tempra.jp

Page: 1/38   >>
空気に関すること

こんにちわ。

 

べーやんです。

ブログは今年初めてでしょうか。

明けましておめでとうございます。本年もtempraを宜しくお願い致します。

 

本日関東は大雪に見舞われるということで、自転車に乗られる方はまぁ少ないでしょう。

僕みたいにチャリ通勤の方も電車、バスに切り替えられて思います。

 

さて、天気とは別の話になりますが、今日は『自転車のタイヤの空気』のことについて

少しお話を。

 

「なにをいまさら」と思われるかもしれませんが、自転車にとってタイヤの空気は、

重要なことです。赤マーカーで引く系です。

 

なんで今回空気の話かというと、お預かりする自転車(ジャンル関係なく)の空気が

入っていないものが多すぎる!!

特に「通勤で毎日使ってるんです」というのに空気がなさすぎ!というのが

多くて少しでも、タイヤの空気の重要性を知ってもらえればと思って書いてます。

 

よくお客様に言われることが、「しばらく乗ってなかったのでパンクしてるかもしれないので」

という方が多いです。

タイヤの空気は乗っても乗らなくても勝手に減っていきます。

子供の頃、風船で遊んで次の日見るとしぼんでて、「ああ〜」という経験されたことあるかと思います。

タイヤの空気も同様に乗っても乗らなくても勝手に抜けて行きます。

風船と同じゴムですから。

実際タイヤの空気はパンクしない限り抜けないと思われている方が多いのも、

自転車屋になって実感しました。

 

空気は路面状況に合わせて、少し柔らかくしてあげたり、パンパンまで入れて

硬くしたりと使い分けをします。

 

どの自転車にもタイヤとチューブはついているので(例外もあります)空気を入れないといけませんが、

自転車の場合、空気を入れるバルブ部分が3種類あります。

 

『英式バルブ(イングリッシュ)』

軽快車、実用車と呼ばれる俗に一般的にいう「ママチャリ」のチューブはほぼこれです。

虫ゴムというゴムの栓が中にあり、定期的に交換してあげる必要があります。

虫ゴムがないと空気を入れておくことが出来ません。

ママチャリで空気を入れたらすぐ抜けるようになったなどの場合は、虫ゴムが切れていることが

多いので確認してみるといいです。

 

『米式(アメリカン)』

車やバイクにも使用されている型式で、自転車の場合はMTB,BMX,ビーチクルーザーなど

に使用されていることが多いです。

ベビーカーや車いす、キックバイクなどにも使用されていることが多いです。

中に「コア」と呼ばれる弁が入っており、空気の漏れが少なくバルブが太いことで、

強度があります。

車やバイクと同じなので最悪の場合はガソリンスタンドで空気を入れることが可能です。

(スタンドによると思いますが)

 

『仏式(フレンチ)』

ロードバイクやトラックバイクに使用されていることが多いです。

構造は米式と同じで弁構造となっており、空気の漏れも少なく、高気圧まで入れることが可能です。

強い衝撃を加えると、曲がったり折れたりします。

バトンホイールやディスクホイールもほぼこのタイプです。

 

と、バルブのタイプを紹介しましたが、どれもチューブ自体はゴムなので、

さっき書いた通り空気は勝手に抜けてきます。

 

特に仏式は高気圧まで入りますが、入っている空気の量は他に比べ少ないので、

少し減っただけで気圧は大きく変化し、ペコペコになってしまいます。

 

またバルブはそれぞれの型に対応している空気入れを使用しないといけません。

自宅に置いておくのであれば、3型対応の空気圧メーター付きフロアポンプが

一番いいです。

価格も¥4,000程だせば全然買えちゃいます。

 

空気はただ入れればいいというわけでもありません。

タイヤにはそれぞれ、最低空気圧と最高空気圧が記載されています。

写真のように表示があり「MIN.4.0 BAR(55PSI)-MAX.6.5 BAR(95PSI)」とありますが、

「MIN」はミニマムということです。「MAX」は文字通りマックスです。

「BAR」「PSI」は空気圧の表記です。

「キロ」と「マイル」みたいにそれぞれの単位で表記されています。

このタイヤの場合は最低空気圧(MIN)は4.0BAR(55PSI)までは入れて、最高空気圧(MAX)は

6.5BAR(95PSI)までしか入れちゃだめですよということになります。

 

最高気圧を超えちゃうとどうなるかというと、風船と同じく破裂しちゃいます。

じゃあMINとMAXの間のどれくらいがいいの?かというと、それは乗り方に応じてということに

なります。

 

気圧が高いほど、タイヤと地面との接地面積が少ない為、地面との抵抗が少なく転がりがよくなります。

しかし気圧が高い分タイヤはカチカチに硬く、地面のショックが体に伝わりやすいです。

 

気圧が低いと地面との接地面積が増えるため、抵抗が大きくなり転がりが悪くなります。

しかし、地面の凸凹のショックを吸収してくれます。

 

シクロクロスがダウンヒルなどは空気圧は低く設定し、ロードバイクやトラックバイクは高気圧に

設定します。

が!!実際にシクロクロスやマウンテンバイクでも街中で通勤、通学や移動手段とするならば、

MAXまでいれておくのがいいです。

 

それはどの自転車も同じで街中のアスファルトの上ではMAXの状態を保って頂く方が、

パンクのリスクも減りますし、タイヤの減りも遅くなります。

 

もちろんMIN-MAX以外に適正空気圧が表記されている場合は適正に合わせるのが良いです。

 

あとは実際に未舗装路や山に行ったときは、お好みの柔らかさまで空気圧を調整することが

良いです。アスファルトでも同様に柔らかめがお好みの方は少し空気圧を低くしてあげると、

良いでしょう。

 

空気圧が低いまま乗り続けると、タイヤ内でタイヤとチューブが擦れ合ってすぐに穴が開きます。

また歩道の段差などを乗り上げる際に、リムと接触して「リム打ち」になり、

穴が開いてしまいます。

 

どれくらいのペースで空気を入れればよいかというと、入っている空気圧によって変わりますが、

どの自転車でもどんなに入れなくても1ヶ月に1回は最低でも入れてください!!

本当はロードバイクやトラックバイクのような高気圧まで入るものは数日に一度、数週に一度が

いいですが、面倒と思う人が多いと思うので。

 

タイヤ交換、チューブ交換になるとママチャリなんかはあと何千円出したら新しい

車両が買えてしまいます。

でも空気を適正に保って頂くとチューブを交換する頻度も減るわけで、出費も抑えることが

出来ます。

 

パンクする人が減ると僕ら自転車屋は困るのが本音ですが、それよりも自転車に

少しでもその自転車に長く乗ってもらいたいので、オススメしているわけです。

 

パンクしてしまったから乗らなくなったなんて人も多いはず。

そんなことでは自転車が本当にかわいそう。

僕は自分の自転車に対して愛を持ってない人には厳しくしてます。

例えお客様であれど。

 

tempraでは自転車を持ってきていただければ空気入れを無料にて貸出しております。

もちろんどのバルブのタイプも対応しております。

 

女性、子供、老人の方は僕らスタッフが無料で入れさせて頂きます。

男性の方は自分でやってください。tempraの方針ですから。

 

かなり長く語っちゃいましたが、空気入れるなんて数十秒のことです。

それを日々のなかで定期的にするだけで快適に自転車に乗ることが出来るわけですから、

空気の重要性を分かってもらえると嬉しいです。

 

長々と失礼致しました。

 

 

scroll top
12:39べーやん が書いたよ
アウターシェルアドベンチャーの取り扱いを始めました。

この度、tempraが日本の輸入販売元として取り扱いを始めたバイクパッキングギアブランド、

「アウターシェルアドベンチャー」の商品が、

サンフランシスコから入荷しました。

こちらのブランドには思い入れが強いため、少々長くなりますがお付き合いください。w

 

 

全ての工程をサンフランシスコで製作している

良質なバイシクルハンドメイドバッグブランド「OUTER SHELL ADVENTURE」。

普段の生活から遠距離ライド、旅等、どの用途にも対応出来るように考え、

ジッパー等の機構を使わずに簡単でシンプルな構造と耐候性を備えた製品を、

設計から断裁、縫製、確認をほぼ一人で行う事により、より安全性の高い製品を製作しております。

あなたの自転車ライフに必要なギアをプラスし、

より豊かな自転車ライフを送っていただければと思っております。

 

 

米国では、ストリートシーンでも重要なショップ「Box Dog Bikes」、

King Kog」や「Golden Saddle Cycler」、

そして何よりもMASH SFのライダーやTCB Courierのライダーが使用していることもあり、

目にする機会も増えております。

数多く存在するバイシクルバックブランドの中でも、

これからの盛り上がりがが非常に楽しみなブランドです。

 

ラインナップをササッとご紹介します。

 

ドローコードハンドルバーバッグ

ハンドルに取り付けることのできるバッグです。

 

スタッフサックハーネス

寝袋やマットをハンドルに取り付けることのできるハーネスで、

ドローコードハンドルバーバッグと同時に装着が可能です。

 

ステムキャディー

ステム左右どちらにでもに取り付けられるボトルバッグです。

ボトル以外にも色々入れることができるので、

街で使うのに非常に便利です。

私個人的にも自転車に付けっ放しで使っています。

 

ロールトップサドルバッグ

最低限の工具やウェア、その他の物を入れることのできるサドルバッグです。

何も入れない時には小さくたたんで邪魔にならないので、

見た目もスッキリする使えるバッグです。

 

ドロッパーシートパック

簡単に取り付けができ、最大容量10.5Lと大きく、

小さなソロテント位ならすっぽり入ってしまうサドルバッグです。

1Dayキャンプならこれで十分!!

 

エクスペディションシートパック

Outer Shell Adventure最大のサドルバッグです。

これさえあればどこへ行くのにも安心の容量!!

 

ショルダーストラップ

ドローコードハンドルバーバッグに取り付ければ、

自転車から取り外して肩からかけて使うことができます。

 

カラーラインナップはコチラ!

 

どのバッグも基本的に防水加工がされており、

(ステムキャディーやドローコードハンドルバーバッグは、

形状により上から水が入る場合があります)

いつでもどこでも使えるバイクパッキングとして最適です。

 

と、ササッとラインナップと簡単な説明をしましたが、

個人的には中を覗くとチャコペンの跡があったりするところが、

1つずつ丁寧に手作りされているんだな〜と言うところに惹かれちゃったりしています。

 

工業製品化とは違う人の心のこもった製品、

しかも自転車が大好きで自分でもバリバリ乗っている人が試行錯誤し、

一人で作っているとなっちゃ萌え萌えキュン。

 

バイクパッキング気になっているんだよな〜?

旅とかサイクリングに行かないけれど、

街でうまく使いこなせるのあるのかな?と言う方は、

是非いかがでしょうか?

 

tempra cycle店頭ではもちろん、

今月よりBlue Lugさん全店にてお取り扱いが始まっております。

web storeからも購入可能ですので、

是非宜しくお願いいたします。

 

バイクパッキングについてのご質問やご相談があれば、

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

scroll top
14:27kentaxxxxx が書いたよ
MONTAGUE PARATROOPERのサイズ

こんにちわ。

べーやんです。

 

最近気温も高くていい自転車日和が続いております。

そのおかげか、tempraでも多くの方に自転車の購入やカスタム相談を頂いております。

 

tempraの中でも人気の自転車といえば

MONTAGUE社のPARATROOPERPARATROOPER PRO」というモデル。

このMONTAGUE社の自転車の売りはどのモデルも狎泙蠑める”ということ。

 

写真のモデルはPARATROOPER PROになりますが、

ホイールサイズ26"のよくあるマウンテンバイクサイズです。

それがこんなにコンパクトに折り畳めちゃいます。

 

tempraで取り扱っているPARATROOPER,PARATROOPER PROは、

アメリカ海軍のパラシュート部隊が使用している(実際の軍使用のカラーは本商品と異なります)

タクティカル感半端ない自転車です。

 

詳しいことは以前書いた記事をご覧いただければ幸いです。

 

そして今回の本題!

よくお客様に御相談を受けるのですが、このPARATROOPERのサイズについて。

PARATAROOPER,PARATROOPER PRO共にサイズは

16",18",20"と3サイズ展開しておりますが、

多くの方が「ホイールのサイズ」と思われているので御紹介させて頂きます。

 

まずサイズの違いは何が違うのかというと「フレームのサイズ」が異なります。

この2モデルはどのサイズもホイール自体は26インチ(標準的なマウンテンバイクサイズ)となります。

 

ではフレームサイズが違うってどう違うのか?

写真を含めて説明します。

 

 

この写真が左からPARATROOPER 16インチ、

真ん中がPARATROOPER PRO 18インチ、右がPARATROOPER PRO 20インチになります。

この写真だけでどう違うか分かった人は僕らの仲間です。超変態です。ようこそこちらの世界へ。

 

 

これが横から見た写真。

手前の16インチと18インチはトップチューブの角度が違うことがよくわかります。

角度が違うということは、、、

 

 

ここのシートチューブの長さが異なるわけです。

自転車選びはここのシートチューブの長さを自分の慎重にあったものを選ぶのが目安となります。

「奥の2つの18インチ、20インチはサイズ一緒じゃん」と思われると思いますが、

次の写真を見てください。

 

 

後ろから見比べた写真ですが、シートの高さを調節するシートクランプの位置が違いますね。

右の16インチと真ん中の18インチではその差がよくわかります。

真ん中と左側ではリアキャリアを固定するところの高さは同じなのですが、

左の20インチはキャリア固定位置からさらにチューブが伸びて、

シートクランプがあります。

つまり各サイズでシートチューブの長さが違うということです。

ちなみにさっきの写真にあった18と20は同じサイズに見えることについて、

トップチューブ長やヘッド角などは18と20は一緒です。

シートチューブの長さだけ変えてあります。

僕の説明でも専門用語を多用しているので、分かりにくいかもしれませんが…

 

じゃあどのサイズが自分に合っているかですが、

適応参考値は次の通りになります。

 

16インチ:155〜170cm、18インチ:165〜180cm、20インチ:175cm〜

 

各サイズで身長が多少かぶっていますが、

このかぶっている身長の方はお好みのサイズで大丈夫です。

シート位置を高めにしてのりたいのであれば、

小さい方のサイズを選ばれるのが良いでしょう。

 

また、PARATROOPER,PARATROOPER PROでの違いは標準でついているタイヤや、

フロントサスペンションフォークのロックアウト昨日の有り無し、

変速段数の違いや各パーツのグレードの違いです。

 

でもついているパーツの違いを考えると、

PARATROOPER PROは2万円高いだけでお得ではあります。

ただカラーがPARATROOPERはアーミーグリーンのみ、

PROはマットブラックのみなのでこれが各モデル各色あれば…

 

ちなみにこのMONTAGUE社の折り畳み自転車は、

某TO○OTAのプ○ウスに折り畳んで2台積めます。

折り畳みでもかなり頑丈に作られてますし、

サスペンションフォーク採用なのでオンロード、オフロードどちらもガンガン乗れます。

これからの時期キャンプ先で乗って移動するにもおすすめです。

 

その他分からないことがあればお気軽のお申しつけ下さい。

 

あと現在はメーカー様でもtempraでも20インチは、

PARATROOPER,PARATROOPER PRO共に欠品しております。

メーカー様入荷時期も2ヶ月ほど先の予定と聞いてますが、

あくまでも予定なのでその点は御理解ください。

 

tempraのweb shopからも買えますので気になっている方や

ミリタリー好きな方いかがです?

 

http://tempracycle.com

MONTAGUE PARATROOPER,PARATROOPER PRO

 

scroll top
12:16べーやん が書いたよ
お気に入りのタイヤは?

こんにちわ。

べーやんです。

 

最近暖かくなってきたので、久々に固定ギアに乗り出しました。

僕は寒いのが苦手で冬場は愛車のLEVELをフリーギアにして、ハンドルもユルイママチャリ系ハンドルに変更して乗ってます。

固定だと寒い冬は脚が動かないからという言い訳をしておきます。

 

それはさておき、久々に固定に乗ってスキッドをしたとき、フリーの時につけてきたタイヤではやりにくいという感覚でした。

なので固定の時に使用していたタイヤに戻したのですが、皆さんはそういった使い分けとかありますか?

 

そこで、前置きが長くなりましたが今日は僕の独断と偏見のタイヤの話を少しさせて頂きます。

 

まずはピスト乗りの中では代名詞といってもいいタイヤ。

vittoria randonneur ¥4,200(税別)

厳密には今発売されているのはrandonneur.

スキッドもやりやすく、音も良い!しかも持ちもよい!!グリップ力もあってタフなので街中でも安心ですね。

そのかわり少し重量が重めです。しかも現在は25Cも発売されているので競輪フレームにも履きやすくなりました。

はい次。

 

 

少し前から流行っているContinental Gatorskin ¥5,500(税別)

こちらは自転車のみではなく様々なジャンルのタイヤを発売している老舗Continental社のタイヤ。

値段は結構しますが、スリックめなので転がりが良いです。雨の日は少し心配ですが、僕は特に滑ってとかはなかったです。

ゴム質が柔らかいせいか僕はこのタイヤでのスキッドが苦手です。

粘りがあります。ただ粘りがある分通常走行でのコーナリングもよいです。

ただ持ちはだいぶいいです。

はい次。

 

 

Panaracer RiBMo S ¥2,848(税別)

このタイヤは個人的に影の名品といいましょうか。

僕も教えて頂いて使うようになったのですが、個人的には適度なグリップもあり、ゴム質が固めなのでスキッドもしやすいです。

ランドナーより持ちはよくないですが、なかなかもってくれます。ただ表記より太く感じます。(23Cでも25Cくらい?)

あとタイヤの真ん中が立っているので、つかいはじめは左右に振られる感じがあります。僕的には。

あとは価格がお手頃ですね。でも上記2つとも比べるとそれぞれ値段相応の走りだと思います。

 

と、こんな感じで僕は大体この3種類を使い分けている感じです。

 

ちなみに今の僕の車両はこんな感じです。

フロントは上記にはなかったContinental Grand Prix 4000(23C).

¥7,400もする高級タイヤで、一度は使ってみたいという憧れで付けました。

フロントに関してはスキッドをするわけではないので、転がりの良いものを選んでます。

これじゃないときはGatorskinを履いてます。

 

リアはPanaracer RiBMo(23C)です。

フリーから固定にした際にかえました。

フリーの時は転がり重視だったのでGatorskinでしたが、固定ではスキッドをするのでこっちにしています。

これより以前はランドナーでした。僕的にはランドナーとリブモを交互に使っている感じです。といってもあんまりスキッドしないので交換までは時間かかりますが。

 

一応今回書かせて頂いたのが、僕のLEVELを乗るときのこだわりというかタイヤに対する思いです。

そんなしょっちゅうかえるわけではないのですが、タイヤもゴムなので冬場の乾燥した時期に放置しているとひび割れてきてしまいます。

ましてや高気圧が入るタイヤなのでたとえタイヤが減ってなくてもひび割れの度合いによっては交換をおすすめします。

タイヤが破れてしまってからパンクになるとチューブもかえないといけなくなるから、あまり経済的でもないですしね。

 

どのタイヤもtempraで取り扱っておりますので、交換しようかな?と思っている人の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

scroll top
13:34べーやん が書いたよ
All-City Space Horse Disc-Loaded Touring

こんにちわ。

べーやんです。

 

tempraでも取扱いさせて頂いている一押しブランド、

All-Cityより新しい映像が公開されました!!

今回の映像でみんなが乗っているSpace Horse Disc.

僕も持っているSpace Horseのdiscブレーキバージョンなんですが、

このフレームほんとに贅沢なんです。

 

何が贅沢かって、太いタイヤ入るし、

前後キャリア、フェンダーが取り付けできるダボ穴付でクロモリフレームだから

長時間のライディングでも体への負担も少なくてギア付でも

シングルで組むことも出来るまさに贅沢フレーム。

 

サイズも43から61まであり、

43、46はホイールサイズが650Bを使用するので女性も乗れちゃいます!

 

映像はParty brandらしくキャンプも静かでほのぼのより、

ワイワイガヤガヤとしてみてるこっちも楽しくなっちゃいますね!!

もちろんこのフレームは、

ゆるハンドルにしてカゴもつけて街中ゆるゆるチャリにも向いてますよ!

 

春もそこまできているので、

こういった自転車を組んでツーリングしてみませんか?

 

All-City Space Horse Disc

http://allcitycycles.com/

 

scroll top
11:16べーやん が書いたよ
ピスト乗りに嬉しいツールナイフが入荷しました。

たぶん日本には未入荷?!
貴重なツールナイフ/Couriers UTD Knifeが、

パリからサンプランシスコののTCB経由で少量のみ入荷しました。

ちょっと前に行われました、
Paris CMWC 2016(Cycle Messenger World Championship - Paris 2016)で
話題になったツールナイフ/Couriers UTD Knifeです。

 

 

何がピスト乗りに嬉しいかって?

それはこの15mmのレンチが付いているから嬉しいんです!

 

 

これさえあれば、出先でのホイールの脱着もばっちり。

そしてコレ!

 

 

やっぱりビールを飲む時には、ボトルオープナーが役立ちます。

 

TCBの素敵なコマーシャルムービーもあります。

 

 

お求めは、店頭web storeにてよろしくお願いします。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

scroll top
13:53kentaxxxxx が書いたよ
熊本だごしこるライド2017

こんにちわ。

べーやんです。

 

始めに言っておきます。今日は長いです。

 

おじさんスタッフ一人を店に置き去りにして、先週火曜日より2泊3日でいってきた熊本。

今回の目的は阿蘇の壮大な山道を走りたいというのと震災の為、

観光客が減ってしまったと言われているので僕らが観光することによって

少しでも現地の方の足しになればというもの。

メンバーは僕とtempraのヒゲメガネ社長とtempraファミリーの面々に

STREAMER COFFEE/W-BASEのバンビくん。

 

バンビ君が熊本出身ということもあり、

今回アテンドや現地のライダーの方々を呼んで頂いて旅のバックアップをして頂きました。

 

僕自身は九州初上陸ということもあり、わくわくしておりました。

 

羽田から飛行機で少しウトウトしたら着いちゃった。実家帰るより早いやんけ。

空港からホテルのある場所までバスで移動して降り立ってみたら熊本城の目の前!

 

とりあえず昼ご飯をということでみんなでポタリングしつつのご飯を目指す。

道も広くて走りやすい!

なんて思ってたら昼飯処に到着。

 

黒亭というラーメン屋さんで列ができてました。

定番という黒亭ラーメン。

もちろん味はいうことなし。

 

食べ終わった後は少し街をぶらぶらと。

色んな場所を教えてもらって走っていたら、雨がふってきてしまい1日目はここでお終い…と、

いうわけにもいかないので晩御飯に期待。。。

 

もちろん熊本といえばこれですよ

馬刺し!!

うまい!うますぎる!特にたてがみ(お皿の上の両端の白いの)がビールに合う!

と、ここで1日目は終了。

 

2日目は朝から晴れて念願の阿蘇に

とても広大だ。

こんな景色が続いていてまさに爽快。

 

ただ震災の影響で道が崩れているところもあるからということでルートが限られてしまうことに。

途中通行止めのことろでバイクラックしてみたり

 

正直走り出すまでは極寒で「マジで走んのかよ」しかなかったですが、

走り出すと身体も温まって景色を堪能しながら走れたのでよかったです。

 

2日目も夜はレバ刺し(牛ではなく馬)が食べれるということでレバ刺し求めて…

たまんねぇっす!

全然癖もなくてショウガとの相性抜群!ビールも進む進む!!

で、疲れもあってホテルに戻るとすぐに就寝。

 

そして3日目。

街中で走ってるところも撮りたいねということで、天気が午後から雨予報の為、

朝から街をぶらぶらとロケーションを探してシューティング!

 

いいじゃないっすか(震え声)

路面電車が走っているので街の雰囲気なお良し!

ていうかホテルの目の前にある熊本城行ってない!ので向かってみたものの…

 

まだ城壁は崩れたまま…

写真は一番外のお堀のところですがこの状態。

すぐ横に場内マップがあって案内係のおじさんが説明してくれましたが、

ほぼ入れないとのことで入れる場所を教えてもらい行ってみることに。

 

テレビで言っているより崩れているところが多く、

初めて見た熊本城は悲しくウルっとしてしまいました。

 

まだまだ震災の爪痕は生々しく残っていました…

ぐるっと回りましたがほぼほぼ外のお堀までです。

確かに街中もまだまだ傾いている家もありました。

 

瓦もはげ落ちてブルーシートをかぶせている家が多かったです。

震災からしばらくは経ってますがまだまだ復興には時間がかかりそうです…

クダラナイコトニカネヲツカッテイナイデ

ゼイキンヲコオウイウコトニツカエコノヤロウ。

 

午後からはAnd Coffee Brewersさんで、

バンビくんがゲストバリスタとして淹れるとのことで行ってみることに。

とてもおしゃれな店内。

ラテをオーダーするとバンビ君がラテアートをやってくれるのに、

みんなアイスラテを頼むというイジメw

でも、おいしくいただけたことは事実。

 

ということで、飛行機の時間もあるのでここで熊本を後にしました。

 

今回はじめて熊本に行きましたが、皆さん人当たりもよくとても親切で、

食べ物もおいしく、観光をしても文句なし!

まだまだ震災の影響はありようですが、現地の方は明るく僕たち観光客を満足させてくれます。

 

今回行くにあたって、アテンドしてくれたバンビくんに

熊本の方々(ササベさん、タカミネさん、ナカバヤシさん)、

本当にお世話になりました!

 

皆さんのご協力があったからこそ、楽しむことが出来ました。

お礼してもしきれません。

東京に来られた際にはtempraに寄って頂けると全力でおもてなしさせて頂きます!

 

そして今日のブログを見てくれた皆様に、

今ではほとんど報道されない熊本の現状を知っていただければ幸いです。

 

かなり長文(駄文)となりましたが、映像も撮影してきたので近日には公開できればと思います。

 

ありがとうございました!

scroll top
19:41べーやん が書いたよ
夜練の感想

 

こんばんわ。

べーやんです。

 

先日急な告知からの開催となったBlue Lug カネヤン(次からカネコって書きます)が

夜な夜な行っている夜練への参加ですが、一言でいうと、めっちゃおもしろかった!!

ということです。

 

当初なんの予定も確認せずカネコに「その日いけるよ」って言ってたのに

実はダブルブッキングかましてしまったわけですが、

遅れての参加するとすでに盛り上がっている状態でした。

 

人数はほんの6,7人ですがむしろこれくらいが当時駒沢で練習していた感がさらに出てよかったです。

僕自身も高ぶって人に教えるどころか自分で乗るのを楽しんでしまいました。

といっても僕が教えられることは全然ないのですが。

 

内容も突発的に次はあれやろう!これやろう!でカネコも僕も来てくれたみんなも楽しんでもらえてる様子でした。

 

これはもう定期的にやりたいという雰囲気むんむんで帰るのが惜しい感じで帰ったわけですが、

次回も日程が確定次第やりたいと思うので、気になる方はぜひ参加を。

 

ほんとに何もできなくても大丈夫です。単純にチャリと身一つで来てもらっていいです。

恥ずかしがらずに「これやりたいです!」って言ってもらえればいいです。

 

初参加の今回は写真を全然撮ってないという失態をしているので

次回はちゃんと様子をおさめたいと思います。

 

scroll top
19:17べーやん が書いたよ
クアドラプルブレーキレバーが入荷しました!!

大変長らく欠品しておりました「Quadruple Brake Lever」が入荷いたしました。

 

 

大勢の方々から「まだかよ!!」と言われ続けて約一年。

工場の問題、ロットの問題をクリアして無事完成です。

お待たせしたかわりと言っては何ですが、

色々な経費を削減できたため大幅値下げ!

18,500円を今回から13,800円(税抜)にさせていただきました。

前回のクアドラプルブレーキレバーよりもかなりお求めやすくなってかと思います。

 

 

って〜このブレーキ何なの?という方もいらっしゃると思います。

このレバーは、上記の写真のように色々なパターンで使用でき、

1本で前後ブレーキが操作できるブレーキレバーです。

 

ドロップバーのステム脇に装着すればシンプルなハンドル周りに、

のんびりスタイルのハンドルにはバーエンドに、

ライザーやストレートバーには普通に装着。

 

素材はアルミを使用し、切削にて一つづつ製作してあります。

 

もう一つのレバーとして、Bar End double Brake Leverもございますが、

こちらもバーエンドに取り付けて2つのブレーキを1つのレバーで操作できる優れものです。

 

 

少し前からですがこちらのバーエンドブレーキレバー13,500円から9,800円(税抜)に

値下げをさせていただきました。

 

小さなお店のマニアックな部品ですが、

是非皆さまにご使用頂ければ幸いです。

 

お求めは、店頭web storeにてよろしくお願い致します。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

scroll top
16:50kentaxxxxx が書いたよ
2016 tempra cycle Tシャツ第一弾が入荷しました。
2016 tempra cycle Tシャツ第一弾が入荷しました。

ボディーは前年同様の優しい肌触りのボディー。
それに蛍光イエローのプリントがちょっと透けて良い感じの古着感が出ています。



胸ポケットもワンポイント!!



値段も据え置きの2,500円(税抜)とリーズナブル。

お求めは、web store店頭にて!!
是非よろしくお願いします。

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日(2016年6月より)

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)
scroll top
12:27kentaxxxxx が書いたよ

twitter


Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor