tempra.jp

Page: 1/7   >>
tempra的自転車組み付け Salsa 編

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

気がつけば今年もあと1ヶ月を切ってしまい、忘年会シーズン。

何かと出費がかさばるこの時期に製作車両をご紹介。

 

 

Salsa MARRAKESH tempra build(650B)(size55).

248,600円(税込)(ペダル別売り)

 

今回組んだのはお客様のご依頼ではなく、現在はフレームフォーク販売となっている

Salsa MARRAKESH(マラケッシュ)を一例として組み付けました。

 

この車両は今年10月に本国のSalsaクルーが来日するにあたって、

僕が「このフレームを日本では(特に都内)こう組むとかっこいいと思うんだ!」

ということを伝えたくて、組ませてもらった一台。

 

ワールドツーリングモデルのこのMARAKKESHはキャリアやボトル、スポークホルダーまで

世界を旅するのに十分な外付けギミックが用意されたフレームなんです。

もちろんジオメトリーも身体への負担が少なく、ロングライドに適したジオメトリーに

なってます。

 

tempraといえばオールドなイメージをお持ちの方が多いはず。

そのイメージを活かして進めたこの車体はMTBの走りとなった

"Klunker(クランカー)"をイメージして製作しました。

 

klunkerといえばこの手前にベントしたハンドル。

程よいベント角にこれまたオールド感漂わせるセンターバー。

ハンドルはVelo Orangeのklunker barとネーミングの通りのクランカーバー。

 

クランクはこちらもオールド感なデザインのBlue lugオリジナルの"RMC crank".

値段もリーズナブルでシングルギアとして組むにはもってこいのクランク。

もちろんこれも今の主流でもありクランカーが乗られていた当時をイメージした

フロントシングル組。

 

今やワイドレンジは当たり前。

フロントがシングルな分、リアスプロケットにギア比の幅をもたせてあげればと思い、

11-40Tの10速に。

リアディレイラーには値段も手頃なSHIMANO DEORE.

 

現在ではこちらも主流となったディスクブレーキ。

これも安心のSHIMANOで。

 

ホイールサイズが650B(27.5インチ)なので太すぎず細すぎず、このままオフロードも

難なく走れる様にSim worksの"SUPER YUMMY"をチョイス。

サイドアメ色というところもオールド感を出すにはいいカラーリングとなります。

 

「あれ?salsaのロゴは?」と思われた方もいるはず。

ダウンチューブの上部に濃いシルバーでsalsaのロゴが入ってます。

横からシンプルな無地に見えますが、跨ると「salsaに乗っているんだ」という

ことをまざまざと見せつけられます。

 

と、まぁ僕の提案するこの組み方というか一台。

salsaクルーがこれを見た時に「このクランカースタイルやばいね!」

「持って帰りたい!」と言ってくれるまで彼らもこの一台を気に入ってくれてました。

 

今回この組み方をしたのにはもう1つ理由があって、今この手のフレームを組む場合

「高級パーツ」を組み込むのが良いみたいな風潮にあると感じていますが、

別に高級パーツじゃなくて良くない?

変にお金だけかけても、乗らないと自転車がかわいそう。

だったら別に普通のパーツで組んでもガシガシ乗る方が自転車も嬉しいはず。

 

もちろん高級パーツは耐久性が高かったり、性能が良かったりメリットが多いです。

でもパーツって消耗品なんですよね。

いつかは交換時期がやってくる。

その時にも「今お金ないから交換できない」となるのが一番かわいそう。

 

これはsalsaクルーと話をした時にも話題になりました。

「泥だらけになって、塗装も剥がれ、ステッカーをいっぱい貼って、

フレームが折れるまで乗って欲しい。」と彼らは話しました。

 

今回組んだこのMARRAKESHは別に高級なパーツを使ってる訳ではありません。

それよりかは値段もお手頃で、信頼のあるパーツを選びました。

 

このMARRAKESHはフレームフォークで107,800円(税込)。

ということはパーツ代も自ずと出てきます。

 

今回製作したこの車両はOnline storeにはアップしてませんが、ご希望であれば

通販も対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。

ただ発送の際は箱に入れての配送でしか発送が出来ない為、3割ほど分解させて頂きます。

なのでお客様で組み立てていただく必要があります。

またペダルは付属してませんのでご用意ください。

 

長々とありがとうございました!!

 

Salsa MARRAKESH Frame,Fork set.

98,000円(107,800円税込)

size : 50/52/54/55/57/59.5

 

 

 

scroll top
14:14べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お客様バイクチェック

こんにちは。

ベーやんです。

 

写真撮ったのにだいぶ長いことアップしてなかった写真があることに

気が付いたので、やっとこさ御紹介させて頂きます。

 

それでは久々にバイクチェック行きましょう〜

 

 

TREK SINGLETRACK 970 ZX.

 

オーナー様はなかなかの変態さん(最高の敬意)でこだわりが強く、

細部まで気を抜かない一台になりました。

 

まだまだ根強いファンが多いTREK.

このSINGLETRACKフレームはまだmade in USAのもの。

フレームカラーもチタンの様な、磨きをかけたロウフィニッシュの様な

男にはグッとくるフレームカラー。

フレームからパーツまでほとんどをお持ち込み頂いて組み上げに至りました。

 

CRUST BIKEのカーゴフォークをインストールして後々はカゴも取り付ける予定とのこと。

もちろんカゴも気にいるのが出てくるまで探されるそうで。

 

ハンドルにはSIM WORKSのFUN3 Barをチョイス。

絶妙な曲げの形、適度なしなりにベント。

僕も使ってますが病みつきになるハンドル。

特に東京の街乗りチャリにはおすすめ。

 

ヘッドパーツはあえてのTANGE.

とりあえずグリーンを入れたいとのことで、クリスキングからも出てましたが、

「TANGEの方がイナタイじゃん」というオーナー様のこだわり。

か、かっこいいそれ!

 

OLDフレームでもリアエンド135mmなのでリアディレイラーにはSHIMANO SLXを

セレクトしてギアも10速。

ロゴのカラーに合わせたパープルのシフトアウターも肝。

新旧のハイブリッド。フォークの地点でハイブリッド。

 

オーナー様の性格上まだまだアップデートされるはず。

もちろんこだわり抜かれたパーツで。

店に遊びに来られるのが楽しみです!

 

次!!

 

GT KARAKORAM.

 

みんな大好きGTのトリプルトライアングル。

ロゴのカラーがめちゃくちゃお洒落で可愛い。

このオーナー様はメッセンジャーのテオ。

 

オークションで完成車として買ったそうで、交換が必要な箇所やフォークを

変えたいということでカスタムしました。

 

ハンドルはこちらもFUN3 Bar.

彼は僕の車体についているこのハンドルを見てこれに決まりました。

これもまたこうしてこのハンドルにはまる訳です。

 

「ベーさん、このフォークを使いたいんすよ〜」

と持ってきた肩のはった変身メカみたいなフォークはタンゲのスイッチブレードフォーク。

確かにOLD MTBには合う。

 

ブレーキワイヤーのチドリも「お洒落なチドリがいいんすよ〜」と前から

聞いてて、これも見つけてきたのかこっちにしてくれと要望をもらいました。

 

もちろんステムも純正なのでGTの刻印が入ってます。

KARAKORAMはフレームカラーとステムカラーが同色なのも当時モノの良さ。

 

彼はメッセンジャーなので雨でもガンガンガシガシ乗ります。

カスタムした日も雨。

自転車もここまでいっぱい乗ってもらえると本望だと思ってます。

 

と、今回はOLD MTBのカスタム例を2つ御紹介させて頂きました。

近年流行を見せつつあるOLD MTBですが、OLD ROAD同様に

ついてるパーツがもう使えない場合が多いですが、大体が廃盤のパーツが多く、

当時っぽさを残すにはなかなかお金と時間がかかります。

そこで新旧をうまくおりまぜつつ組むと、乗ってて不満も少ないと思います。

 

もちろん新しいパーツがつかないフレームの規格も多いので、パーツを買う際は

ちゃんとつくものか、ついても動作するのかの確認が必須です。

 

分からなければ車体やフレームをお持ち込み頂ければ、僕らで何が使えて何が使えないと

いうアドバイスができますので、家に眠ってるOLD MTBを復活させてみてはいかがです?

 

 

scroll top
12:09べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
パパチャリカスタム!

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

久々のパパチャリカスタムの御紹介!

今回も結構がっつりカスタムさせて頂きました!

 

お持ち込み頂いた元の状態がこちら

Cannondale CAD3 MTB.

はい欲しいやつ。

やっぱcannondaleはこのあたりがいいんだよな〜

 

しかも状態がめちゃくちゃ良い!

僕が欲しいけどなかなかこの状態で出てこないやつ。

 

今回、tempraのSNSをご覧になってJerry鵜飼さん号みたいなパパチャリカスタムの御依頼。

 

言ってもディレイラー、ブレーキ、クランクなど、確認しましたがどこも異常なし。

 

当初はフロントラックも付けたいとのことでしたので、フォークをSurlyにチェンジ!

これでキャリアだってフェンダーだってなんだって来い!

値段も控えめで良いフォーク。重量機にする人にはNGですが。

 

そして完成したのがこちら!!

 

Jerry鵜飼さんの車体でも取り入れたtempra名物カマハンパパチャリ!

チャイルドシートが大前提だった為、このハンドルならお子様が乗っていても

自分がしんどくないです。

 

700Cのロードバイクなんかだとタイヤも細く、華奢に見えますがそこはやはりMTB、

タイヤも太く安定感があります。

もちろんセンタースタンドも装備しました!

 

Yeppのチャイルドシートはベースだけ残して本体が簡単に取り外しできる機構なので、

1人で乗るときは外してゆるチャリとしても乗れちゃう。

 

これでガンガンお子様とお出かけ頂けたら自転車も本望でしょう。

御納車時にお客様からも写真を撮らせて欲しいとの御要望を頂いて、嬉しい限りです!

 

とても素敵な御家族の方だったのでこちらも許可を頂いて撮らせて頂きました!

 

お店でお子様をチャイルドシートに乗せられた時は泣いちゃったのですが、

帰ってから一緒に乗って喜んでもらえたと御連絡も頂きました!

 

これからもっともっとお子様との距離が近くなることでしょう!

 

今回、フォーク、ハンドル、タイヤのカラー、サドルが変わったのでゴロッと

雰囲気も変わりましたが、お客様に納得いただけて良かったです!

 

もちろん車体によってパパチャリカスタムの限度もあるので、

御検討の方は是非一度ご相談下さいね!!

 

ありがとうございました!!

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(金曜日のみ営業)

scroll top
17:01べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お客様の車体カスタム

こんにちは。

ベーやんです。

 

この3連休は気温もぐっと下がって寒いですね…

雪予報も大したことなくてよかったのですが、個人的には寒いなら寒いで

もう雪とかガンガン積もってくれたら、「寒いからしゃあない」って

なるのにと思ってます。

そんな寒い3連休最終日の今日は家でゴロゴロするのが一番ですよね。

 

さてさて今日は久々にお客様の御依頼でtempraでは定番である

"あのハンドル"カスタムの自転車をご紹介。

 

そう、tempra名物のこの「カマハン」スタイルカスタム。

今回はFUJIのFeatherを乗られているお客様からのご依頼でカスタムさせて頂きました。

 

元々はこんな感じでした。

バーテープを取っちゃってから写真に取ったのでみすぼらしくなってますが、

元はレザー系のかなり味のでたバーテープが巻いてありました。

ブレーキはtempraオリジナルのBar end double brake lever(しばらく欠品中、

入荷も未定でごめんなさい…)でスッキリしてます。

 

これがこうなりました。

このカマハンカスタムもハンドルの中にワイヤーが通っているので比較的に

スッキリしています。

 

フロントキャリアをというご要望にもお答えして、ADEPTのキャリアをチョイス。

このキャリア、お値段がかなり据え置きになってます。

ただ素材がアルミ製なので鉄やステンレス製のものに比べると耐荷重が

低くなってしまいます。

でもそんな50kgの荷物載せるとかじゃないので普段使いには何の問題もないです。

 

サドルも前方が破けちゃってたのでKASHIMAXへ変更。

その他は現状のままということでご納車させて頂きました。

 

これでかなりゆったり仕様になりましたね!

最近このカスタムのご依頼があまりなかったので久しぶりでした。

 

いつもはOLD MTBでやっていたのでピストでやるのは新鮮でした。

 

こうやってハンドルが変わるだけで雰囲気もぐっと変わりますね。

寒い間乗らない人も多いでしょうから、乗らない間にカスタムとかいかがですか?

 

scroll top
16:00べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お客様自転車3連発!

こんにちは。

べーやんです。

 

今月の12日より行っている御年玉セールですが、

いよいよ今週末(27日)までとなりました!

 

今日はこのセール期間に納車させて頂いた車体を御紹介。

 

まず1台目はこちら!

 

Kalavinka track.

厳密には年末にフレームを御購入頂いて、年始に組み付けをさせて頂きました。

 

結構御来店頂いた方達の中でも気になってらっしゃる方が多かった

このKalavinka.

状態も良く、前オーナー様もオーダーで作られた後、バンクで3,4回しか乗ってない

という極上品。

 

クランクはシュパーブ。

これも年末にフレームと一緒にお買い上げ頂いてました。

 

その他のパーツはセール期間中に出している中古、ジャンクBOXからガサゴソと

選んで頂いて組み付けをしました。

これハンドル、ブレーキレバー、ステムで3,000円してないくらいですよw

 

まさかのゾンコランもあったんですよ。

早い者勝ちですね。

決め手はホイールをオーナー様の友人から譲ってもらったものなので、

金額の大きいホイール代がかかってないところ。

なんだかんだ追加パーツも組み上げまでにかかった金額がビビるくらい安かったです…

 

 

お次はこちら。

IRIBE track.

なんともとりあえずでかい…

サイズ600(C-T)というでかさ…

もちろんオーナー様は背も高くイケメンなお兄さん。

 

今回は今まで乗られていたビアンキの完成車からパーツを移植して組みたい、

ということでこのIRIBEになりました。

 

今回パーツ移植だったのですが、ビアンキはアヘッド、IRIBEはスレッドということなので

ハンドル、ステムだけこれまた中古、ジャンクBOXからチョイス!

バーテープも新しくさせて頂きました。

 

そしてこのIRIBEの最大の特徴がこれ!

前オーナー様が街道用に作り直されたようで、NJS刻印あるのにブレーキが前後取り付け

可能で、しかもブレーキアウターがチューブイン仕様に。

とにかく見た目がめちゃくちゃすっきりしています。

 

しかもはじめに紹介したKalavinkaもそうですが、セール期間中は

tempraでフレームを御購入の方は組み立て工賃が無料となってますので、

大変お得!

パーツも中古ボックスから使えるのを選んで他の店頭にある新品パーツも

10%OFFで買えちゃうから本当にお得!

※ちなみに通常の組み立て工賃は¥18,000(税別)です。

 

最後にこちら。

SEKINE CANADIAN road.

以前にも紹介したオールドロードバイクのCANADIAN.

完成車で販売させて頂いてたのですが、ハンドルとステムを交換して

カゴを取り付けさせて頂きました。

 

以前の様子がこれ。

このままでもかっこいいけど、女性にはきついですしね…

 

今回オーナー様が女性の方なのでドロップからゆるハンにしました。

 

サドルも攻め気味なシームレスだったので雰囲気を残すのにブルックスになりました。

このCANADIANも中古完成車ながら、めちゃくちゃ状態が良くてしかも

セール対象商品だったので車体もサドルもハンドルもセール価格で。

 

このように期間中は値引率の低いフレームでも組み立て代がかからないのと、

パーツ代もセール価格で買えるのでお得!!

 

店頭に並んでいる完成車も全て10%OFFですからね!

セールは27日(日)までとなりますので気になる方は是非!

※セール商品のお取り置きはお断りさせて頂いておりますので御了承下さい。

scroll top
12:46べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
クロモリバイク(ロードとトラック)

こんにちは。

べーやんです。

 

ドアを開けて、むわぁっとした熱気に心折れる日々をすごしてますが、

皆さん熱中症とかになってませんか?

 

熱中症は日中だけじゃないのでこの夏が過ぎるまでは何とか対策して

乗り切りましょう!

同時に夏バテにも要注意!!

 

そんな熱気むんむんな日々ですが、ありがたいことに組み立てやカスタムの

御依頼を頂いております。

 

むしろ暑すぎるから今のうちに預けてカスタム、組み付けしてなんかも

いいかもしれません。

 

さあ今日は納車したもののまだ御紹介出来てなかった車両を御紹介!

 

まずはこちら

僕が良くいく池尻のGood People & Good Coffeeで知り合った方の御依頼で

渋いオールドロードフレームをベースに組み上げました。

普段は山小屋で働いている彼、オフで下山してきた際に使用する足がほしいとのことで

以前も自転車は持っていたそうなのですが、なくなってしまってからまた欲しくなり、

フレームだけのお持ち込みで組み立てをしました。

 

御要望と予算を聞いた上で、フレームもオールド、完成イメージもこう乗りたいという

御要望も昔のランドナー的な感じだったので、出来る限りイメージによせました。

 

ハンドルはNITTO×Fairweatherのm174aaをちょいす。

たまには鎌倉とか少し遠目もいけたらということで、NITTOさんがだすツーリング向けハンドルを

Fairweatherが最近の仕様にしたこのハンドル。

リーチも75mmと短めでドロップも125mmと浅めのいい感じです。

古いものはリーチが90mmとか100mmとかになるので少し前のめりになっちゃうんですよね…

ステムはNITTO×Sim WorksのGettin' Hungry Stem.

オーナー様は背もデカく手足も長くて、でもあんまり前傾姿勢には…とのことなので

少しアップ目になるこのステムにしました。

ブレーキレバーはDia-compeのDC165-EX.

補助レバー付きなのでフラットな部分でもレバーが握れるようになってます。

バーテープはクラシカルな雰囲気を出す為、低コストなBROOKSのマイクロファイバーバーテープを。

フロントキャリアも欲しいとのことだったので、オールドに合わせてNITTOのM-1Bを。

 

コンポはオールドに合わせてSHIMANO 600を。

これを探すのが意外と大変でした…

SHIMANO 600は今のアルテグラの前身となるモデル。

良い具合に状態もなかなかのものが入ってきたのでこちらも一安心。

 

サドルは我らがKASHIMAXのRMH Sportsを。

見た目はすこし野暮ったいですが、クッション性も高く値段も財布に優しいので、

始めてスポーツ車に乗るという方にはおすすめです。

 

タイヤもクリアランス限界のPanaracer パセラ(アメクロ)の28Cを。

ツーリング目的もあるので通常のロードバイクよりかは太いタイヤを選びました。

タイヤの再度がアメ色になるとクラシックな雰囲気が一層増しますね。

フレームは結局どこのものか分からなかったのですが、仕様などから推測される

年代にしては綺麗なフレームでした。

御予算にもはまり、オーナー様にも満足頂けて嬉しい限りです!

 

 

はい次。

 

tempraではお得意の競輪フレームのトラックバイク。

オーナー様は今年の白州バイクロアも一緒にいった若者。

高校生のときからお店に来てくれて、憧れの競輪フレームを年明けお年玉セールでゲット。

パーツをちょこちょこ集めては完成に至りました。

tempraでも最近の組付けはフリーギアが多いのですが、久々に固定ギアで組み付けました。

 

ハンドルは「絶対ドロップがいいっす!」と言い放っていたNITTO B123鉄。

そう、NJSの漢の鉄ハン。

見た目は抜群にかっこいいのですが、僕はこれで腰を悪化させた苦い思い出のハンドル。

もちろんちゃんとブレーキは付けないと組み付けはお断りしているので、しっかりと

前後ブレーキ仕様。

 

 

クランクも「絶対suginoっす!」と言い放っていたSugino75。

NJSフレームにはやはりNJSパーツいわずもがな。

ロードバイクに乗っていた若者はSPDペダルにもも慣れっこちゃんということで、

クリップスタイルではなくSPDスタイルに。(そこはクリップだろ…とは口にしませんでした)

 

シートポストもNITTO NJSのものにサンマルコのサドル。

「かっけーかっけー」と若者にはいまだ人気のあるMASH SFからChasデザインの

アスセーバーをつけたまま。

いいね~若者の思い描く憧れのスタイル。

組付けをして納車の時は本当にキラキラした目をしていたよね。

いいね、そのまだ汚れてない感じ。

 

僕もこの1台は本当に久々の固定ギアでした。

僕自身もフリーギアで乗ってるくらいなので、もうおじさんには固定はつらいのよ。

でもやっぱり固定ギアに競輪ドロップはかっこいいね。

自分もこれで乗ってたなぁって振り返っちゃう。

ていうか初めての1台がここまでのパーツで組めれば全然いい!

むしろもう替える必要がない!

とりあえずはかっこいいけど安全運転で。

いくらどんなに恰好良くても身体がないと乗れないからね。

 

ということで2台御紹介しましたが、やはりクロモリフレームはかっこいい。

ギアが付いていても、付いていなくてもかっこいい。

皆さんも家に眠ってるフレームを組んでみたりしませんか?

 

ちなみにここ最近店舗にはまたNJSのフレームがちらほらと…

組付け、カスタム、修理なんでも御相談下さい。

出来る限りはさせて頂けますので!!

 

それでは!!

 

scroll top
12:50べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
SALSA VAYA & SALSA VAYA

こんにちは。

べーやんです。

 

梅雨に入る2週間ほど前からなぜか休みの水曜日ばかり雨が降るという

何ともムカつく日々が続いておりますが、意外と土日が晴れて恨んでます。

 

そんなことはさておき、先月から結構納車させて頂いている車両を紹介し忘れていたので

今回はそんな納車させて頂いた車体の御紹介。

 

今回は少し前から取扱を開始した「SALSA」を開始とともにババッと購入して下さった

2台を御紹介します。

 

しかもこの2台フレームもカラーもサイズも同じ、オーナー様は接点なし。

お2人とも使用したいパーツ案がかぶることかぶること…

 

まずは写真を見ちゃってくださいな!

 

フレームフォーク販売のSALSA VAYA

このカラーのみフレームフォーク販売で完成車販売のVAYAと違って

カーボンフォークになってます。

 

サイズは54で160後半から175cmくらいの方向けサイズ。

 

クランクはSRAM RIVAL1 フロントシングル仕様です。

 

リアディレイラーもSRAM RIVAL 11s

カセットも11-34Tとワイドレンジになりすぎないようにこの歯数をチョイス。

 

「バイクパッキングしたい!」

ということなので、まずは街中でもガンガン使えるOuterShellAdventure

Half Frame Bagを標準装備で。

 

ヘッドパーツはみんな大好きクリスキングのマットエメラルドを。

SALSAの象徴である唐辛子モチーフのヘッドバッジもかわいい!

 

ブレーキもSRAM RIVALの油圧式!効き具合はもうばっちばち!

リアエンドにもSALSA独特の造形が施されています。

もちろんフェンダーダボ、キャリアダボも装備されてますよ!

 

全体的にまとまっててアクセントのカラーヘッドパーツとフレームバッグが

良いアクセントになってます。

 

そして次がもうお1人の。

 

ばばん!

タイヤのカラーがビビっときてますよね!

先程の方のとはこちらの方がパーツは黒でまとめているも、ビビっとした

アクセントがきいてますね〜まさにSALSAのホットチリが効いてるわけですよ。

(うまいことなんて一つも言えませんからね。僕の言いたいことを感じとってください)

 

先程の方との大きな違いはセンタースタンドが付いているということ。

ここは苦労しました…

こちらのオーナー様はチャイルドシートも付けた際に立てられるようにとの

御要望を頂きこうしました。

オーナー様はトラックもロードももっておられてテンプラにもよく遊びに来て下さるのですが、

固定NJSフレームにビンディングシューズで後ろにチャイルドシートを付けてらっしゃるつわもの!

問題はシフト、ブレーキのケーブルが走っているのでどう回避して取り付けるか。

思いついたことをやった結果がこれですよ。

トラックのフォークにつけるバンドのコの字のあのパーツにケーブルサイズの穴をあけ

そこにケーブルを通す!

もちろん耐久性も確認したのでお子様を乗せるくらいなら大丈夫です!

なんせスタンドサイドもちょいと加工してますから。

 

こちらはコンポーネントはシマノのMTBコンポであるSLXをチョイス。

フロントは34Tと小さくこちらもフロントシングル仕様。

 

リアディレイラーもSLXでスプロケットは11-40TのMTBと同じワイドレンジ仕様!

 

こちらは機械式タイプのAvidのBB7 Road Sを使用。

機械式の中では引きが軽くてオススメですよ。

 

こちらもヘッドパーツはマットエメラルド!

ここには深い訳があって、お2人ともヘッドパーツはかなり悩まれてました。

当初は赤、マンゴー、ネイビーなどでしたが、メーカー様の在庫状況の関係もあり、

欠品しているものもあったりで、最終的に行き着いたカラーがこのカラー。

もともとヘッドはカラーでアクセントにとお2人とも言っていたのですが、

まさか同じ色になるとは…

 

もう1つの理由は二つとも同時進行で届いたパーツから組み上げていったので、

組付け途中経過をお2人とも相手も車両をみながら細かいパーツを決めていきました。

 

まさに探り探りに組み上がった2台となりました。

 

はたから見たら、同じに見えるかもですが、それぞれこだわってパーツを選んで

組付けをしたので知ってる人には分かってもらえるはず。

 

類は友を呼ぶ現象が発生するのは仕方ないです。

 

しかも人の見るとよく見える現象も発生しますし。

おかげさまで取扱開始してから早速SALSAをご提供できてこちらとしても嬉しい限り。

 

SALSAはまだ認知度は低いものの結構古いメーカーなのでフレームには

今まで培ったノウハウが込められています。

 

「ADVENTURE BY BIKE」をコンセプトに街中でも山でも、草原でもどこでも

走りようによってはアドベンチャーを体験できるので気になっている方は

ぜひチェックしてみて下さいね!!

scroll top
13:40べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お客様の自転車紹介

こんにちは。

ベーやん出です

 

ここ最近カスタムやパーツの組付けが多く、写真も滞ってました…

なので順番に御紹介でしていきます!

 

まずはこちら

Before

TREKの古いカーボンMTB.

お子様が生まれてからは放置気味だったようですが、「復活させて通勤にも使いたい!」

と、言うことでパーツから色々と交換!!

 

一部パーツはそのまま使用で大体のパーツを一新!!

 

クランクはシマノ デオーレにRaceFaceのナローワイドチェーンリングとバッシュガードを!

ペダルもBMXペダルで踏みやすく。フロントシングルで見た目もシンプルに。

 

RDもシマノ デオーレにスプロケットも11-36Tと10Sなので幅広いギア比にも対応!

 

ブレーキレバー、シフトレバーもデオーレで揃えてブレーキの性能、シフトの性能も

申し分なし!

 

After

足回りが黒で統一されたので見た目もしまってカッコよさが更に倍増!

フレームフォーク、シート、ステム、ハンドル以外は交換させて頂き、

これでまた愛着を持っていただけると嬉しいですね。

パーツもシマノ デオーレだとロードでいう105みたいな位置づけですが、

値段もリーズナブルで見ため、性能も申し分ないのでオススメですよ!!

 

次!!

 

Before写真を撮り忘れたのですが、いまだに人気の衰えない

KUWAHARA KZ-01.

皆さんも御存知の映画「E.T.」に登場する少年が大人たちから逃げるシーンで

使用されたKUWAHARAのBMXの復刻版!!

KUWAHARA自体歴史は古く映画の物とはカラーは違いますが、

毎年のようにカラーを替えて、このKZ-01は発売されています。

 

こちらはtempraでもお世話になっている方の車体で、発売当時にtempraで御購入頂き、

その後しばらく乗られていなかったようで、

今回直して友人の方にプレゼントするということでお持ち頂きました。

受け取る方も僕らがお世話になっている方なので、双方と打ち合わせ。

 

コストは少な目で、標準でついていたペダルは使用せずに持っておられたので、

元の状態に。

 

タイヤは標準の物が、ペダルと同色でブロックタイヤなのですが、ブロックタイヤだと、

舗装路では抵抗が大きく転がりがいまいちなのである程度の転がりも持たせつつ、

BMX特有の見た目を残す為、ODYSSEYのAITKENタイヤをインストール!!

僕もBMX乗っていたときは使っていました。名タイヤです。

チェーンも錆がひどかった為、防錆加工が施されたKMCのチェーンに交換!

このチェーンも使用してましたが、定期的な注油と掃除で本当に錆びない!

そのくせして¥1,500くらいでかえるからマジでおすすめ!

 

サドルはブルックスが付いていたのですが、勿体無くもボロボロになっちゃってたので、

次のオーナー様は女性ということもあり、意外と存在も知られていない、

KASHIMAXのRMH SPORTS.

これクッションもかなりフカフカで「硬いのはちょっとやだなぁ…」って方に

おすすめ!

他にもクッション性の高いメーカーはあるのですが、ここは日本のブランドで

ということと、ペダルとのカラーの相性も良いと思いこれにしました。

 

と、いうかんじで今回は2台の例を載せました。

新しい車体を購入するのもいいですが、愛着ある自転車は手遅れになる前に

レストアしてあげれば、長く乗って頂くことが可能です。

もちろん日頃のメンテナンスも必要ですが、綺麗になったり新しいパーツに

なったりするだけで、乗り手も気分が良くなりもっと愛着がわいてくるので、

ぜひご相談下さいね〜

放置はダメ、ゼッタイ!!

scroll top
11:28べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
組付けとカスタム

こんにちは。

べーやんです。

 

だいぶ気温も高くなってきて、自転車を乗り出す人が増えたおかげか

最近はよく、組み付けとカスタムの御依頼をよく頂きます。

 

キャンプするにも良い気候になってきているので、

バイクパッキング仕様の御相談やカスタム組み付けも増えてきており、

大変ありがたい限りです。

 

よく写真を撮り忘れて「しまった…」となることが多いのですが、

今回は先日御納車させて頂いた2台を御紹介!

 

まずはこちら。

 

NJS認可からはずれてもなお人気の衰えないSAMSON

最近はギア付のアドベンチャーバイクやシクロクロスなどの

作業が増えてきた中で、やはりtempraといえばの競輪フレームを

使っての組み付け依頼。

フレームだけお客様で持ち込みをされて、完成イメージとカラーリング、

御予算をお伺いしてアッセンブルをさせて頂きました。

 

街中では絶大な支持を誇るライザーバー。

見た目もライズも絶妙なNitto809 crossを選択。

 

クランク、チェーンリングははもう文句なしのSHIMANO DURA-ACE

 

サドルは往年の人気者、Sella Italia Flite 1990

 

全部シルバーでそろえて競輪の見た目を残しつつ、ライザーで街中にあった

ライドが出来る仕様になりました。(それにしてもフレームが、

新品かと思うくらい状態が良いフレームでした)

 

 

そしてお次はこちら

 

tempraでも取扱車両の中で一番人気といっても過言ではない

MONTAGUE PARATROOPER PRO

MONTAGUE社は米国防総省より助成を受けてUSマリーンの

航空部隊が使用するこのPARATROOPERを製作しており、

実際に使用されています。

しかもこのMTBの最大的特徴は「折り畳みが出来る」

詳しくは過去の記事を御覧ください。

 

今回は以前にお買上げ頂いた車体をフロントシングルのコンポーネント交換の

御依頼。

 

ブレーキ本体はそのままでレバーはAvidへ。

フロントシングルなのでシフトレバーも後ろ用だけで済むので手元もすっきり!

 

コンポーネントはSHIMANO XTでフロントはディレーラーも外し、

見た目はかなりすっきり。

フロントのメカトラブルの心配がいりません。

 

リアディレーラーも11速のSHIMANO XTに最大46Tもある

ワイドレンジスプロケットに!

 

フロントが34Tに対し後ろは46Tまであるので見た目はインパクト大!!

11速なので変速もリアだけで十分!

 

PARATROOPERでもここまでコンポーネントを交換したのは

うちでも初めてなので新鮮でしたね。

 

今回は写真もちゃんと撮っていた2台を御紹介させて頂きました。

新しく自転車自体が納車されるのはもちろん、パーツを交換するだけでも

テンション上がりますよね〜

 

これでこれからの季節ガンガン乗って頂けると僕らもうれしいです。

 

組付け、カスタムに関しては車両ジャンルは問いませんので、

お気軽に御相談下さい!!

scroll top
12:44べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
オールドスクールMTBのtempraカスタム車両が完成しました。

以前、こちらのブログでも掲載した事のあるZNOWのオールドスクールMTBフレームをベースに、

普段乗りがもっとしやすいようにカスタムしました。

tempra cycleで製作したジェリー鵜飼さんのMTBと同じフレームなので、

お問い合わせも多くいただいていたフレームです。

パパチャリなんて言っちゃうますが、

パパ用と言うわけでは無いので、女性でも子供でも誰でも乗れますのでご安心を!

 

以前のフレームとその他スモールパーツを流用し、

新たな新品コンポとホイールを使用して組み直しました。

 

フロントもギヤを2枚仕様です。

 

 

シフターを手元で操作できるように、

ステムに装着しました。

 

ワイルドなハンドルは、

見た目と反してママチャリのような乗り味です。

 

このフレームには、両立スタンドは取り付け出来ない形状ですが、

ワンオフパーツを愛媛の匠に製作してもらい取り付けを可能にしてあります。

 

ヘッドチューブのマークがとてもイカしています。

 

ブレーキワイヤーもインナー仕様でスッキリしています。

 

フレームは、展示に使用してありましたので多少の使用感ありますが、

とても綺麗な状態です。

こちらの仕様で140,000円(税抜)とかなり頑張りました。

仕様変更や遠方への配送も別途承りますので、

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

では、よろしくお願いいたします。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 毎週金曜日(不定休) 21:00〜23:30(営業状況は、
dropbar_jpのinstagramにてご確認ください)

scroll top
15:04kentaxxxxx が書いたよ

twitter


Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor