tempra.jp

Entry: main  << >>
NANGA x tempra別注 Mil SCHLAFを販売いたします。

遂に!水面下で進めていたアイテムが、発表となりました!!

 

日本が誇るMADE IN JAPANのシュラフメーカー「NANGA」

選び抜かれた羽毛を使用し、縫製から製造、出荷まで全てが日本国内で行われている信頼のクオリティ。

 

そんなNANGAさんにtempraが別注して作ってもらったのが今回御紹介するシュラフ。

tempraが別注すると言うことで、

イメージは、自転車で旅をしてキャンプファイヤーの横でそのまま寝袋で寝ちゃう、

超ULスタイルでもバッチリ使えてアーミー感もあって格好良いのが欲しいんです!

と相談させていただき今回のシェラフが完成しました。

 

NANGAさんでは羽毛の量に応じたモデルが発売されていますが、

表側(前面)の生地を難燃素材の生地を使用し、

軍用のジャケットのイメージで胸元にポケットとワッペンベースを付けてもらい、

カラーはもちろんアーミーグリーンを表にも裏にも使用して、

内側はブラックでミリタリー感ムンムンです。

 

 

ベースは通常の450DXと同じなので3シーズン使用可能です。

使用限界温度は-21℃、

-5℃が快適使用温度になるためよっぽどの寒冷地じゃないならこれで十分だと思います。

より細かい詳細はNANGAさん商品ページを御参考下さい。

 

次に写真だと分かりにくいですがジップより右が表(前)になる難燃生地、

ジップより左側が裏(背面)で通常のナイロン生地となります。

 

 

この難燃生地、何がどうなの?

文字の通り燃え難い生地になっており、

焚火の傍で使用の際には火の粉が飛んできてナイロンが焦げて穴が開いてしまいます。

それを防げる素材がこの難燃生地です。

もちろん「燃え難い」ということなので、

直接火にあてちゃうと燃えちゃいますが火の粉が飛んでくる程度なら大丈夫です。

ちなみに内側(黒いナイロン部)は通常のNANGAさんの寝袋と同じです。

 

 

次に胸元のポケット。

 

この胸ポケットは寝ている間に寝袋内に携帯が入ってどこに行ったかわかんない…や、

頭の傍に置いといてなくなったらやだなぁ…などを解消出来るよう!

そして、テント無しでシェラフだけで寝た時に携帯や財布を身近にしまっておきたいと思い、

「じゃあポケット付けて入れられるようにしよう!」となりました。

 

ポケットのサイズは新しく発売されるiPhone 8 Plusサイズも難なく入っちゃいます。

僕くらいの男になると発売前でもiPhone 8 Plusくらい手に入ります。

iPhone Xも例外ではありません。

今までのiPhoneシリーズで一番デカいiPhone 8 Plusがすっぽり入ります。

 

次に胸ポケット上のワッペンベース。

写真のように自分の好きなワッペンを付けてカスタムして頂き、

もし人と被ってしまった際には自分のシュラフという目印にもなります。

 

シェラフだけで寝た時に名前ワッペン付けておけば、

誰だかも良く分かります。

 

マジックテープタイプのワッペンが付けられるので、

リアルアーミーなワッペンでカスタムも格好いいと思います。

 

9/24(Sun)の「Outrobe」にて実物を展示させて頂きますので、

皆さん見て触っちゃってくださいな!

発売自体はOutrobeに間に合わなさそうなのですが、

現地にて先行予約を受け付けます!!

予定では9/30に発売予定となっておりますが、

あくまでも予定ということは御理解の程よろしくお願い致します。

発売時には再度ご案内させて頂きますの!!

scroll top
13:58べーやん が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor