かっこいいですね〜

流行りの650bサイズのホイールに2.4のタイヤが標準装備!

2.4まで行けるということは700C×42Cもはけちゃうマルチなこの子。

 

現在もラインアップにあるSpace Horse Discより、さらにアドベンチャーに

対応したこのGORILLA MONSOON.

 

フロントが15mmアクスルスルー、リアエンドが142mm幅の12mmアクスルとMTBな

足回り規格!選択肢が広い広い!

このフレームの為に作られたリアドロップエンドもシグネチャードロップになっていて、

パイプもAll-City定番の612tubeをこのフレーム用にさらにオリジナルブレンドした

612tubeが使用されています。

 

フロントもシングルでリア11速、11-42tというワイドレンジなので激坂もいけちゃいますね!

650で乗っても良し!700で乗っても良し!フェンダー付けて良し!キャリア付けて良し!

何たる贅沢極まりない仕様。

 

日本入荷は3月下旬から4月予定だそうで、完成車での販売、フレームフォークでの販売もあります。

完成車もスペックが文句なしなので、いちからこだわって組むよりはコスパいいですね。

 

同時に通常ラインナップのMACHO MAN DISCのフラットバータイプの完成車も登場!!

 

All-City MACHO MAN DISC FLAT BAR

完成車¥185,760(税込)

フレームフォーク¥105,840

 

こちらも文句なしの渋いカラーでかっこよし!

ハンドルがフラットバーになっているくらいで他の仕様はMACHO MAN DISCと同じ。

でも価格がドロップ仕様より少しお得!

こちらはMACHO MAN同様フレームサイズ43cmもあるので小柄な方も乗れちゃいます。

サイズ49cm,46cm,43cmはホイールが650b仕様となっているのでタイヤボリュームが

あるので700cに近い乗り心地も楽しめますね〜

 

今月末にはtempraもう1つの推しているKONA BIKESの2018モデルがちらほらと入ってもくるので、

寒い間に春に乗る車体の構想や、新車にしちゃう妄想なんてしたらきりがない!

 

もちろんGORILLA MONSOONMACHO MAN FLAT BARもtempraで本日から予約出来ます!

ちょっと前に出したELECTRIC QUEENももうフレームのLサイズがラスイチ!

ものの2ヶ月経ってないくらい!

なので気になる方は早めがいいかも!

scroll top
12:26べーやん が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor