tempra.jp

Page: 1/293   >>
営業時間短縮のお知らせ

こんにちは。

 

先週に引き続き営業時間等のお知らせです。

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止、ならびにスタッフの安全面なども

考慮し、当面の間は営業時間を短縮とさせて頂きます。

 

 

上記にも記載の通り、平日は11:00〜19:00、土日祝は11:00〜18:00までの営業となります。

※定休日は変わらず水曜日

 

また状況によっては急遽臨時休業と させて頂く場合もございますので、

その点、御了承の程お願い致します。

 

オンラインストアは常時お買い物可能ですが、在庫確認や発送作業、お問い合わせ対応に

つきましては店舗の営業時間と同じ上記時間となっておりますので、

合わせてご注意頂ければと思います。

 

御迷惑、御不便お掛けして申し訳ありません。

一刻も早く新型コロナウィルスが終息してくれることを祈っております。

scroll top
13:14べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
SALSA / Stormchaser Frame Fork set in tempra!!

こんにちは。

べーやんです。

 

こんな時ですけど、待ちに待ったフレームが入荷しました!!

 

こちら!

SALSA / Stormchaser Frame Fork

164,780円(税込)

 

salsaの公式サイトやSNSで告知ムービーが解禁されるやいなや、

tempraでもお問い合わせを頂いていた"Stormchaser(ストームチェイサー)"が

満を辞して入荷!!

 

salsaではスタンダードなグラベル向けのモデルではありますが、珍しいことに

このフレームはSS(シングルスピード)設計。

 

142mmの12mmスルーアクスル。

最近のグラベル車でも標準装備になり始めた142mmエンド。

MTBハブも使用できるので、MTBコンポで組んだり剛性の高いホイールが装着可能です。

しかもフレームセットでのご購入の場合は、ギアド化可能なディレイラーハンガーエンドユーザが

付属してきます。

 

フロントもリアもブレーキ、シフトケーブルは全てチューブインルーティングになっているので

フロントフォークにもブレーキ用、ダイナモ用の穴が空いています。

もちろんリアも完備。

 

フロントフォークは3パックマウントが装備。

グラベルライドだけではなくバイクパッキングにも重宝な3パックマウント。

もちろんフォークはカーボンフォーク。

 

めちゃくちゃエロい見た目のシートステー。

上から見るとこのシェイプに一目惚れ間違いなし。

 

タイヤクリアランスは公式で700C、650B共に50Cまで装着可能。

この広さ恐らく650bの2.2は行けるはず。

 

ロゴはでかいながらもダウンチューブ上部で視聴しすぎず。

このロゴやっぱイカしてる!!

 

このStoremchaserは完成車設定もあり完成車の場合はフロントリア共にSS(シングルスピード)仕様。

ギアド用リアエンドは付属しません。

 

tempraではこのフレームフォークセットで販売させて頂いてます。

サイズは52,54.5.56.57とありますが、52と57はすでに国内完売。

今後メーカー様が再度入荷させる予定。

tempraには54.5、56が入荷済み。

フレームはアルミではあるが、カーボンフォークも装備なので重量も軽いです。

 

何よりフォークの3パックマウントだけではなく、マウントが豊富に完備されているので、

様々な荷物を収容可能。

 

カラーもCOPPERでかっこいい!!

700で組んでも650でも、ドロップでもライザーでも、ギアドでもシングルでも様々な

乗り方が出来るのでレースからバイクパッキングまで幅広くご使用可能!

 

tempraスタッフのサトルも待ちに待って早速購入。

組み上がりが楽しみである。

 

気になる方はtempraへお問い合わせください〜い!!

 

SALSA / Stormchaser Frame Fork set.

size : 52/54.5/56/57

164,780円(税抜)

 

 

scroll top
12:21べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
NANGA × tempra MIL SCHLAF "PHANTOM"再入荷!!

こんにちは。

べーやんです。

 

新型コロナウィルスによって、昨日今日と不要不急の外出は自粛して下さい

とのことですが、僕もそろそろ家が飽きてきました。

暇つぶしにブログでも書きます。

 

さてさて、今日は当店で販売させて頂いている日本の寝袋メーカー様、

『NANGA(ナンガ)』とのコラボ寝袋の"MIL SCHLAF PHANTOM"を

改めてご紹介します。

 

NANGA × tempra MIL SCHLAF "PHANTOM(ファントム)"

41,800円(税込)(ロングのみダウンが20g増量の為、1,650円(税込)アップになります。)

size : ショート、レギュラー、ロング

 

まずこのPHANTOMはNANGAの「UDD BAG 380 DX」をベースにして

胸ポケットとワッペンベース、カラーを別注という形になってます。

機能としては通常のUDDと同じになってます。

そもそもNANGAのUDD BAGは中の羽毛に超撥水加工が施されており、

外は濡れてしまってもダウンの暖かさを損わせないよう加工がされております。

もちろん雨天時や結露は防水カバー等をかけることをおすすめしますが。

 

水に強い化繊と違ってコンパクトになってくれるところも、近年のULブームには

ありがたいところ。

tempraではダウン量が380gのベースを選択しました。

これもバイクパッキングでの使用目的もありますが、僕らが展開するもう一つの

難燃素材のMIL SCHALFと同様、普通に車や電車などでのキャンプを目的として

作っているので、そこまで軽量なモデルを選びませんでした。

 

このUDD380の使用可能温度は、快適使用温度が3度、使用可能限界温度が-2度となってます。

NANGAでは温度表記に「ヨーロピアンノーム表記」を採用されています。

 (詳しくはこちら)

 

-2度って意外と人気の低山キャンプ場でも冬場の朝にはこれくらいになるとおもいます。

もちろん皆さんの体感温度は人それぞれなので一概には言い切れません。

 

僕は車でのキャンプ以外は基本このUDDを使用する事が多いです。

特に登山した際のテント泊やバイクパッキング泊。

なんせ荷物を出来る限り、小さく軽くしたいから。

 

実際に去年の夏に南アルプスへ行った際、標高も2000mを超える為、

テント場の気温は夏場でも5度とかになりました。

その環境下でもロングパンツ(薄手)にTシャツ、薄手のフリース、メリノの薄手の

靴下、のスタイルで寝ましたが全然寒さも感じず快適でした。

全くの無問題。

 

次に同じく去年に出場したOMM JAPAN.

いつも記事に書いているOMM LITE/BIKEの本戦です。

 

本戦はあえて気候が悪い日を狙って開催されるのですが、去年は好天に恵まれました。

場所は霧ヶ峰、車山高原。

時期は10月ですが、山の先輩方から「あそこはマジ寒いぞ」とのお達しを多く頂いてました。

晴れたこともあり昼間は10度ほどになりましたが、やはり夜は2,3度に。

お達しもあり、速乾のベースレイヤーにメリノのロンT、薄手のフリースに

インナーダウン、下もダウンパンツを履いて分厚いメリノソックス、

その上にダウンブーティという羽毛に囲まれて寝ました。

案の定深夜から朝方にかけては氷点下。

テント内の入り口に置いていた水は凍ってしまいました。

しかし深夜に暑くなってブーティは脱ぎました。なんならインナーダウンも。

 

寝入りは寒いですが、ダウンに空気が入ればやはり暖かさは絶大。

寒さで起きることなく朝を迎えれたワケです。

 

そりゃあ寒いと思って着る装備も暖かいものを選びましたが、それでも

安心して寝られるのは大事なことです。

 

個人的にはもう少し小さくなると嬉しいですが、それはこの暖かさを求めるなら

厳しいでしょう。かと言って280gにする勇気はまだありません。

 

僕より過酷さを求めるなら280gがいいですが、ちょっとそこまでの危険は

おかしたくないですね…

 

つまり、バイクパッキング時は自転車で行ける範囲の場所(特に日本国内)であれば

380gで十分かと思います。

登山でも同じ、春から秋までで2000mくらいまでなら装備でカバーすれば

問題ないでしょう。

※あくまでも個人的感想。

 

それとUDDは比較的洗濯も楽です。

お風呂なんかで洗って頂いて干すだけで大丈夫です。

洗い方はNANGA HPにも載ってます。

https://nanga.jp/knowledge/down-circulation/

 

ということで、分かりやすくお伝えできたかは怪しいですけど、ご検討の方は

参考にしてみて頂けると嬉しいです。

 

あ、そうそう。

PHANTOMって名前ですが、ミリタリー好きな人は気付いてるはず。

このカラーリングが戦闘機のファントムカラーになっているってこと。

 

 

 

 

 

 

 

scroll top
17:59べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
営業時間変更と臨時休業のお知らせ

こんにちは。

 

新型コロナウィルスの影響が各地で問題となっておりますが、

皆さんも予防はされてますか?

 

早く終息してくれることを切に願っております。

 

さて、先日の東京都の発表でもありましたが、かろうじてロックダウンは

言われなかったもののいつロックダウンしてもおかしくない状況にあります。

また「週末の不要な外出は自粛して頂くように」とのこともあり、

tempraは営業時間を下記時間への変更と臨時休業とさせて頂きます。

 

 

正直私も「自転車屋って別に良くない?」って思いましたが、そういう軽い気持ちで

外に出て感染でもしたら元も子もありません。

 

また週末の雨予報ということもあり、普段は自転車通勤をしている我々でも

流石に雨の日は公共交通機関を使い場合が多いです。

 

現状マスクも品切れで買えていないので、スタッフが交通機関を利用して感染しても困ります。

そういった点も踏まえ、今週末は臨時休業とさせて頂きます。

 

それに伴いOnline Storeでのお買い物は可能ですが、お問い合わせの対応等は

週明けの月曜日から順次対応となりますので、ご利用頂く皆様には御理解の程、

お願い致します。

 

暗いニュースばかりで滅入ってしまいますが、また気持ちよくみんなが

楽しめる自転車ライフを送れるようになることを祈ります。

もちろん予防もしっかりした上です!!

 

宜しくお願いします!!

scroll top
12:25べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
【カラダケア】ゆるめの食の話をしよう

こんにちは。

べーやんです。

 

3/27追記 ※【カラダケア】施術会は延期とさせて頂きます。

先月にtempra店舗にて、閉店後に開催した"やま施術院"さんによる

【カラダケア】施術会。

 

まず"やま施術院"さんについてですが、院長の山本将也さんは整体師として

活動されておりイベントなどに出張しては施術、セミナーなども開催されており、

院長自身もトレイルランニングや自転車の経験など日々アクティブな動きをされてます。

(説明不足なので詳しくはやま施術院さんのHPを見てください。)

 

自身もアクティブに運動をされる為、カラダのケアの仕方を日々追い求められてます。

 

どのタイミングだったかいつの間にか知り合いになっていて(共通の知人も多い)

僕はぎっくり腰をよくやっているので、腰を診てもらってました。

 

毎回施術をしながら、自宅で出来るセルフケアの方法を細かく指導して下さって、

原因を教えてくれます。

 

前回は自転車乗りや、ランナーに多い「膝の痛み」についてのセルフケア、施術を

セミナーとして開催して頂きました。

 

 

※膝の回の様子。

 

今回はカラダを動かすケアとは違い、カラダに栄養を与える「食」についての

セミナーを開催します。

セミナーと言うと、みんなメモ取りながら正にガチガチの「授業感」があって、

僕は参加するのに躊躇します。

そんな授業感のセミナーをやりたいわけではなく、ゆる〜くなんなら飲酒しながら

(施術中の過度な飲酒はダメですが、少量なら大丈夫とのことです)、世間話をしながら

みんなでおしゃべりしてたら「じゃあちょっと教えてくれよ〜」的な

友人に教える感じの回にしたくて院長にお願いしたわけなんです。

 

以下やま施術院院長記述文

【ゆるめの食の話をしよう】

 

『栄養×運動×休養=健康』

 

カラダを整えるには運動も大事ですが食も大切。なんとなくボンヤリわかると思います。

tempra cycle×やま施術院 コラボイベント第2回はご要望にお応えし、実は知らない

ホントの『食とカラダ』の話をのんびりとお酒と餃子などつまみつつ行います。

(ピザ食べたい)

 

やってる事と言ってる事が明らかに逆ですがそこに真理が隠されてる…かも?

 

・テレビで流れているあのサプリメントは本当に良いの?

・いつも食べている「アレ」が不調の原因だった!?など

 

その都度ご質問があれば可能な限りお答えします。

やることは緩めではありますが、話の中身は割と論理的です!!

 

初めましての方もそうでない方も是非お気軽にどうぞ!

 

日時 : 3/27(金) 20:00〜

 

場所 : tempra cycle 東京都世田谷区下馬6ー18ー8 カドーロ学芸大1F

 

料金 : 2,000円(ワンドリンク・おつまみ付き)

 

※お支払い頂いた料金からおつまみを買いに行きます。(ピザ、餃子希望)

希望があれば当日までに御連絡下さい。可能な限り対応します。

ドリンクのご注文はtempra cycleに併設の「Drop Bar」をご利用下さい。

 

以上

 

という感じなので参加希望の方はinfo@tempracycle.comまで氏名、御連絡先、

参加人数を御連絡下さい。

当日飛び入りもオッケーです!(参加人数によっては受付を締め切らせていただきます)

是非お待ちしております!!

 

scroll top
14:24べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor