tempra.jp

Page: 1/34   >>
Salsa Rangefinder MTB.

こんにちは。

 

ベーやんです。

 

梅雨入りしてからというもの、東京は昨年と比較するとしっかり梅雨ですね。

さてさて、今回はSalsaのエントリーMTBであるRangefinderのレビューを

お伝えしたいと思います。

先日と少し前に名古屋のCirclesさん、埼玉のKanehachiさんにお誘い頂いて

ダウンヒル(トレイルライド)を楽しんできました。

 

ここで、Salsaの乗り心地なども確認したいと思って、メーカーさんに無理を言って

試乗車をお借りして乗ってきました。

 

Salsa Rangefinder 27.5+

 

 

Salsa Rangefinder 29er

 

Salsaが展開するエントリーMTBモデルの"Rangefinder(レンジファインダー)"

ホイールサイズがグレーのフレームが27.5+展開、ブルーのフレームが29er展開となってます。

フレームサイズはXSからXLまであるので157cnから188cmオーバーの方まで幅広く対応しています。

 

どちらもフレーム自体は同じ設計となっており、パーツ構成もほぼ同じ。

違いはホイールサイズとフレームカラーです。

フロントがシングルでリアは10速ながらもワイドレンジ仕様の為、

フィールドを選びません。

 

サスペンションフォークはもちろん、ドロッパーシートポストが標準装備されており、

それでも価格が147,180円(税込)で申し分なさすぎる価格とスペックになってます。

 

今回ダウンヒルということで、ダウンヒルのイメージってフルサスペンションで

かなりのボコボコした下り坂を下るイメージを持たれている方が多いかと思いますが、

Rangefinderのようなフロントサスペンションフォークのみの俗にいう"ハードテイル"

MTBでも路面やコースによっては全然乗れちゃいます。

 

もちろんあまりにも激しいコースはフルサスペンションじゃないと厳しいですが…

さて乗り心地ですが、都内でも少し乗ったんですがよく進みます。

タイヤが太い分ハンドル操作も重いかと思ったんですが、ハンドル操作も比較的容易で

扱いやすいです。

 

特別良いってわけではありませんが、全体のバランスが取れていて何かに特化した

乗り味というよりは、オールラウンドな全てが平均的にできている感じです。

 

なので街中の通勤から、山遊びまで対応してくれます。

タイヤはやはり27.5の方がエアボリュームも多いのでクッション性が高く、

コーナーリングも安心感があります。

29erは走破性が高く今回のダウンヒルでもメインは29erを使いました。

ホイール外径が大きい分街中での移動も29erだとおすすめですね。

 

フロントサスペンションフォークもしっかりショックを吸収して、

動作につまるところは一切ないので本当にエントリーと言って良いのか。

 

29erの方が細いと言っても2.6の太さなのでこれでも全然無敵です。

平均が取れてるからこそ、バイクパッキングにもおすすめです。

 

バイクパッキングはグラベルロードの方を選択いただく方が多いですが、

MTBでも全然こなせます。

言った先で遊ぶなら断然MTBでしょう。

 

それこそOMM BIKEなんかも「楽しむ」がメインならMTBを推奨します。

 

Timberjackとは違いリアエンドがオルタネータードロップじゃない通常エンドというところも

このコストを実現しているのでしょう。

 

ドロッパーシートポストという手元のレバーでサドルの上げ下げが可能なので、

街中でも漕いでるときは高く、信号待ちで止まるときは低くなどの使い方も出来ます。

山では登りは高く、下りは低くして使用すればよりストレス「がないライディングが可能ですよ。

 

エントリーなので平均的なオールラウンドがいいでしょうけど、

Rangefinderは平均以上の楽しみを与えてくれる一台だと思います!!

 

 

 

 

 

 

scroll top
13:38べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
[STAFF BIKE CHECK] Gou's Crust Bike "Dreamer"

こんにちは!

テンプラサイクルの坊主頭の方のスタッフ ゴウです。

 

唐突ですが今日は自分が乗っている自転車を紹介します!

 

 

 

SALSAじゃないのかよってツッコミが聞こえてきそうですが、SALSAじゃないです。 すみません。

 

フレームやクランクなど、いくつかのパーツはテンプラサイクルで取り扱いがないので割愛したいですが...

 

ちょっとだけ説明させてください。

 

フレームはアメリカのCrust Bikeの「ドリーマー」というモデルです。

 

ロサンゼルスのフレームビルダー Darren Larkin氏の工房で作られたフレームにENVEのCX Disc Forkを合わせています。

 

クランクとヘッドパーツはWhite Industries のものです。

 

フレームやクランクは、中野にある仲良しショップのCRUMB Cyclesでお取り扱いありますのでそちらへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

テンプラサイクルで手に入る部品を詳しく説明します。

 

前後のハブはChris KingのR45 Discを使ってます。

 

以前に乗っていたロードバイクはフレーム、ハブ、ヘッドパーツ、BBがChris Kingで、

Mr.CKの哲学への傾倒っぷりがひどかったのですが、この自転車は今のところハブだけと控えめにしてます。

 

とはいえ、やはり良いものは良い。

リングドライブ(ラチェットのようなもの)の掛かりが良く、ベアリングも馴染んできていて良い仕事してます。

ちょっと面倒なのが最初は何回か初期ガタが出て調整が必要なところ。

 

個人的には回転する部品にお金をかけると自転車がシャキッとする気がします。

気のせいかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

生活感のあるタイヤで申し訳ありません。

 

タイヤは旧Compass Cycles(現Rene Herse Cycles) のSwitchback Hill 650B×48 です。

モチモチしなやかでWTBホライゾンやパナレーサーのグラベルキングと比較しても、100g以上軽量で抜群の快適さを誇るタイヤ。

舗装路8割、未舗装路2割くらいのライドで使うとすごく調子いいです。他のタイヤとライド後の疲れ方が違います。

 

デメリットを挙げるなら、チューブレスでの運用がリムとの相性によっては相当苦労します。

Rene Herse Cyclesのタイヤはほとんどがパナレーサー製ですが、ケーシング(タイヤの土台)がしなやか過ぎることで

なかなかリムに収まってくれません。

 

自分はチューブド(インナーチューブ有り)で使用してます。

 

 

 

 

 

 

サドルはテンプラサイクル店長から受け継いだBrooks Swift もう自分以外のお尻には合わない形になってます。

革サドルはお値段が高くて、重くて、硬くて、手入れが大変で、とまるで良いことなさそうなサドルですが、

馴染んできた時のフィット感たるや。

100年以上昔から使われ続けているのには理由があります。

 

シートポストは安定感重視で日東S83、シートクランプはいつものDKGです。

 

 

 

 

 

 

おそらく日本では数えられるくらいしか、やってる人がいないであろうカスタム。

 

SRAMのMTBシフターをドロップハンドルにつけるマウントをPAUL Componentが発売していなければ

この自転車を組んでいなかったと思います。それほど重要なパーツ。

 

STIレバーなどブレーキとシフトが集合しているレバーでは、しばしば不都合になるシチュエーションもあります。

100人中2人くらいに刺さるパーツを作れるエンジニアリングは本当に尊敬します。

 

 

 

 

というのが、自分の自転車についているパーツです。

もちろん乗っている時も楽しいですが、自分はライド後のビールを楽しむための道具としてこの自転車を組みました。

まだ完全ではありませんが、理想に近づいているはずです。

 

 

tempra cycle  ゴウ

scroll top
21:21べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
臨時休業のお知らせ

こんばんは。

 

べーやんです。

前回のブログでもお知らせしておりましたが、

臨時休業のお知らせです。

 

tempraは棚卸&一部システムの入れ替えにより、6/1~6/3まで臨時休業と

させて頂きます。

 

また6月からは営業時間を試験的に10:00~18:00の営業時間とさせて頂きます。

短縮には変わりませんが、従来と違い1時間早くオープンとなります。

 

コロナが収束したあとの通常営業時間を10:00スタートにする試験運転をと思っております。

 

ひとまずお休み頂いてご迷惑お掛けしますが、ご理解の程お願い致します。

scroll top
20:25べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
今後の営業時間等と臨時休業のお知らせ

こんにちは。

ベーやんです。

 

昨日25日に緊急事態宣言が解除されました。

この事に伴って、今後のtempraの営業形態を再度告知させて頂きます。

 

まず、緊急事態宣言が解除された今後も当面の間は営業時間を下記とさせて頂きます。

 

営業時間 全日11:00~18:00、毎週水曜定休日

 

お問い合わせやOnline Storeの発送作業なども上記営業時間に合わせております。

※Online Storeでのお買い物自体は24時間いつでも可能です。

 

 

また、現在は御来店の際は"アポイント制"とさせて頂いておりましたが、

こちらも変更となります。

 

御入店は原則お一人様での御入店をお願い致します。

※乳幼児をお連れのお客様はお子様と一緒に御入店頂けます。

また、御入店の人数制限をさせて頂きます。

御入店可能人数は2名様までとさせて頂き、

すでに店内に2名のお客様がいらっしゃる場合は

御入店をお待ち頂くようお願い致します。

 

修理やメンテナンスをご依頼のお客様は裏口よりスタッフにお声掛け下さい。

(アポイントは必要ありません)

 

以上となります。

ご不便をお掛けして申し訳ありませんが、ご協力をお願い致します。

 

 

今回も言わせて頂くと、スタッフの安全面を最優先とさせて頂きますので、

今後も営業形態を変更させて頂く場合がございますので、その点もご理解頂けると幸いです。

 

あわせて臨時休業のお知らせです。

6月の1,2,3日(月、火、水)は棚卸し作業の為、臨時休業とさせて頂きます。

 

 

緊急事態宣言が解除された事により、皆様の日常が戻りつつあるかとは思いますが、

決して収束とは言い切れないと思います。

 

第2波が懸念されています。

今回の新型コロナによって各業界かなりの痛手となった方が多いと思います。

泣く泣く閉店に追い込まれたお店様も多いです。

 

初期の感染拡大による影響がこれだけ出てしまってます。

その為、第2波によって再度苦しめられる可能性も大いにあります。

 

かといって外出するなとは言いません。

皆様の力で各業界が回るようご協力を仰ぎたいです。

 

外出の際は出先での施設や店舗様の指示にしたがって行動して頂ければと思います。

 

今後も皆様にはご協力をお願い致します。

 

 

scroll top
13:42べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
営業形態変更とGWの営業日案内

こんにちは。

べーやんです。

 

営業形態の変更とGWの営業日のご案内をさせて頂きます。

 

現在、tempraでは新型コロナウィルス感染拡大防止の為、営業時間を

全日11:00~18:00(毎週水曜定休)とさせて頂いておりますが、

今週末より営業形態を変更させて頂きます。

 

当面の間、土日祝はアポイント制(事前予約)での営業とさせて頂きます。

tempra店舗は狭い為、3人ほどのお客様でもすれ違いに身を避けるほどに狭いです。

それもあって"三密"になりやすくなってしまう為、これ以上の感染拡大防止を

最優先とし、アポイント制での御入店とさせて頂きます。

 

アポイントは営業時間中に下記電話番号、またはメールアドレスまで

御連絡を頂ければ、スタッフがお客様の御来店希望日時、御希望内容をお伺いさせて頂き、

お客様同士がかぶらないよう、御入店可能日時をご案内させて頂きます。

 

電話番号 03-6453-2655

メールアドレス fixed@tempra.jp

※ご入店時には入り口にてマスクの着用、消毒洗浄をお願い致します。

 

また、修理やメンテナンスは通常通り受付させて頂きますので、

裏口の方へお回り頂き、スタッフへお声かけ下さい。

 

 

先週末、天気がとても良く気温も高め、絶好の行楽日和となりました。

外出自粛もあり気分転換にと多くの方がお出かけされたかと思います。

 

tempra店舗のある駒沢通り沿いもたくさんの人がお出かけされていました。

その為、大変多くのお客様にも御来店頂きました。

 

普段であればとても嬉しいことです。むしろtempraではあまりないですから笑

しかし御来店されるお客様の中にはマスクをされてない方も多くいらっしゃいます。

もちろん皆さん様々な理由でマスクが手に入らない方も多いとは思います。

 

ですが僕たちは正直怖いです。

自分たちが感染してしまうことも、自分たちがお客様へ移してしまうかもしれないことも。

誰が感染者でなんて分かりません。

無症状の方もたくさんいるかと思います。

皆さんには大変ご不便、ご迷惑お掛けして申し訳ありませんが、少しでも感染防止に

御協力頂ければと思います。

 

合わせてGW(ゴールデンウィーク)が近づいて参りましたので、GWの

tempraの営業をご案内させて頂きます。

(Drop barにつきましては、無期で休業といたします)

 

先にも書きましたが、先週末は皆さんお出かけされる方が多かったです。

緊急事態宣言は5月6日までとなっておりますが、これは決して終息する日ではありません。

先週末の街の混雑状況やtempraの御来店頂いたお客様数を参考に、

社内で話し合いをさせて頂き、GW後半が一番気が緩むのではないかと判断させて

頂き、上記営業日とさせて頂きます。

だって僕なら絶対気が緩むもん。

あくまでも緊急事態宣言が解かれる日であって、外出は極力お控え頂きたいです。

 

「収束」はもちろんのこと「終息」へむけて皆さまにはご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

 

scroll top
15:18べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
軽めのバイクパッキングの話

こんばんは。

べーやんです。

 

 

緊急事態宣言が発令されてから、皆さんはどうお過ごしでしょう?

日頃からtempraのSNSやブログを見て頂いている方は、

東京のように緊急事態宣言が発令されてない県の方もいらっしゃるでしょう。

かと言って、今は「ガンガン人気のない山やトレイルに出かけましょう!」

というわけではありません。

 

どうか不要不急以外の外出は控えて頂くようお願い致します。

 

と、まあ暗い話は置いといて、今日はバイクパッキングの話をしましょう。

しかも軽めの。そうとても軽めの。

 

もちろん今日の話は「みんな出かけましょう!」というわけではありません。

この状況で僕の周りの人たちもバイクパッキングに行きたすぎて、

でも行けないからネットで道具をディグりまくって悶々としている人がいると思います。

 

そんなパッキングパッションを持ってるみんなからは「どれ買ったらいいのか?」

「どれがつくのか?」などの質問はバンバンくるわけで、

じゃあそれなら少しでも参考にと思い今回の記事を書かせて頂くわけです。

 

本当は先週末にやる予定だった「軽めのバイクパッキングライド」の後に

紹介する予定で、先月はじめ頃にロケハンに行った際のパッキングを

バイクチェックがてら紹介します。

 

では行ってみましょう。(前置きが長い)

 

 

Salsa VAYA 700C.

僕の今の愛車はtempra推し推しのsalsaのVAYAというモデル。

このモデルはグラベルバイクとなりますが、ロードバイクとの違いは、

大まかに太いタイヤが入る事、ロードバイクほど前傾姿勢にならない事。でしょうか。

グラベルとは雑にいうとオフロードの事。郊外のオフロードもオンロードからそのまま

入れるようにと作られた物です。

僕のフレームは17年モデルなので現行の物とは少し違います。

参考までに、僕の身長は172cm、フレームサイズは54になります。

ホイールサイズはVAYA完成車と同じ700C、650Bのホイールセットも今準備しているところ。

フロントシングル、リア11速のいわゆる1×11(ワンバイイレブン)。

フロントシングルにする理由としては一番はマシントラブルの軽減。

そして見た目のシンプルさ。

変速の調整は原理を覚えると簡単なのですが、皆さんにはもちろん難しいはず。

分からないままいじると変速もうまく出来なくなってしまいますしね。

そこでせめてフロントの2速or3速を無くしてしまう事によってフロントの変速トラブルを

回避する事が出来ます。

逆にスピードの強弱が激しいロードバイクなんかはフロント2速が超スタンダード。

むしろそのほうがいい。

 

ではバッグの装備に行きましょう。

フロントバッグには"Outer Shell Adventure(アウターシェルアドベンチャー)"の

「Drawcord handlebar bag」、X-pacのブラックカモの生地が使用されています。

容量としては5Lいかないくらい。

ここにはいつもカメラ(僕はミラーレス)や小さな補給食などを入れています。後サングラスとか。

 

続いてフレームバッグは同じくアウターシェルの「Half Framebag」サイズですが、

僕のやつは初期のやつなので今みたいにサイズ展開が特になかったので、

今のSとMの間くらいでしょうか。

おそらく3Lくらい。

ここには財布、鍵(自転車の)、コンパス、ツール、替えのチューブなどでしょうか。

場合によっては、エマージェンシーキット、地図、ホイッスルなどを入れています。

あんまりパンパンに入れると横に広がって漕ぐ時に内腿に擦れるので、極力薄い物、

細長い物を入れています。

 

サドルバッグは「Expedition seatbag」。

16Lの容量があります。

僕のようにシートポストの高さがあまり出せなくなると、ホイールと干渉してしまいます。

ちなみに僕のも結構ストラップで上に引っ張ってます。

ここは容量が大きいので着替えや、クッカーなどの大物。

あとは貴重品の濡れたくないもの(ジップロックに入れるとなおよし)、やあんまりすぐに

取り出したりしないものを入れます。

あとは食料も大きいものはこちらに入れます。

この写真の時はそんなにいっぱい入れてません。

入り口がロールトップ型なのでこれで4ロールくらいしてます。

 

こんな感じで今回のロケハン時は全て「バッグ」に収めるスタイルです。

荷物によってはフロントラックやリアラックをつけて積載容量を増やすのが吉です。

 

では参考に今回の持ち物を出してみましょう。

左から携帯ポンプ、替えのチューブ、クッカー(中にガス、バーナーあり)(左上)、

ツール(左下)、輪行バッグ (真ん中上)、ダウンアウター(真ん中中段)、ポーチ(真ん中下)、

容器(水分を入れるもの)(右)と、こんな感じです。

今回は「軽めのバイクパッキング」なので泊まりとかは想定してません。

出先でお湯を沸かして、軽食をとる程度の装備です。

食料は最寄りのコンビニやパン屋さんなど、水は容器だけ(ソフトフラスクなど)を入れて

中身は同じく現地調達想定。

 

この日は寒さもあったので、食事の際に寒くなる為薄めのダウンウェアーを忍ばせてました。

ポーチの中はライターやモバイルバッテリーなどが入ってます。

そしてパッキングの際に意外と重要なのが、「輪行バッグ」。

 

なぜ輪行バッグが重要かというと、行き帰りの間にオフロードがある場合、

もちろんオフロードだけに限りませんが、もし、もし!どこかでマシントラブルが起こって

しかも持っているツールでは直らなくなった場合は、リタイアということで

近場の駅から輪行して帰れるように持っていた方がいいです。

自転車だけじゃなくて自分の怪我などで乗れなくなる場合もあるかもしれません。

日本はありがたいことに鉄道が各地に走っているので、エスケープ率が高いです。

でも電車も輪行バッグに自転車を入れないと乗車出来ないので、これが重要となるわけです。

 

と、今回はこんな感じで軽めの装備なのでバッグもそれぞれまだものを入れる余裕がありました。

と言ってもそんなめっちゃいっぱい残容量があるわけではないですが。

 

でもこれだけ入っていればそれなりに楽しむ事が出来ます。

近くでも行先でお湯を沸かして、ご飯食べるだけでも気分が違います。

(火器を使用の際は、使用しても大丈夫な場所で行ってくださいね)

 

参考になったかは分かりませんが、参考になれば幸いです!!

早くバイクパッキングができるようになればいいな〜

 

 

 

scroll top
22:59べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
緊急事態宣言による今後の営業につきまして

こんにちは。

べーやんです。

 

先週金曜日に新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたり、

営業時間等の変更をお知らせさせて頂きましたが、

本日行政より『緊急事態宣言』が発令されたことに伴いまして、

再度営業時間等の変更をお知らせさせて頂きます。

 

まず始めに言わせて下さい。

御利用頂いているお客様には申し訳ありませんが、tempraではスタッフの安全を

『最優先』とさせて頂きます。

先日同様、当面の間は全営業日(水曜定休以外)は11:00〜18:00までの

営業とさせて頂きます。

また平日はスタッフの安全面を考慮した結果、1名での営業とさせて頂きます。

週末おいては時間を変更する可能性が高いです。

Online Storeも基本365日24時間稼働しておりますが、在庫確保、発送作業、

お問い合わせ対応など店舗と同じ時間にさせて頂きます。

御来店時にはお待たせする事もあるかとは思いますが、その点ご理解のほどお願い致します。

 

 

ここからは僕個人の意見です。

吐かせて下さい。

 

幸いと言って良いのか、新型コロナの影響により公共交通機関を避けて自転車での

移動をされる方が増えてきました。

そのおかげか、修理や自転車のご購入を検討される方に御来店頂いてます。

仕事に行かないといけない人、生活必需品を買いに出られる方などなど自転車は

一部移動においては必要不可欠なものとなります。

 

移動手段の一つとして自転車は必要なものと判断した為、緊急事態宣言が発令された後も、

営業をさせて頂きます。

 

しかし、出来る限りの不要不急以外の外出は控えて頂きたいです。

と言っても皆さん生活がかかってるのでそう簡単に言うことを聞けない人も

いることは僕も承知です。何なら僕も同じです。

 

自転車に乗られる予定があり、「休業になったし」「テレワークで休憩中行けるし」と

修理などが必要な場合は仕方ありませんが、「暇だしとりあえず行くか」は

正直歓迎できません。

暖かくなってきたからカスタムしたい欲も湧いてくると思いますが、

ちょっとお待ち頂けませんか?

もちろん御来店の際に追い返したり、販売をお断りしたりしません。

ご相談にだって乗ります。

それは御来店頂けるだけでも嬉しいしとてもありがたいことなので。

でも今じゃなくていいかなと思います。

 

僕含め、皆さんに「意識」して欲しいんです。

 

「みんな外出てるしいいか」ではないんですよ。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と一緒だと思います。

 

今回の新型コロナウィルスの件にしても、一人一人の意識が変われば

大きく変化してくれるんじゃないでしょうか?

 

一人の力は弱いです。

でも集まれば大きな力になります。

意識も同じように一人の意識は弱いですが、集まれば大きな意識へと

変化するのではないでしょうか。

 

このことは僕が日々自転車に乗ってて思う交通ルールにも同じ事が言えます。

その話はまたの機会にさせて頂きます。

 

一先ず、皆様にはご迷惑お掛けして申し訳ありませんが、御理解、御協力のほど

お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

scroll top
18:28べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
tempra "Baby ARMOR" 再入荷!!

こんにちは。

 

ベーやんです。

まだまだ新型コロナウィルスの影響が出ていて苦しい状況の方も

多いと思いますが、出来る限りの予防をとって人混みの多い場所は避けましょう。

 

そんなくらい話しばかりしても仕方ないです。

ちょうどコロナの影響が出る時に入荷しておりました、

"Baby ARMOR(ベビーアーマー)"欠品しておりましたカラーが入荷しましたので

Online Storeにアップしております!!

 

 

tempra "BABY ARMOR"

6colors / 写真上から順番にBlack Multicamo, Woodlandcamo, Duckhunter,

Multicam(gearholic別注カラー), Black, Olive.

Price : 30,580円(税込)(カモ柄) / 27,280円(税込)(単色)

 

カモ柄のみ生地の関係上少しお値段も高いです。

 

しばらく単色やBlack Multicamなどが欠品しておりましたが、

フルラインナップ揃いました。

 

Online Storeにもアップ済みとなってますので、お待ちだった方大変お待たせしました!!

 

 

scroll top
14:08べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
営業時間短縮のお知らせ

こんにちは。

 

先週に引き続き営業時間等のお知らせです。

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止、ならびにスタッフの安全面なども

考慮し、当面の間は営業時間を短縮とさせて頂きます。

 

 

上記にも記載の通り、平日は11:00〜19:00、土日祝は11:00〜18:00までの営業となります。

※定休日は変わらず水曜日

 

また状況によっては急遽臨時休業と させて頂く場合もございますので、

その点、御了承の程お願い致します。

 

オンラインストアは常時お買い物可能ですが、在庫確認や発送作業、お問い合わせ対応に

つきましては店舗の営業時間と同じ上記時間となっておりますので、

合わせてご注意頂ければと思います。

 

御迷惑、御不便お掛けして申し訳ありません。

一刻も早く新型コロナウィルスが終息してくれることを祈っております。

scroll top
13:14べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
SALSA / Stormchaser Frame Fork set in tempra!!

こんにちは。

べーやんです。

 

こんな時ですけど、待ちに待ったフレームが入荷しました!!

 

こちら!

SALSA / Stormchaser Frame Fork

164,780円(税込)

 

salsaの公式サイトやSNSで告知ムービーが解禁されるやいなや、

tempraでもお問い合わせを頂いていた"Stormchaser(ストームチェイサー)"が

満を辞して入荷!!

 

salsaではスタンダードなグラベル向けのモデルではありますが、珍しいことに

このフレームはSS(シングルスピード)設計。

 

142mmの12mmスルーアクスル。

最近のグラベル車でも標準装備になり始めた142mmエンド。

MTBハブも使用できるので、MTBコンポで組んだり剛性の高いホイールが装着可能です。

しかもフレームセットでのご購入の場合は、ギアド化可能なディレイラーハンガーが

付属してきます。

 

フロントもリアもブレーキ、シフトケーブルは全てチューブインルーティングになっているので

フロントフォークにもブレーキ用、ダイナモ用の穴が空いています。

もちろんリアも完備。

 

フロントフォークは3パックマウントが装備。

グラベルライドだけではなくバイクパッキングにも重宝な3パックマウント。

もちろんフォークはカーボンフォーク。

 

めちゃくちゃエロい見た目のシートステー。

上から見るとこのシェイプに一目惚れ間違いなし。

 

タイヤクリアランスは公式で700C、650B共に50Cまで装着可能。

この広さ恐らく650bの2.2は行けるはず。

 

ロゴはでかいながらもダウンチューブ上部で主張しすぎず。

このロゴやっぱイカしてる!!

 

このStoremchaserは完成車設定もあり完成車の場合はフロントリア共にSS(シングルスピード)仕様。

ギアド用リアエンドは付属しません。

 

tempraではこのフレームフォークセットで販売させて頂いてます。

サイズは52,54.5.56.57とありますが、52と57はすでに国内完売。

今後メーカー様が再度入荷させる予定。

tempraには54.5、56が入荷済み。

フレームはアルミではあるが、カーボンフォークも装備なので重量も軽いです。

 

何よりフォークの3パックマウントだけではなく、マウントが豊富に完備されているので、

様々な荷物を収容可能。

 

カラーもCOPPERでかっこいい!!

700で組んでも650でも、ドロップでもライザーでも、ギアドでもシングルでも様々な

乗り方が出来るのでレースからバイクパッキングまで幅広くご使用可能!

 

tempraスタッフのサトルも待ちに待って早速購入。

組み上がりが楽しみである。

 

気になる方はtempraへお問い合わせください〜い!!

 

SALSA / Stormchaser Frame Fork set.

size : 52/54.5/56/57

164,780円(税抜)

 

 

scroll top
12:21べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor