tempra.jp

Page: 1/284   >>
gearholic/tempra work cycling cap復活!!

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

連投です。

お盆に入るのに入荷が止まりません。

 

 

先月tempraで開催したvelo spica pop-up "BESPOKE SERVICE"にて

ポップアップ期間限定発売した、「gearholic/tempra work cycling cap」

本日より店頭、Online Storeでも販売を開始しました!!

 

gearholic/tempra work cycling cap.

DENIM, BLUE, OLIVE.

各色 4,860円(税込)

 

以前にも発売していて、完売してからも多くのお問い合わせを頂いていたこのキャップ。

 

ワークキャップのシルエットがベースとなったサイクルキャップ。

サイクルキャップといっても、チャリ乗らなくても普段から被って頂きたい。

 

今回は今までもあった定番のデニムの他に帆布生地を使用した、ブルー、オリーブも

新しくリリース。

 

DENIM.

 

BLUE.

 

OLIVE.

 

デニムが育つのもいいけど、帆布が育つのもいいですよね。

 

 

センターについているワッペンのロゴも手刷りのvelo spica完全ハンドメイド。

 

ベロさんがウィスキーを飲みながら、ハードロックをガンガンにかけた作業場で、

製作されている…んだろうなっていう想像もあるくらいのハンドメイドっぷり。

 

後ろはベロさんといえばのアジャスターコードによりサイズ調整可能。

なのでサイズはフリーとなってます。

 

もちろんコードにはリフレクターが入っているので夜にライトなどが当たれば

光ります。

夜、犬の散歩の時とかいいんでない?

 

完全ハンドメイドなので1つ1つにベロさんの魂が擦り込まれているので、

魂を削り過ぎないよう大量ではありません。

 

また、今のところ次回製作予定はありませんので今回を見逃すべからず!!

scroll top
10:57べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
MASH×IZUMI Jet Black Chain入荷!!

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

入荷情報です!

僕らがピストと呼ばれる自転車にハマるきっかけになった、

サンフランシスコのクルー"MASH".

 

僕らだけではなく日本にピスト旋風を巻き起こしたと言っても過言ではない

彼らが海外の様々なブランド、メーカーとコラボする中、ピストと言えば競輪、

競輪と言えば日本のブランド、メーカー。

 

そうです。

日本だって世界に名だたるブランド、メーカーがあります。

 

今回は世界的にも使用されている国内チェーンメーカーの「IZUMI(イズミ)」とMASHが

コラボしたチェーンが入荷してきました!!

 

MASH×IZUMI Jet Black Chain(1/8",厚歯用,116L).

Black/Black, Black/Silver, Black/Gold

3,240円(税込)

 

IZUMIが通常ライナップとして販売している"Jet Black Chain"をMASH特注カラーとして

リリースされたこのチェーン。

 

外のリンクも内のリンクも全てブラック!

内リンクにある駒がカラー別となってます。

 

オールブラックで組んでいたあなた、唯一チェーンはオールブラックがない!

お待たせしました。

完全なるオールブラック。まさに漆黒。

 

ブラックフレームにパーツはシルバー、チェーンリング、コグまでこだわったあなたには

チェーンもこだわって欲しい。

パーツはオールシルバーでもチェーンリング、コグが黒ならこの組み合わせいいんじゃないか?

横から見たらオールブラック、でも少し上から見ればブラックとシルバーのコントラストが

目を引くのでは。

 

何をおっしゃる!

単色で組まれた自転車より一箇所アクセントが必要だろ!

ゴールドで少し高級感が増すんじゃないか?

せっかくいいフレーム、いいパーツを使ったのにチェーンの手を抜いちゃダメでしょう。

チェーンだって大きく印象を変えてくれます。

 

 

MASHファンはもちろん、MASHファンでなくても手に入れておかないと、

また無くなってから欲しい!ってなっても知らないよ!!

 

とりあえず、tempra店頭Online Storeからどうぞ!!

 

 

scroll top
11:55べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
NANGA × tempra MIL SCHLAF "Phantom"のレビュー

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

もう暑くて自転車乗るのが厳しいですね…

ほんの20分ほどの通勤で汗だくです。

気付けば土曜からお盆休み入っちゃうんですね。

裏山しい限りです。

 

とりあえずこの夏は水分、栄養補給はしっかりしましょう。

 

 

さて、先日再入荷した「nanga×tempra Mil Schlaf(ミルシュラフ)」ですが、

去年からミルシュラフを更に自転車でもパッキングしやすいサイズの

Mil Schlaf "Phantom"(ファントム)をリリースさせて頂きました。

 

今回は"ミルシュラフ ファントム"を改めて御紹介させて頂きます。

 

NANGA × tempra Mil Schlaf "PHANTOM"

41,040円(税込)

 

このファントムはバイクパッキングでも携行しやすいよう、通常のミルシュラフより

一回り小さい「NANGA UDD 380DX」をベースにしています。

 

UDDは超撥水加工が施された高品質ダウンを使用されているので、

従来の水に強い化繊の寝袋と比べると、軽量かつ暖かいのが特徴。

 

通常ミルシュラフはAURORA lightがベースで外の生地が撥水ですが、このUDDは

中身が撥水という事です。

 

もちろんどちらも撥水だからと言って濡れた後の放置はいけません。

必ず乾燥させて下さい。

 

作りはNANGAで販売されているUDDと同じ生地で、tempraではカラーと胸ポケット、

ワッペンベース、足先までジップを延長してもらってます。

通常のUDDはジップがスネ辺りまでです。

 

羽毛量が380g、快適使用温度は3°、使用限界温度は-2°となっており、

日本国内だと大体3シーズン使用可能です。

 

先日北アルプスの端っこ、蝶ヶ岳に行ってきたのですが使用してみました。

蝶ヶ岳は標高2,677m、僕が行った時は2,000m地点での最高気温が18°、

最低気温は10°あるかないかだったはず。(最低は計ってなかったです…)

参考までに、夜空や朝日を見る際は防風のシェルパンツにTシャツ、薄手のフリース、

ULダウン、防水防風シェル、これでも寒いくらいの気温でした。

ちなみに僕は寒がりです。

 

テントはソロ用のダブルウォールテント、底のマットレスはサーマレストのZライト。

僕は寝る時大体Tシャツ一枚(夏は半袖、冬はロンT)に下は薄手のシェルパンツ。

これだけで寝ますが、蝶ヶ岳では寒さも感じる事なく普通に快眠でした。

 

重量がtempraにある計りで計測すると710g.(店の計りはちょっと怪しい…)

 

使用したバッグパックはMANIKAbuddy next(25L〜).

テントも入れて寝袋も入れて、ソフトボトルに2Lの水、500mlの飲み物2本、

到着した日の昼食、夕食、翌日の朝食、その他ULダウンやアウターシェル、

テン場ではくサンダル、モバイルバッテリー、クッカー、バーナー等の荷物でしたが、

「寝袋でかいな〜邪魔だな〜」とはなりませんでした。

 

夜以外は暑くて寝袋に入ることはせず上からかける程度。

雨にも降られて湿気や朝の結露で寝袋も濡れてしまいましたが、翌朝少しテントの上で

干しました。

 

使用時も袋から出すとすぐにふっくらとしてくれました。

僕の身長は172cm、少しがっちり体型で中に入った感じ窮屈感も一切なく、

頭部まですっぽり入っても問題なしです。

 

ジップを延長した為、足元寒いかなと懸念しましたが、それもなんの心配もなく

スヤスヤと眠ることができました。

 

と、こんな感じの僕のレビューでしたが参考になりましたでしょうか?

キャンプ、登山とアウトドアシーズンなので何かと寝袋がご入用かと思います。

 

すでに450gとか600gとかお持ちの方にオススメです。

もちろんファントムで寝袋デビューもいいですよ!

 

まだ在庫あるので気になる方はぜひ!!

 

NANGA × tempra Mil Schlaf "PHANTOM"

41,040円(税込)

tempra店頭Online Shopから御購入頂けます。

 

 

 

scroll top
14:33べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
お盆の営業案内

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

連日テレビでは「暑すぎるから昼間はあんまり外出ないで」って

言ってますが、もうどうしたらいいんでしょうね?

チャリの季節到来!とか言えないじゃないですか。

 

実際僕も昼間は乗らないし。

むしろもう一回焼けた皮抜けたし。

 

さぁ、大人の夏休みも近づいてきてますが、今年のお盆は最大9連休とか

GWに続いてよく分からない事をおっしゃってますが、tempraのお盆営業の

ご案内です。

 

です。

つまりお盆中も営業してます。

休みは毎週の定休日通りの水曜日。

13日(Tue)と15日(Thu)は日、祝の営業時間と同じ11:00~19:00なのでここだけ

変則営業となります。

 

また店頭にて部品の取り寄せやOnline Storeに関してですが、部品などお取り寄せ商品に関しては

メーカーさんも意外と9連休ぶっ込んできてるんで、8日(Thu)の18:00までに

御注文頂ければなんとかお盆期間中に店舗に届くと思います。

 

tempra Online Storeに関しては9日の13:00までに御注文のお客様の分に

関しては当日発送します。

※銀行振込を選択の方は9日の11:00までに御注文頂き同日の13:00までにお振込願います。

 

9日13:00以降の御注文分に関しては16日より順次発送とさせて頂きます。

※Online Storeのお買い物自体は上記期間中でも可能です。

 

御迷惑お掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

 

scroll top
12:19べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ
NANGA×tempra "ミルシュラフ" 再入荷!

こんにちは。

ベーやんです。

 

 

梅雨も明けて、真夏日が続いてますね。

意外とまだ猛暑日には突入してませんけどもう十分です。

 

暑いけどキャンプの季節になりまして、フェスなんかも多いので

何かとアウトドアグッズを買いたくなっちゃいますね。

 

 

さてさて、tempraでもしばらく欠品しておりましたNANGAさんとの

コラボ寝袋である"ミルシュラフ"が入荷してまいりました!

 

NANGA×tempra ミルシュラフ 450DX

サイズ : ショート、レギュラー、ロング

価格 : 42,500円(税抜)※ロングのみダウン量が増える為、1,500円アップ。

※ダウン量600gの展開もあり。

改めて紹介させて頂くとこのミルシュラフ、オモテ面が難燃素材となっているので

キャンプファイヤーや焚き火の側で使用しても大きく燃える事はありません。

飛んできた火の粉もすぐに払えば大丈夫です。

※難燃素材はあくまでも燃えにくいという事なので、火の粉が飛んで穴が空いたり、

直に火に当たると燃える事があります。

 

また2019年モデルより足元までジップを延長したので、寝袋全体がチューブ状になる為、

椅子に座りながらでも寝袋に入れます。

より焚き火の前でも使用しやすくなりました。

 

その他の仕様は変更なく、胸元にはスマートフォンが入るサイズのポケットが付いており、

スマホを入れない場合は、寝袋の入っていた袋を入れてもいいでしょう。

片付ける際の「どこいった?」現象がなくなります。

ポケットの上にはワッペンベースが付いているので、自分のとわかる目印ワッペンを

取り付けられます。

 

背面や内側は通常のNANGAさんのラインナップにある「AURORA light 450DX」が

ベースとなっている為、スパニッシュダックダウン90-10%、760FPにより

3シーズン使用可能で、快適使用温度は女性で0度、男性だと-5度まで対応。

よっぽどの極致でない限りは日本だと冬キャンプでもいけちゃいます。

※体感温度は個人差がありますのであくまでも目安としてください。

 

今回"ミルシュラフ"のダウン量450gのレギュラーサイズ、ダウン量600gのレギュラーサイズが

多めに入荷しました。

450g,600gともにロングサイズも入荷しておりますが、ショートのみ生産の遅れが

出ており入荷が遅れております。

 

今回入荷分も売り切れてしまうと、次回のロット分の生産にまたお時間を頂くことに

なりますので、狙っていた方はお見逃しの内容に!!

 

正直夏場は活躍の機会が少ないかもですが、秋口からガンガン使えますので。

次回ロット分だと秋も超えてしまうかもなので。

 

今週土曜日の8/3より店頭、Online Store共に販売再開ですのでお見逃しなく!!

 

 

scroll top
12:54べーやん、ゴウ、サトル が書いたよ

twitter


Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

スマートフォン

スマホ版

Search

Mobile

qrcode

sponsor