tempra.jp

Entry: main  << >>
All-City Nature boy

こんにちわ。

べーやんです。

 

今日はtempraで組ませて頂いた自転車の御紹介。

 

去年の後半からぐいぐいと知名度を上げているAll-Cityの「Nature Boy」です。

tempraでもフレームからの組み上げや、完成車でのオーダーをよく頂いております。

 

今回組み付けの御依頼を頂いたこのNature Boyはシングルスピードシクロクロス向けに作られたモデルになります。

 

前後ブレーキはカンチブレーキまたはVブレーキ仕様となりシクロクロスレースなどのオフロード走行の際、ブレーキに泥が詰まらないという利点があります。

今回はコストを抑えるために、お客様がすでにお持ちのパーツを使用して組み上げていきました。

 

前後カンチブレーキはSHIMANOから発売されているシクロクロスラインのCX70を使用。

 

クランクセットもSHIMANO CX50を使用。シングルスピードなのでチェーンリングも一枚に変更しました。

 

All-Cityのあるミネアポリスにあるヘネピンブリッジのロゴヘッドバッチもいかしてます。

 

リアエンドにもヘネピンブリッジの型が彫られています。このフレームはトラックエンドでありながらエンド幅が130mmの為、ロードホイールを使用します。(写真は撮り忘れました…)

スプロケットさえシングルスプロケットを使用すれば難なくはけるので汎用性もあっておすすめです。

 

タイヤも38Cまで入るので街乗りでも安心できる太さのタイヤで走行できます。

また130mmの固定ギアが使用できるハブも様々なメーカーから発売されているので固定ギアトラックとしても乗ることが可能です。

今回は持ってきていただいたパーツを使用して、tempraで揃えたパーツ、フレームフォークも含めて¥12万円程で済みました。

 

日常でもかなりガシガシ乗れて、様々なカスタムもできるのでオススメのフレームです。

 

scroll top
11:33べーやん が書いたよ
スポンサーサイト
scroll top
11:33 に スポンサードリンク が書いたよ
Trackback

twitter


Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor