tempra.jp

Entry: main  << >>
Kalavinka vintage road.

こんにちわ。

べーやんです。

 

近頃土日が雨で困りますね。

気づけばあったかくて桜も見に行く前に散ってきて、

緑の葉が多くなってきてしまったと思ってます。

 

さて本日は以前納車させて頂いた車両の御紹介。

 

ババン!!

みんな大好きKalavinka vintage road bike!!

オーナー様はtempraによく遊びに来てくれるT様。

tempraヒゲメガネ社長が連載している雑誌「THE DAY」「パパとチャリ」コーナーにも出て頂いた方で、

今までは固定ギア、シングルスピードにしか乗ったことがなかったということで初めてのギア付自転車。

 

フレームからパーツまでtempraにあった中古パーツを組み合わせた、

vintageむんむんなチャリになりました。

実は納車時はkalavinkaのロゴは入ってなかったのですが、

オーナー様自ら九十九サイクルスポーツさんで入れてきてもらったからと見せに来てくれました。

 

ハンドル回りはnittoのUIステムを使ってハンドルもnitto、

レバーはDURA-ACEです。

 

クランクも当時物のDURA-ACEを使用。

ペダルは普段から使い慣れているというTIMEのSPDペダル。

 

リアディレーラーもDURA-ACEで、

シフトワイヤーのアウターは雰囲気がよりですステンレスむき出しのアウターを使用。

 

前後キャリパーもDURA-ACE.

ブレーキシューだけついてなかったのとアーチが少し足りなかったので、

オフセットされているブレーキシューをインストール。

 

 

ここまできたらそりゃあ前後ハブもDURA-ACEですよ奥さん。

しかもここがポイントなのですがこのフレーム、

通常の古いロードはエンド幅が126mmなのですが、

このkalavinkaのフレームはなんと120mm幅。

 

測ったときは「まじか…」ってなりました。

しかしシャフトも削って、玉押しを活かしつつロックナットも薄いものに変えてと

結構大変な作業になってしまいましたが、

そのおかげでなんと8速で使用出来るようになりました!!

 

tempraではこういった作業も出来る限りはやります!

もちろんパーツ等がそろっていればの話ですが…

 

といった感じで、今回のチャリはフルDURA-ACEで(写真撮り忘れましたがシートポストもDURA-ACE)、

シートとペダルは使い慣れた新しいものをいれた新旧ミックスな感じです。

 

納車時はギア付も初めてということで、おぼつかない感じでシフトチェンジされていたのですが、

ロゴをいれられて来られた時にはもう慣れてましたねww

 

今回の自転車は製作しだしてから納車までに時間がかかってしまったのですが、

喜んで頂けてこちらとしてもありがたい限りです。

 

皆さんも家に眠っている古いロードをレストアしてみませんか?

できる限りなんとかいたします!!

 

 

 

scroll top
11:28べーやん が書いたよ
スポンサーサイト
scroll top
11:28 に スポンサードリンク が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor