tempra.jp

Page: 1/236   >>
All-City Space Horse Disc-Loaded Touring

こんにちわ。

べーやんです。

 

tempraでも取扱いさせて頂いている一押しブランド、

All-Cityより新しい映像が公開されました!!

今回の映像でみんなが乗っているSpace Horse Disc.

僕も持っているSpace Horseのdiscブレーキバージョンなんですが、

このフレームほんとに贅沢なんです。

 

何が贅沢かって、太いタイヤ入るし、

前後キャリア、フェンダーが取り付けできるダボ穴付でクロモリフレームだから

長時間のライディングでも体への負担も少なくてギア付でも

シングルで組むことも出来るまさに贅沢フレーム。

 

サイズも43から61まであり、

43、46はホイールサイズが650Bを使用するので女性も乗れちゃいます!

 

映像はParty brandらしくキャンプも静かでほのぼのより、

ワイワイガヤガヤとしてみてるこっちも楽しくなっちゃいますね!!

もちろんこのフレームは、

ゆるハンドルにしてカゴもつけて街中ゆるゆるチャリにも向いてますよ!

 

春もそこまできているので、

こういった自転車を組んでツーリングしてみませんか?

 

All-City Space Horse Disc

http://allcitycycles.com/

 

scroll top
11:16べーやん が書いたよ
SAMSON納車

こんにちわ。

べーやんです。

 

昨日の暖かさとは打って変わって今日と明日はまた寒いようですね…

温度差が大きいので皆さんも風邪をひかぬよう気を付けましょう!

 

さてさて、本日は先月末にお客様に納車させて頂いたフレームの御紹介!

 

 

SAMSON!!

御納車させて頂いたのは、

SAMSONのトラックフレームをベースとした街乗り固定ギア!

ホイール、クランク、その他パーツはシルバーでまとめて全体的にも競輪カラーとなりました。

写真の日差しがかなり気になる感じで申し訳ないのですが、

フレームはラベンダーパープルでNJSの中でも珍しいカラーのフレーム。

 

 

しかもこのフレーム、tempraで発売している世田谷競輪ステッカーがついていると思いきや、

ほんものの競輪検車合格シールが貼ってあります。

これはtempraに入ってくる中古フレームでもたまーにある代物。

これはこれでNJSフレーム好きの方にはたまらんと思いますよ!

 

 

サドルはKASHIMAX aeroのtempra別注 千社札刺繍サドル!

これ世界に3個しかないんです…遂にお嫁に行っちゃいました…ありがとうございます!

 

 

クランクは中古ではありますが、DURA-ACE!

 

 

ハンドルはライザーバーにして街中でもすいすい走れる仕様に!

グリップはオーナー様が最後の最後まで悩まれて、

「自宅に帰って決めます!」とのことなので裸のまま御納車ww

 

こんな感じで今回はオーナー様の意見を聞かせて頂いた上で、

競輪ぽくパーツはすべてシルバーでどうですか?と提案させて頂きました。

もちろん納車時も満足頂けた様子でした。

 

皆さんも「こういう感じに組みたい」っていうイメージをお伝えいただくか、

「この写真の感じで」とか実際に参考になる画像を見せて頂いて、

「じゃあこういう風にしましょう」などの御相談を

させて頂きますのでお気軽に御相談くださいね〜

 

scroll top
11:32べーやん が書いたよ
シクロクロス東京参戦

こんにちわ。

べーやんです。

 

先週土日はお台場で毎年行われているシクロクロス東京へ参戦して来ました。

といっても僕が出るレースは土曜日だけで、僕とヤスジ、メッセンジャーのJPの3人でC4クラスに参戦。

今年は晴天に恵まれてシクロクロス日和でした。

到着したときにはすでに会場は人で賑わっていました。

 

もちろんみんな大好きな飲み物ブースや各自転車ブランド、代理店さんのブースが並んでいました。

 

と、そんなこんなしているうちにJPが走るC4-Aグループのレースがスタートします。

 

朝一からのレースでしかもお台場シクロの名物砂浜でかなり体力を消耗します。それでも2周目まではトップをキープしていました。が!まさかの転倒…しかし持ち前のスタミナを活かした結果、、、

 

JPは見事に2位入賞です!!

しかし本人は本当に悔しがっていました。でもこれで一つ上のカテゴリーであるC3へ昇格です。

 

そしてすぐにBグループもスタート。

僕とヤスジはCグループなので準備をしてすぐに招集。今回のコースは全長1.5kmくらい?で半分くらいが砂浜エリアで、僕らのC4はこの周回コースを30分間はしり続けます。

 

いよいよスタートです。こんなにいるのにtempraジャージは派手で目立ちますね。

 

写真でみて分かるように砂浜は乗れたもんじゃありません。特に僕らのようなぺーぺーには…

みんな押したり担いだりで走ります。

 

初シクロクロスのヤスジも普段走らないオフロードを慎重に走っていました。

 

 

僕も林間コースでは辛いながらも楽しく走れました。

 

しかし砂浜コースが長すぎてへとへとになり、写真の右側にいるJPとW-BASEのマルコからの応援の言葉もほぼ耳に入らない状態です…

 

そんなコースを30分走りぬき、僕はグループ54人中21位とスーパー微妙な順位でゴール。

 

ヤスジは初めてもあり48位でしたが完走していました。次のバイクロアは楽しんで走れるからトラウマになってないといいのですが。

 

僕らのレースはこれで終わり、後はだらだらしながらC3のレースを観戦したりして楽しみました。

やはりシクロクロスは普段走ることのないオフロードを走る楽しみがあります。

もちろん走っていると競争心もでて負けじと頑張るのですが、一番は楽しく走るということですね。

それにしても砂浜をランするのがあそこまできついとは…

やっぱり普段からランもしていないとダメですね…

とりあえずケガがなくてよかった!

 

あと今回カメラ係をしてくれた、メッセンジャーのクッキーにも感謝!!

scroll top
12:30べーやん が書いたよ
展示会のお知らせです。

2017年2月10-11-12日に原宿で開催されます「Purveyors Show」に、

tempraとしてBABY ARMORMILL STROLLER、その他を持って出店いたします。

試着も可能ですので、現物が気になっている方には是非!!

 

 

オリジナルキャップにつきましては、

合同でVelospicaさんにも一緒に出店していただき、

新作の受注も承ります。

 

 

11日の金曜日のみ、一般の入場ができませんが、

12-13日は一般入場が可能ですので、

是非ご来場をお待ちしております。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp
定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

 

 

scroll top
12:59kentaxxxxx が書いたよ
掲載情報です。

海外からの東京ツーリスト向け情報web site、

NICE TO SEE YOU TOKYOさんに、

tempra cycleを取材掲載していただきました。

 

 

海外からのお客様も多いtempra cycleとしては、

非常に嬉しい掲載です。

 

海外各国への日本の自転車の素晴らしさ、

格好よさを伝える事に少しでも貢献できれば嬉しいです!

 

他にも色々な東京の情報が掲載してありますので、

海外の方だけでは無く、日本の方々が観ても良い情報が見つかると思います。

 

では、よろしくお願いします。

 

 

tempra cycle
駒沢通り沿い 東急東横線 学芸大学駅から徒歩10分の自転車屋です。
パンク修理からカスタム、車両、部品販売、
中古部品買取と販売まで自転車の事なら何でもおまかせを!

 

住所 東京都世田谷区下馬6-18-8 1F
電話 03-6453-2655
website www.tempra.jp


定休日 水曜日

営業時間
tempra cycle 11:00〜20:00 日・祝日のみ11:00〜19:00(水曜定休)
Drop bar cafe 20:00〜23:00(2015年12月より金曜日のみ営業となりました)

 

 

scroll top
11:54kentaxxxxx が書いたよ

twitter


Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor